病院へ行ってきましたPart86・オイラはボイラー、ガマボイラー!

c0040422_20182531.jpg


こんばんは、Gです。1ヶ月半くらい前から「おかしいな?」とは思ってたんですけど日に日にGがこの「ひいろお倶楽部@」に繋がりにくくなっており、ある方のアドバイスなどでGのPC内は掃除してるので(その節はありがとうございました)それでもおかしいのはエキサイトブログのサーバの方だろうなあ・・・と思ってたところで14日にエキブロサーバのメンテが入るとのこと。先日記事にした「つぶろぐ」も記事ボタン一時停止から今日完全に機能停止したらしいので今日の記事は繋がってる間に早めに処理します(最近文字の色付きなどが少ないのは疲れの他にこれも理由なのだ)。

今日はお茶の水の病院の通院日でした。もう最近はこのブログでも書いてるとおり具合が悪いというか疲れや痛みが丸っきり抜けないで休日はほとんど家で寝てる状態なもんですから今日の診察では早速その相談がメイン。

でも、よくよく考えたら先月25日から今月1日までなんだかんだで働いてたもんですから、しかも輪をかけて夜勤が一番忙しい金曜日がシフトに組まれてたり先週の下水道工事など(例の騒音振動の件も含む)の騒音で眠れない時期もあったこともあって

「そりゃまずいですよ・・・何とかなんないもんですかね・・・」

と担当医にぼやかれるのも当然の流れ。シフト云々は金曜日の夜が結果的にそうなってるだけ(それは最近、他の夜勤の方に言われてGも気がついた)に担当医が指示する訳にもいかず困り果ててましたが

今まで精神的な疲れが先行してたのが肉体的疲れが先行しているのに変わってきてるのが不幸中の幸いと担当医は判断して

「肉体の疲れや痛みが出てきたら休日はリハビリより休養を優先してください。まあ、そのおかげでGさんも寝てるようにしてるみたいですし何となくはわかってると思いますが。」

「あと薬は絶対に欠かさず飲んで精神安定を心がけて夜勤中心ですから食事の時間も遅くならないようにして疲れを少しでも溜めないように気をつけてください、
太りますしね
(Gのお腹見ながら)

・・・んー、痛い一言だ・・・実はバイト先復帰後に組まれた夜勤中心シフトで寝て入られる分、生活リズムがバラバラにはなってたんですよねえ・・・気をつけますよ・・・。

給料がまだなことから早めに帰宅して風呂に入ったらまた眠くなっちゃって・・・でも、その時に実家から携帯にメールが来て

母の肺炎が完治して仕事に明日復帰する

との連絡が。その件では実家に帰ることは控えてただけに、まあホッとして現在に至るという感じです・・・。

今日の鉛筆画は当初は眠いので別のものを描こうと思ったのですが

1.本日6月11日は暦では入梅
2.Gは眠くて疲れて体力奪われたまま
3.仮面ライダーV3が久しぶりに映画化するらしい


ということから選び直したのが仮面ライダーV3に登場のデストロン怪人ガマボイラーです。あ、今日の記事のタイトルは全然思いつかなかったのでガマボイラーの名前からいい加減につけました(ミ○ラのボイラーみたいな、笑)。

ガマボイラーはデストロン日本支部初代幹部ドクトルGが指揮した怪人第1号。国際警察のジョージ・カマモトがV3こと風見志郎に渡そうとしているダブルライダーの形見、すなわちV3の重要機密を奪うことを使命とします。このガマボイラー自体は胸の穴から発射する高熱の蒸気くらいの攻撃しかなく、それほど強い怪人ではないです。本領を発揮するのは自らが死ぬ直前。ガマボイラーは自らの命と引き換えに相手のエネルギーを奪う体液を吹き付けるのです。これにはV3もひとたまりもなくドクトルGや後続のバーナーコウモリに苦戦を強いられるのです。

しかしドクトルGは陽動作戦用のジシャクイノシシといい、このガマボイラーといい登場時にデストロンがエラいコストをかけてるというか・・・。

それにしても・・・こうブログへの繋がりが悪いと明日から計画してたことも本格的に考慮しないと・・・明日、記事が掲載できるようでしたら、その旨をお伝えします。では、今日もサクッとこれにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2007-06-11 21:19 | 病院系
←menu