トラックバック500件記念!野球ネタということで紫外線怪獣グロブスク!

こんばんは、Gです。昨日の夜勤はどちらかといえば暇だったのですが、いかんせん体調が優れず今日もリハビリに行った以外はほとんど寝ておりました・・・。

一昨日アップしようとしてた追悼記事も用意している鉛筆画がかなりの大人数のものになってしまうため体調の件もあって製作途中で断念、今日は以前から宣言してたイベント記事をやることにします。

そのイベントとは・・・

6月5日に「ひいろお倶楽部@」へのトラックバックが500件に到達したのです!

最近はトラックバックの数も以上に増え結構早い段階で500件を突破、今日9日現在では509件となっております。記事数が多いせいかニアミスっぽいトラックバックも目立つ今日この頃ですが、ありがたい限りです。

で、イベント記事といえばウルトラ怪獣なので特撮関連のトラックバックがやや少ないことから500件目のトラックバックを見てみたら

高校野球。

・・・ウルトラ怪獣で野球ネタですか?
ガラキングはバレーボールだし、うーむ・・・

・・・1つ思いついたな。

疲れてて荒いですがザクザクと描いた鉛筆画がこれです。

c0040422_21534441.jpg


ウルトラマン80に登場の紫外線怪獣グロブスクです。オリオン座ブレイアード星滅亡の原因ともなったオゾン層の破壊が地球でも進行し大量の紫外線が正少年が捨てたグローブに降り注ぎ怪獣化したのがグロブスクです。当初はグローブ大の下記のような姿でした。

c0040422_21554129.jpg


紫外線の多い昼間になるとグローブ大の怪獣なのですが夜や日陰だとグローブに戻ってしまいます。それがユリアンこと星涼子がグロブスクの弱点である赤外線を当てようとして光線技のプリンセスレイの照射ミスにより巨大な怪獣となってしまいます。巨大化した後は昼間は姿が見えますが紫外線の少ない夜は姿が見えなくなります。武器は目からの怪光線、電気ショックでテレポーテーション能力も有します。また上下反対でも行動可能という変な特長も持つ。東京郊外へ逃亡し隠れようとするも矢的猛のウルトラアイで見破られ涼子のプリンセスレイの再放射と80の(赤外線を多く含んだ)サクシウム光線によって倒される。ちなみに声はライブキングのものを変えて使用している。

最後にグロブスクが登場する話を簡単に。ウルトラマン80第47話「魔のグローブ 落し物にご用心!!」脚本・石堂淑郎、監督・東條昭平、特撮監督・佐川和夫(敬称略)。ちなみに東條氏ウルトラシリーズ最後の監督作です。

少年野球チームファイターズ(日本ハムではない)の玉井正少年は試合でエラーをしてしまい正はエラーをグローブのせいにして捨ててしまう。その八つ当たりを母に怒られた正はグローブを捨てた場所に行くとグローブは小さな怪獣となっていた!正や正の父親を襲う小怪獣!

オゾン層の破壊に伴い大量に降り注いだ紫外線はグローブを媒体として集結した結果だった。怪獣は紫外線の少ない日没後にはグローブに戻る事、赤外線が弱点である事を矢的猛と星涼子は調査の末にわかる。

早速、赤外線を照射する涼子。ところが照射の度が過ぎてグローブは巨大な怪獣グロブスクとなる。郊外へと逃げたグロブスクに責任を感じる2人。ウルトラ戦士である2人だけでグロブスクの捜査をする。タイムリミットは紫外線が多くなる夜明けまで。徹夜で探しながらも苦心の末に涼子の宇宙線察知能力、猛のウルトラアイによってグロブスクを発見、涼子ことユリアン1人を観客にして戦うと言い残し猛は80に変身!グロブスクを倒し事態を2人で秘密裏に収拾する。

そして正は元に戻ったグローブで元気に野球に励むのだった、というもの。

まあ野球にグローブですからこれでいいでしょう。

今日は体調不良のため急ぎ足で記事を進めましたが今後とも「ひいろお倶楽部@」を宜しくお願いします!では、今回はこれにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2007-06-09 23:01 | 特撮系
←menu