とりあえずのつぶろぐ導入?はバラバラマンのぼやきの再現?

c0040422_21144716.jpg


こんばんは、Gです。なんとか疲れも今夜になって取れ始め自宅の仕事もまあまあ進んでくるようにもなり、お知らせもあってネットに一時復帰しました。

Gが短期間の「ひいろお倶楽部@」お休み宣言した5月24日にまたエキサイトブログが妙なサービスを開始してました。

つぶろぐ

というらしいですがネットに復帰してる時間がここのところ極端に少ないのでイマイチ要領をつかんでませんが要は

まあ何か思ったことを短文で書いて(つぶやいて)みる

ということらしいですわ。こんなの忙しい際に使えるんかいな?と思ったりもしたのですが

一応つぶろぐを設置してみました。使い方知らんけど。

ただこのつぶろぐという新しいシステムを見てGの疲れた頭に思い浮かんだTV特撮キャラが冒頭の鉛筆画にあるロボット8ちゃんに登場のバラバラマンだったんですけどね。実力派俳優である斉藤晴彦氏が主に舞台中心だった認知度を一気にTVの前のお茶の間に広げた特撮でも屈指の傑作キャラクターでございます。

ロボット8ちゃんの世界ではロボットはロボット管理庁というお役所に登録されており人間に奉仕しているわけなんですが違法ロボットを見つけだすためのロボット管理庁のお役人さんの1人がこのバラバラマン、本名・黒木七郎なのです。

彼は鉛筆画にはありませんが特殊なスパナを持っており違法なロボットを分解してしまえる権限があるので通称バラバラマンと呼ばれておりまして主人公の8ちゃんは突然空から落ちてきた謎のロボット、いわばロボット管理庁には無登録のロボットなのでバラバラマンが日夜追い回しているのです。

と、ここまで書くと怖そうなバラバラマンもけっしてエリートではなく、よく見かけそうな小役人のちょっとへたった中年のオッサンで、バラバラマンの部下で仕事の手ほどきをしたバラバラレディ白鳥メイがいつのまにかバラバラマンの上司の課長になってるなど世の中によくいそうなくたびれたオッサンが怪気炎を吐く様を物凄くGは共感を持って楽しく見てたものです。

で、このバラバラマンはロボット8ちゃんのエンディングの歌の終了間際に必ずボヤキを毎週違うセリフで入れてたんです。恐らく斉藤氏のアドリブもあるんでしょうが「残業終わんない」とか「今日も一杯やって寝るか」というニュアンスのボヤキや愚痴を前期のED「赤い夕陽のバラバラマン」(本人が歌っている!)や後期のEDのロボット8ちゃん絵描き歌でも一貫してやってましてGや友人達はどちらかというと本編よりEDの歌の最後のバラバラマンの今日のセリフは何だろう?と期待してた感がありました。それくらいの超人気キャラだったのです。

このバラバラマンのボヤキと一緒?つぶろぐって?

っていうか

飽きちゃったエキサイトマンションの二の舞にならないように。

以上、とりあえずのお知らせでした。明日は夜勤です。あー、早く他のブログさんのコメントやトラバのお返事がしたい!・・・・仕事へ戻ろう・・・では、これにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2007-05-31 22:12 | 雑談
←menu