明日25日から少しの間「ひいろお倶楽部@」をお休みします。

c0040422_19333239.jpg


こんばんは、Gです。今日は先日の岩石男サムソンの記事であった急に整体に行った理由を書きます。

実はバイト先の方でかなり前から休暇を取ってる方がおりまして今週末からGがその方の代理出勤をすることも先々週くらいには概ね決まってたのです。明日から(代理出勤自体は明後日から)3連荘の夜勤の後に月曜にはお茶の水へ行って火曜には日勤という今のGには少しばかり強行なスケジュールです。恐らく助っ人の店長さんが多忙のため来店できないという意味だと理解しております。

それを知って出かけられるようにもなったし少しでも痛みの状態を緩和しておきたいしと4ヶ月ぶりの整体行きを決めたものの先週は自宅の仕事がかなり日程を食ってしまったため今週初めにということだったのです。

そして、これはごく一部の方にはお知らせ程度に伝えたところもありますが

明日25日から「ひいろお倶楽部@」の記事を上記の理由により数日間お休みします。

最低でも夜勤のある3日間、まあ無理しないでお茶の水の病院や予想できない疲れなどを考えると次の日勤までの5日間、それ以上かかるかもしれません。ちょっと今の段階ではGも先が予測できない状態なもので、こういう感じにしか書きようがありません。

何卒ご理解の程、宜しくお願いいたします。

昨日のフデバゴンの記事が意味深だったのもこういうことですわ・・・。

今日選んだ鉛筆画は「ひいろお倶楽部@」に釘付けにするためにヒットマンを、というわけでもないのですがイナズマンFに登場の「鉄の殺し屋」ことブラックデスパーです。

最後のデスパーのロボット戦士でありウデスパー、サデスパーの幹部格以外で装備しているメカが名前についていない、それどころか固定武装を持たずサイレンサー銃と投げナイフ用のナイフ2本のみを武器として使う異色のデスパーがブラックデスパーです。まさにヒットマンのデスパー、それがブラックデスパー。

ただ、これだけの容姿と謎の能力を秘めてる魅力あるブラックデスパー(清川元夢氏の声とジャンプ音もインパクトあり!)なのにTVで登場した話を見てたGも正直印象が薄い。

というのもブラックデスパーはコルシカトーラというメキシコ風の衣装を身にまとう殺し屋なのですが、そのコルシカトーラの妹の白鳥ジュンという凄腕のインターポール捜査官がいるからでコルシカトーラはイナズマンの敵組織デスパーの秘密捜査をしているインターポール捜査官抹殺が任務だったところへ実の妹がインターポール捜査官008だった、しかも過去に両親はデスパーに殺され復讐のために兄以上の銃の腕前を持つ(その証拠にやはりジュンにとっては兄となるデスパーの殺し屋ハンター05を射殺)という筋書き。

しかもジュンはコルシカトーラが兄と知ってデスパー殺し屋ハンター02として加担、インターポールなら味方であるイナズマンこと渡五郎にジュンは一度は助けたにもかかわらず銃を向け揉み合いの果てに正体を出した実の兄・ブラックデスパーに打たれて死亡。残されたインターポールのバッチにはデスパーの本拠地デスパーシティの入り口を示す暗号文を残して兄にもインターポールにも義理を果たすというジュン中心のストーリーだからである。

ブラックデスパーは牧れい演じた妹のジュンより弱い気がするんだよねえ・・・。

ちなみにハンマーデスパー2やミキサーデスパー、ギロチンデスパー、スプレイデスパーという後期のデスパーロボット同様にブラックデスパーも全身像があまり現存してないので鉛筆画は造形デザイン担当の高橋章氏のデザイン画とGが昔見たイメージを参考に描いてみました。左胸の斜線部分はサイレンサー銃のホルスターであり、腰には銃の予備弾丸、右太ももにナイフがあります。なんかザブングルのブラッカリィみたいだな。

両親からも倒れないようにと注意されてはおりますが明日以降は何とかボチボチ凌いでいって帰ってきますので皆さんしばらくお待ちくださいませ。

では、また。
[PR]
by gun_gun_G | 2007-05-24 21:00 | 雑談
←menu