ソガ隊員こと阿知波信介氏逝く・・・ソガとワイルド星人の思い出

c0040422_1929394.jpg


こんばんは、Gです。深夜にさいたま市から帰宅して今日は寝て過ごし夕方にリハビリに行って薬の処方箋の待ち時間の際にTVでこの訃報を見て愕然としてしまい記事の内容を急遽変更して追悼記事とさせていただきます。その方とは・・・

ウルトラ警備隊ソガ隊員こと阿知波信介氏が4日に亡くなられました。享年67歳。

自殺の可能性が高いとの事だが今は会社社長であること無論知っていましたけど脳梗塞で悩まれてたとは・・・んー・・・何と言っていいのか・・・阿知波氏というとやはり役者時代のウルトラ警備隊ソガ隊員の印象が強いので驚きは隠せない。

ソガ隊員はウルトラ警備隊ではトップクラスの射撃の名手で気持ちがまっすぐな人間である。優しさも兼ね備え婚約者・南条冴子もいるし恐らく男性陣では主人公モロボシ・ダンと一番仲がいいのもソガである。その証拠にソガはダンとペアを組むことが比較的多いのである。アマギは元々プランナーなので機会が少ないのは仕方ないとしてもフルハシとダンは組むことは多いことは多い。それはウルトラ警備隊の隊員配置はかなりバランスがいいということでもある。でも、よく映像を見てみると、やはりソガの方がダンと組むことが多い。ソガは恐らくダンと気が合うというかダンを優しく指導していくのでよく組むような気がしてならない。

Gのセブンお気に入りのウルトラ怪獣・ペガ星人もソガの話である。ウルトラセブン第32話「必殺の0.1秒」を本来ここで取り上げなくてはイカンのはGも承知しているが実はもう去年ペガ星人は起用してしまったのである。

ただソガは上記にもあるとおりダンと組む話が多いので他のをと探してるうちにGが子供の頃にソガ隊員と次の特撮キャラに扮して遊ぶということがよくあったので今回はその鉛筆画を急遽掲載します。

c0040422_1929557.jpg


宇宙野人ワイルド星人です。このワイルド星人と宇宙竜ナースが出てくるウルトラセブン第11話「魔の山へ飛べ」では滅びようとしているワイルド星人が若い命を収集するために生命カメラで次々と人間の命を収集しソガと行動をともにしていたダンも犠牲になりウルトラ警備隊はダンの弔い合戦の様相を見せ全力で捜査を開始する

ナースは既に掲載済みでストーリーも大体書いてしまったので詳細は下記をご覧頂くとしてワイルド星人と初めて接触するも彼の麻痺光線で人質となるソガ、生命カメラから現像してダンらの救出に全力を注ぐアマギ、空のフィルムでワイルド星人をだましてソガを救出するキリヤマ隊長など警備隊個人個人がかなり動きを見せる話である。

よくここでのソガが冒頭でダンに今日が13日の金曜日だから一大事が起こると言って笑わそうとしてウルトラセブンであるダンは理解できず、どういう一大事かをソガが説明できないことにダンが笑うというシーンが挙げられるようだがGが子供の頃の遊びというのは、ちょっと違ったシーンの再現であった。

これはよくGの弟とやってた遊びなのだがナース出現時のワイルド星人を再現して


まずソガ役とワイルド星人役を決める



「ナース!」と呼んでナースが出現した事を確認するワイルド星人役



ワイルド星人役は「ナース!ナース!」と叫んで走る



ソガ役は「ダンの仇だ!」といって銃を撃つ(もちろん真似です)



ぶっ倒れるワイルド星人



という感じである。これはナース出現時の子供の頃の疑問

「ワイルド星人、もっとナースを自分の近くに呼べば、駆け寄る必要性も狙撃される事もないんじゃないの?」

というところから来てるもので弟とよくワイルド星人のボケっぷりを馬鹿にしてたものであった。

でも今にして思うとペガ星人がお気に入りになってることにせよ上記の遊びをしてたことにせよ

ある意味ソガ隊員のことが大好きだったように思えてならない。

しかしあの優しく一本気なソガ隊員はもういない・・・合掌。

なんか追悼記事になってるかどうかわからない内容になってしまいましたが今日はこの辺で失礼いたします。

◎ナースの記事◎
「病院へ行ってきましたPart20・Gの絵画活動の最大の危機!」
◎ペガ星人の記事◎
「事故から4ヶ月経過ですが前向きなGさんです」
[PR]
by gun_gun_G | 2007-05-07 20:49 | 特撮系
←menu