記事600回目前で交代したネームカードの新顔は誰?

こんにちは、Gです。やっとお休みです。

やっとGにもGWがきました!

とはいえ客商売なので変則シフトなんですけどね・・・。

今日はバトンの続きをやろうかとも思ったのですが事情がありまして用意していた別のネタをやります。

というのもつい先日「ひいろお倶楽部@」が記事数600件となりまして事前にスキンなどを大幅に変えたのですがネームカードの顔も新しくしてまして、それは4月中に書いておかないと忘れそうというか遅れそうな気がしたので

ネームカードの顔は今までずーっと星雲仮面マシンマンからとってます。

ハンマー男 → ボールボーイとボウトウ男

つまり

c0040422_1604542.jpg


から

c0040422_161118.jpg


という流れで来まして。では今回はというと・・・
実は従来の量産型アンドロイドではありません。
1回こっきりの登場という
マシンマンとしてはかなり贅沢な着ぐるみ

のこいつです。

c0040422_1613045.jpg


以前にも超マイナー怪人として一度記事にしたオズモアです。以前のイラストはかなり以前に資料の無い中で描きデフォルメもしてたので今回は鉛筆画ヴァージョンとして既に製作しておきました。カッコいいでしょ?超電子バイオマンのジュウオウのようだが

オズモアの説明も以前の記事では簡単にしか書いてないので改めて書きますとオズモアは敵組織テンタクルの首領プロフェッサーKが発明したドリームコントロールマシーンによって生まれた怪物。一貫してオズモアの名でなく怪物と呼ばれているが恐らくアンドロイドの一種と思われる。寝てる人間の夢の世界と現実世界を自由に行き来することが出来、それを利用して子供アレルギーのKは子供に悪夢を見させるのである。夢の中にまでやってきたマシンマンによって戦いながら現実世界へと逃亡、Kはオズモアをドリームコントロールマシーンでパワーアップさせて戦わせる。その際には目が発光する。人間や土管などへの変身能力を持ち、何せ夢の中の怪物なので他人への夢の移動が出来、瞬間移動も可能、火炎も自由自在に操れる。ものすごい怪力でパンチで電撃も使いこなす。マシンサンダーに敗れドリームコントロールマシーンも爆発してしまう。

幹部の鉄人モンスがドリームコントロールマシーンを作る科学力があるなら世界征服を、遊びに使うなとKに言いたくなるのもわかる気がするが・・・

それがマシンマンのいいところなのだ!モンス!

ということで今日は改めてジュウオウじゃなくオズモアの記事でした。今までネームカードの記事は雑談としてますので今回も雑談とします。では、今回はこれにて。

「眠くてもこんなの出てきたら眠れないか?オズモア!」
[PR]
by gun_gun_G | 2007-04-30 16:42 | 雑談
←menu