ウルトラバトンシリーズ第3弾・新マンバトン!アーストロンもご登場!

c0040422_1794233.jpg


サタデーナイトに、お馬鹿よ、集まれ。

こんばんは、Gです。出だし?ああ、気にしないでください。アクセルホッパーの出だしを前々から使ってみたかっただけなんで。

まあ今日で601回目となるわけですが夜勤続きで眠いのとバトンがまだまだあるので今回もバトンネタに参ります。

マンさんから頂いたバトンから

ウルトラバトンシリーズ第3弾・帰ってきたウルトラマンバトンです!

それでは、参る!


-----------------------------------------------------------------------



1.あなたは帰ってきたウルトラマンのことをなんとよびますか?

A.新マン。年齢的にこれは変えられないなあ。


2.流星キックではなくあなた流でキングザウルス3世の倒しかたを考案してください。

A.キングザウルス3世の着ぐるみがフェミゴンになるのを待つ。

鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス。


3.流星キックに変わる新体技を編み出してください

A.新体技というより応用技だが
流星サッカーボールキック 川田利明ばりに)
流星稲妻レッグラリアート木村健悟ばりに)
流星キングコングニードロップブルーザー・ブロディばりに)・・・

・・・って、流星からドンドン離れてるなあ・・・。


4.ベムスターをなんとかウルトラブレスレット使わずに倒してください

A.まず変身前に坂田レーシングエネルギー爆弾を作っておく。
(ZATで作ってたあれね)
そして変身後にベムスターに飲み込ませる。
何事も準備が肝心。


5.ウルトラブレスレットには様々な能力があります。新能力を考えてみてください

A.ウルトラゲルマニウムブレスレット。健康的だ!
ウルトラスパイダーネットとか
ウルトラスパイダーストリングという方向もいいかもしれない。
ヘヘヘーイ、ワーオ!
チェンジ!レオパルドン!



6.帰ってきたウルトラマンの必殺技であなたのお気に入りの技は??

A.色々あるんですけど、もっと使ってもよかったような気がするのが
ウルトラディフェンダー。
せっかく製作側が作ったのにスノーゴン戦1回こっきりでしょ?
もったいないオバケ。


7.あなたが思う帰ってきたウルトラマンの魅力を教えてください

A.なんか色んな意味で苦労してできたウルトラマンというところですかね。
円谷英二氏の直前の死去、デザイン、路線・・・色んな意味でね。
あの状況下でここまで叩き出せたのは凄いと思う。
あとやたら重い人間ドラマ。あれはあれでGは好きですね。


回す方・・・これまた拾っていただけるとありがたいです。

-----------------------------------------------------------------------



以上になります。

流星キックに代わる新体技の項目はドロップキック系の飛び蹴りだと同じなんでドンドン変えていったんですけどキリが無いので途中で止めました。

さて今日の鉛筆画はセブンバトンのクール星人と同時期に描いてたもので帰ってきたウルトラマン第1話登場の凶暴怪獣アーストロンです。タッコングは既に掲載済みですしザザーンとかいわれても・・・ということで珍しく正統派で行きます。

第1話でタッコングに襲われた少年を救った後にウルトラマンと一体化した郷秀樹の耳に入ってきた怪獣の声の主がこのアーストロン。朝霧山に出現し口からマグマ光線を吐いて暴れまわった。角と尻尾も強力な武器だ。その自慢の角もウルトラマンに折られてしまいスペシウム光線に敗北。新マンが地球に来て初めて戦ったのはタッコングだが、その時は姿は透明でありタッコングを追い返して倒してはいないので郷秀樹と一体化して実体となって初めて戦って倒した怪獣はこのアーストロンということになる。後に登場する鈍重な爆弾怪獣ゴーストロンはこのアーストロンの弟という説がある。

ということで明日は夜勤なので、まだ寝させていただきます・・・その後もちょっと用事もあるので。それでは、皆さん、

サタデーナイトにまた会おう。 



「ウルトラバトンシリーズ第1弾・初代マンバトン!べムラーも参上!」
「ウルトラバトンシリーズ第2弾・セブンバトン!クールに決めたクール星人?」
[PR]
by gun_gun_G | 2007-04-21 19:41 | 特撮系
←menu