ウルトラバトンシリーズ第1弾・初代マンバトン!べムラーも参上!

c0040422_2114165.jpg


こんばんは、Gです。今朝9時半にやっと自宅の仕事が終わりまして。少し寝ることも出来たしよかったなあと思ったのですが

追加分の仕事の分だけ運ぶ荷物が増えてしまって思いの何の!

駅まで歩くのは無理と見て久々に自転車に積んでバイト先へ運んだら

積み忘れの荷物で結局実家の車で自宅へ一旦回収。

更に日勤終了前に店長さんが来店して

また仕事を追加。

・・・もうこれ以上自宅の仕事の件を書くと愚痴になりそうなので今日は予定してた記事をやります。

今日は久々のバトンネタです。マンさんから沢山のバトンを強奪、じゃなくて頂戴しまして特に本日はご指名まで頂きましたので頂いたバトンを連荘とは行かずとも時間の余裕あるときに進めて行こうと思います。

本日のバトンは初代マンバトンだと思います。

それでは参る!


---------------------------------------------------------------


1.あなたは科学特捜隊に入隊することができました。まずあなたが一番しゃべりたい人は誰ですか??

A.皆と話してみたいですが比較的に出番の少ない岩本博士を探してオキシジェンデストイロイヤーの作り方を聞きたいペンシル爆弾より凄いぞ!)。
あ、多分ホシノ君とだけは話す気ないような気がする。(笑)


2.あなたはハヤタ隊員をかばってウルトラマンになってしまいました。さぁどうする?

A.「・・・とりあえずやるだけやってみると力無く言っておく。


3.あなたの前にバルタン星人が現れました。さぁどう戦う??

A.クローン分身(それはダークバルタンでしょうが!)


4.あなたはウルトラマンとして戦う際に何を心がけますか??

A.3分間の時間配分。


5.あなたが共闘したいウルトラマンは??


A.Gが初代マンなのならゾフィーセブンかな?



6.あなたが唯一負けそうだなぁと感じてしまう敵は??


A.Gの個人的なトラウマ怪獣ザンボラー。


7.ゼットンをあなたの力で倒してみてください


A.え?ゾフィーという保険使っちゃいけないの?
・・・新マンからウルトラハリケーンを覚えておいて
一か八かで使ってみる
ですな、二代目かもしれないし淡い期待・・・)。


8.ウルトラマンの魅力を全力で語ってください


A.普通だと技とか書くんだろうけどG的には卓越したデザインと造形とあえて書いて置きます。



回す人・・・どなたか拾って下さるとありがたいです。


---------------------------------------------------------------


以上ですね、はい。

頂いたバトンはウルトラシリーズだけではないのですけどウルトラバトンシリースの記事では鉛筆画やイラストは記念すべき第1話登場のウルトラ怪獣でいきます。

ということは今日のウルトラ怪獣は・・・So!宇宙怪獣べムラーでございます。この怪獣がいなくてはウルトラマンはやってこなかったかもしれないというくらい重要な怪獣ですが描くのがかなり難しい怪獣なので今まで記事に載せてませんでした。というのもべムラーは凶悪犯という設定もあって顔が左右非対称で口の開き方や目を向いてる方向などがバラバラなんです。凄いですね。Gも今回書いてて顔が少し優しくなっちゃった気もしますが・・・。

べムラーは凶悪怪獣でM78星雲から宇宙の墓場へ護送中に逃亡し地球へとやってきました。それを追ってきたウルトラマンがハヤタの乗る小型ビートルが衝突してしまいウルトラマンはハヤタと一心同体となってハヤタの命を救います。べムラーは青い球体状になって宇宙、空中、水中をマッハ2の速度で移動しながら埼玉県竜ヶ森の湖に潜む科特隊の潜航艇S16号の攻撃で姿を現す。武器は口から吐く青色熱光線。短い手のために格闘戦が不得意でウルトラマンとの格闘でたまらず球体になって再び逃亡しようとしたところをスペシウム光線によって倒される。べムラーの着ぐるみは後にギャンゴへと改造される。

んー・・・本来ならペンで描きたかったウルトラ怪獣でしたねえ・・・。

明日はお茶の水へ行くので早めに寝ますが、まだバトンは5つほどあるので時間のあるときにトライしてみますね!では、おやすみなさい・・・。
[PR]
by gun_gun_G | 2007-04-15 22:56 | 特撮系
←menu