「ほっ」と。キャンペーン

これが先日話したくるくるてれびです。

こんばんは、Gです。今日は水曜で夜に雨が降ってきたのでGが夜勤で今日の記事お休みと思った方も多いでしょうが、今日はどういうわけか日勤でした。水曜で日勤は今まで2回くらいしかやった事ないんで珍しいんですけどね。

それで記事アップしてるわけなんですけど今日はバイト先から自宅の仕事をいつものように、というか新しい仕事の試験印刷も依頼されまして記事の準備時間もそれほど無かったことから昨日載せる予定だった記事をやることにします。

先日のバッファロー怪人の記事でGが昔に持ってた玩具のくるくるてれびの話をしたと思うのですが・・・

くるくるてれびを入手しました!

正確にはオークションで落札したんですけど。これがそうなんですけどね。

c0040422_20513112.jpg


Gが持ってたタイプと全く同じ旧タイプのものです。前にも話したとおり赤い部分が本体でしてスカイライダーの顔の部分がカセットになります。でカセットの下の部分にボタンがあって押すと向かって右側のレンズから内容が見れるというわけです。中央のくるくるてれびのシールの右側にある黒い2列のものは覗きレンズのピントあわせとフレームあわせの調節部分です。新タイプになると本体がボタンをカバーするような拳銃のトリガーみたいな感じ)になります。

思ったほど値段が高くなかったですが

未開封品という代物

のため、まだ開けて動作確認はしてません。いや動作は余裕ですると思うんですけどGはこういうもので未開封品となると開ける勇気が無い。

ここまでくるとアンティークなのでしょうが、まあ動けばいいと思って探してただけに未開封品というのは嬉しい限りなのですけどね。

ただ映像は見ていなくてもカセットに何が収録されてるかは無論知ってて入手に踏み切りました。個人的には結構嬉しいカセットでして画像のとおりスカイライダーなのですが、このネオショッカー怪人との対決が収録されてるのです。

c0040422_20514746.jpg


ネオショッカー怪人クモンジンの鉛筆画です。このカセットには仮面ライダー(スカイライダー)第2話「怪奇クモンジン」が入っているのです。

では最後にクモンジンの説明を。クモンジンは敵組織ネオショッカーが改造人間のスペア用の人間を収集するために作られた怪人で実は自らもスペア人間No.105から改造されている。代わりのスペア人間として選定した高森秀一を捕縛する任務に就く。移動や捕縛のためにクモの糸を器用に使いこなす。武器として口から溶解液を吐く。ただ元々は戦闘用に作られた色合いが薄いの点と改造されたばかりでスカイライダーを味方と誤認してしまった点で敗北を喫する。もっともスペア人間から改造されてて改造事体がしやすいのか、その後のネオショッカーやバダン(雑誌)の再生怪人軍団にはちょくちょく顔を出してる怪人でもある。

これで実家にカセットがまだ残ってたらいいんですけどねえ・・・とにかく再び入手できよかったです!それでは仕事に戻ります。今回はこれにて。

◎くるくるてれびの記事◎
「くるくるてれびって・覚えていますか?」

追記:↑のタイトルは
劇場版マクロスに引っ掛けたのに
何人が気づいているだろう・・・

あえて書かなかったけど。
[PR]
by gun_gun_G | 2007-04-11 21:56 | 雑談
←menu