去年8月以来7ヶ月ぶりになる久々のペン画です。

こんばんは、少し立ち直ったGです。今日も比較的余裕のある生活を送ってますが昨日は通院日になることの多い月曜に久々に日勤に入り(多分1年以上は入ってなかったと思う)月曜の感覚って、こんなんだっけ?とか思いながら作業してましたが店長さんからの電話で「これから仕事多くなるから」というフレーズを聞いてしまい明日の夜勤あたりはなんか嫌な予感がしているところであります。

でまあ溜まってる記事を載せるのもいいのですけど余裕あるうちにちょっと試してみたいことがあったので今日はそれにトライしたいと思います。

その挑戦してみたいこととは交通事故以前のようにペン画を描くこと。

・・・思えば8月27日の記事でデッドライオンのペン画を描いてダウンし以来7ヶ月もの間プライベートでもペン画は描いていないのです

んー、でもこのままだとどこまでGが回復してるかもG自身もわかりませんし「ひいろお倶楽部@」本来の目的である4コママンガの掲載もできませんし途中まででストップしているリクエストのイラストへの着手も遅れてしまいますし・・・・

・・・やってみますか。

それでいざ描き始めるにあたって基本形の人型がいいだろうとか考えてから始めたものの線が曲がったり余計なところに描いたりして修正テープをバリバリ使う羽目に・・・こんな面倒くさいことを今までしてたんですねえ・・・でも何とか完成させました。こんな感じですけど。

c0040422_19201692.jpg


セブンです。ちょっとバランスが悪いですけどウルトラセブンですねえ。でもこのセブンはただのセブンではないです!

ウルトラマン80に登場の妄想ウルトラセブンなのです!

見た感じウルトラセブンですけど、どこが違うの?と思われるでしょうが最大の特徴は胸の部分にあります。プロテクターにぶつかる銀のラインがとがってなく、そのままぶつかってますよね?確かに妄想ウルトラセブンは80当時に作られたセブンのスーツをそのまま使っているのですが何故かその頃に作られたセブンのスーツの模様はこのイラストのような処理をされているのです。故に妄想ウルトラセブンでもラインの違いが残っているのです。あと目の部分も改造されてたようにGは記憶してますが断言は避けておきます。

この妄想ウルトラセブン自体も本当のセブンではなく元は田島直人少年が持つ人形でした。ところが彼は野球のグラウンドに乱入したバイクに撥ねられ瀕死の重傷を負います。直人少年の所属する野球チームのモンキーズは多野実少年のジャッキーズと対戦予定でしたが実の兄である敏彦が弟のいるジャッキーズに試合が有利にしようとしてできなかったため敏彦率いる暴走族サターン党の報復を受けたのです。温和な直人でしたが怪我が悪化する中でサターン族への憎悪が増し日頃大事にしてたセブンの人形に直人の生き霊が合体し巨大化して妄想ウルトラセブンとなってサターン党を狙って暴れだしたのです。

巨大な妄想ウルトラセブンが手でバイクをつかんで放り投げ、それでも暴走族が怪我ひとつ無いというシーンが以前トリビアの泉で流れたのでお馴染み?なのかもしれませんが。この「ウオー」とかいいながらサターン党を追い回すシーンが当時印象的だったのでイラストではこのようなポーズにしています。

ちなみに妄想ウルトラセブンの武器は怪力と額からの光線(エメリウム光線ではない)、そして直人少年はサッカーも得意なことから強力なキックを放つ。

7ヶ月ぶりでしたけど久々のペン画イラストいかがだったでしょうか?今後も少しずつペン画を描いて鉛筆画と並行して載せれるように頑張っていきたいです。もう少しGの思うように描ければ「ひいろお倶楽部@」完全復活としたいところですが、まだ様子見ですかねえ・・・今後の展開にご期待ください。なお今回はペン画の試験的掲載が目的なので雑談とします。では、本日はこれにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2007-03-13 20:46 | 雑談
←menu