病院へ行ってきましたPart71・ハチドクラー登場時のようにヘロヘロ

c0040422_2123545.jpg


こんばんは、Gです。今日は記事あげようかどうしようかと思ってたのですけど連絡も兼ねて掲載しておきます。

今日はお茶の水の病院へ行ってきたのですが、いつもだと病院へ行くと病院系記事を当日にアップすることが多い(もっとも後でまとめ書きすることもあるが)のに何故今日のアップをためらったかといいますと

すんごい体力が落ちててヘロヘロなんです。

ただ、ちょっとネットで用事があったこと等の関係でブログに繋げ流石に書いておいたほうがいいだろうとアップに踏み切りました。

昨日の夜勤に行く前から「やばいなあ、この感じは」というのはあったんですけどバイト先では比較的暇だったので販売用ビデオなどの準備作業をしてたら左手の人差し指の爪の間に物が刺さって出血してしまい、その時くらいから左手の手元が確かな感じが無いので、ますますマズイなあと思って閉店後はタクシー呼んで帰宅。

代理人も今回は確保できなかったことから今日はリハビリに行くのを止めて、お茶の水オンリーで行ったのですけど自転車こげないほど体力落ちてるだけあって案の定電車で移動中に足元がおぼつかなくなってきて病院に到着後は久々にベッドを用意してもらって寝込んでました。

1時間遅れで診察が始まり精神科の担当医のこの2週間の経緯を話したら

「復帰後にいきなり週4~5日もバイト先に出てたのですか?自宅の仕事も?」

と絶句されてしまい

「それはいくら復帰するにしても仕事しすぎです!発疹とかふらつきとかは全て体力的なところから来てるんですよ!」

と言われてしまい「仕事を続けなさい」が口癖の担当医も初めて仕事に難色を示す発言が飛び出してきました。

「精神面は安定してるんですから今回の病状は全て疲れですよ。耳鼻科だって診断しにくいですよ。他にバイトを雇えないんですかねえ?週3日勤務くらいで様子見ないと・・・場合によっては脳神経外科にお願いして顔面神経麻痺関連として診断書書いてもらった方がいいですよ。」

・・・んー、まあ色々と言われましたけど店長さん曰く「今の体制は一時的だから」ということですし来週以降のシフトはこの時点では決まっておらず流動的だったことから来週以降のシフトで店長さんが約束した週2~3日勤務のシフトになってなかったら診断書も考えようということになりました。

こんな状態ですから中古ビデオ屋にも寄らずにまっすぐ帰宅。そしたら携帯に店長さんから着信が入ってました。電話してみると今週末のシフトに急遽変更がありGの週末の出勤日が10日土曜から9日金曜に変わるとの事。それならウルトラマンメビウスも見れるし(そういう理由かい!)承諾した後に自宅の仕事がちょっとキツイという話をGがしたら

「確かに週4日以上も出てもらってるからなあ・・・じゃあ今週は自宅の仕事は休みにしましょう」

ということで自宅の仕事はしばらく無く来週以降のシフトも明日決まるのですが

なんか店長さんのセリフ聞くと今週も仕事頼もうと思ってたように思えるのですけど・・・?

では今日の鉛筆画。この状況でなかなか思いつかなかったのですが何とか思い浮かんだのが電子戦隊デンジマンに登場のベーダー怪物ハチドクラーです。史上最強のベーダー怪物ということで孵化が遅れてた卵からようやく生まれるのですが誕生したハチドクラーはヘロヘロの状態でベーダー一族の面々は戸惑ってしまいます。それもそのはずでハチドクラーが最強になるのは百年に一度しか咲かない赤い花の蜜を頭のビンから摂取しないと発揮できないのです。摂取すると凶暴になり怪力を発揮しますが逆にそのビンの部分がエネルギータンクを兼ねてるため弱点にもなってます。武器は頭の蜂の巣からの速射砲、自由に飛ばして操る胸の蜂、杖からの毒ガスです。ただし毒ガスは巨大化時の能力で鉛筆画の杖は久保宗雄氏のデザイン画から持ってきたもの(実際の杖のデザインを忘れた)。ベーダー番号は18。ちなみに赤い花の蜜は人間が摂取しても効果があるのですが段々と顔に蜂の巣模様が出てきて体調を崩してしまいます。

・・・そんな花の蜜があったらGも摂取してみたいです・・・。

今日はもうこの辺でやめておきます。メールの処理は進んでいますので届いてない方も今日のうちにはお届けできると思います。では、これにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2007-03-05 22:11 | 病院系
←menu