猫の目の如く状況二転三転?身を挺してクロネコ怪人

c0040422_21185545.jpg


こんばんは、Gです。故あって只今一時的に自宅の仕事を停止しております。かといってネットにドップリ浸かるというわけでもないという状況なので簡単にGの現状を書いておきます。

今日はバイト先に日勤を兼ねて自宅のお仕事の最低ノルマを持っていったのですけど外は雨天でして実家の車が午前中は出せるというので買い物する事情もあって行きは途中まで実家の車での出勤となりました。

まあGがこんな状態ですから運転は母がしたのですけど看護婦である母がついでにとGの顔の発疹を診ましたら当初は何かにかぶれたと母は思ってたらしく、

「これは帯状疱疹の影響かもしれないね、来週の耳鼻科で聞いてみて、それによって皮膚科に行くようにした方がいいかも・・・でも現状より悪くなったらすぐに診てもらわないと」

という見解で、とりあえず皮膚科へ行くのは様子見てということになり顔用の軟膏?を渡されたのですけど

これがまたセルロイドが入ってるものでして多用は出来ないんですよね。無いと困るので持っては行きましたが。

で何はともあれ日勤が始まり電話で店長さんと自宅の仕事の打ち合わせをして残りの分は次回出勤予定の来週火曜日まで延長としてもらい、あとは再発前と同じように店の日勤をこなしていきました。

そこへ店に一本の電話が。もう一人の日勤の方が風邪をこじらせて熱出して寝込んでしまったというのです!話を聞くとどうも風邪で状態悪い中、昨日出勤したらしく帰宅後に体調を崩してしまったとのことでした・・・うわー、責任感じるなあ・・・だってGが顔面神経麻痺の再発で20日くらい休んでる中、残りの従業員は穴埋めるために頑張ってたんだもんね・・・。明日土曜の日勤を休ませてもらいたいという意向にGがすぐOKしたのは言うまでもありません。

ということで土日は出勤予定ではない予定でしたが明日はバイト先に行ってまいります。幸いバイト先の近くまでバスが走ってることをバイト先の近所の方に教えてもらったので今日の帰りに使ったら結構安くて早いこともあり、そのバスと電車を使って明日通勤するために今日は自宅での仕事を一旦切り上げて早めに寝させてもらいます。

・・・でもこの展開、去年の今頃もあったような気が・・・?

色々と物事が変わる様を「猫の目のように」なんて言いますが今日の鉛筆画は仮面ライダーBlackに登場のクロネコ怪人にしました。まあ、このクロネコ怪人は少々かわいそうなゴルゴム怪人なのですが。

敵組織ゴルゴムの首領である創世王は三神官たちが作戦の失敗を続けてる様を見て三万年の誤差で創世王の後継者である世紀王になれなかった男、剣聖ビルゲニアを世紀王の1人であるBlack打倒のために復活させるよう三神官に命じます。ビルゲニアはBlackを誘き出すために三神官の1人であるビシュムの配下の怪人を利用します。その怪人がクロネコ怪人です。クロネコ怪人自体もビルゲニアのサポートで登場したもののビルゲニアには捨て駒同然にクロネコ怪人の体を剣で貫通させながらBlackを攻撃(!)しクロネコ怪人は味方に殺されるという格好になってしまいます。造形も良かっただけに登場時間が少ないのに惜しい気がしたのをGは覚えています。ちなみにクロネコ怪人は女性怪人で武器は素早く軽い動きと両手の爪、そして目からの怪光である。

Gのネット復帰ももう少しかかりますけど明日からの生メビウスはもう見れないのかもしれません・・・まあ、そんなことを言ってる場合でも無いので一旦これで失礼します。
[PR]
by gun_gun_G | 2007-02-23 22:27 | 雑談
←menu