「ほっ」と。キャンペーン

ヤプール人について思うことは改造巨大ヤプールにあり?

c0040422_1813598.jpg


こんばんは、Gです。バイトに復帰したとはいえ今は自動車で言うところの慣らし運転。出来るだけ現状の体に負担かけないようにと3月初めを目処にシフトを少しずつ増やすことになってます。ですので来週は夜勤は無いですし基本的に土日を除く週2日勤務から徐々にという形ですね。昨日のミサイル男の記事にあった仕事の依頼も万一の場合は他に回すこともGは考慮してます。

なもんで今までは全然見れなかったウルトラマンメビウスも第41話「思い出の先生」から毎週見れるようになりまして。ここのところは巨大ヤプールが出てるようですので、ちょっとそれを題材に記事を書こうかと思います。

でも今日載せてる鉛筆画は全体がヨレヨレなのが特徴のウルトラマンタロウに登場する改造巨大ヤプールなんですけどね。なんでAでもなくメビウスでもなくタロウの改造巨大ヤプールを持ってきたかは、これから書いてみますね。

メビウスの巨大ヤプールは皇帝の配下の四天王の一人として登場してましたがヤプールが四天王の一人だというのを見てGは「まあ、そうだろうね」という感じで驚きはしませんでした。皇帝がエンペラ星人だとすると、という前提はありますが。

そのわけは去年3月に記事アップした改造ベムスターの件があるからです。Gはその記事を書いた際に調べた資料で改造ベムスターに関する面白い設定を見つけて書いてたのです。抜粋しますと

-----------------------------------------------------

この改造ベムスターは一度ウルトラマンAに倒されて復活した改造巨大ヤプールが地球への最侵攻の際に尖兵として送り込んだ怪獣です。何故、超獣使いの改造巨大ヤプールがベムスターを?という疑問があると思うのですが劇中では改造巨大ヤプールは過去の強力な怪獣からセレクトしたようなニュアンスの言葉を発してますし、また設定では改造巨大ヤプールはあのエンペラ星人からこの改造ベムスターを借りている事になってます。もしかしたら改造巨大ヤプール自身もエンペラ星人のバックアップで甦ったのかもしれません。

-----------------------------------------------------

この頃はGの関節痛が酷い時期でしたので、うまく表現できてないのですけど正確に書くと

エンペラ星人はヤプールに協力してベムスターを墓場から復活させて貸した

という設定なんです。メビウスでは怪獣を操作することも可能なのを証明したヤプールですから全部が全部この設定を信用できるともいえません。怨念でも復活しますし。でも以前からエンペラ星人と関わってたという結構重要なポイントのように思えてなりません。

現にタロウに登場の改造巨大ヤプールは異次元からではなく宇宙船から指示を送ってましたし、そもそも改造巨大ヤプールの設定にあやふやなものが多く身長が名が巨大なのに2m(最近は55mで統一)という設定という資料があったり(これは伸縮自在だから間違ってるともいえない)、どういう過程で復活したかも怨念と一般的にいわれてるものの基本的には不明。怪獣や超獣を宇宙船内から操ってて宇宙船ごと倒されたので武器も不明という、なんともあやふやなウルトラ怪獣なのです。

おまけに改造巨大ヤプールの着ぐるみもAに登場の巨大ヤプールのものをほぼ流用してるため劣化からヨレヨレで頭は新造なのですがゴムで作られたせいか余計にヨレヨレ感があるという・・・見るからに怪しいですよね。

あやふやな存在・・・それがヤプールの怖さなのですけどね。

ただヤプールとエンペラ星人はタロウの頃から何らかの繋がりがあるように思えるのです。

だからメビウスで皇帝の四天王の一人といわれても納得して見れたように思います。
皇帝がエンペラ星人だということでしたら。

今回の記事は色々な資料調べた現段階のGなりの見解です。またこの件でなにか思うことがありましたら記事にしようと思います(それは残った改造ベロクロンⅡ世をだすということなのか?)。では、今回はこれにて。

◎今回の記事を書くきっかけ◎
「トラックバック150件突破記念でなんで改造ベムスターなのか?」
「去年9月にトラックバック300件突破・でなんで改造サボテンダー?」
[PR]
by gun_gun_G | 2007-02-17 19:23 | 特撮系
←menu