去年11月にトラックバック350件突破・青い悪魔アボラス満を持して登場!

c0040422_7553352.jpg


こんにちは、Gです。再発した顔面神経麻痺の脳神経外科の診察が今日の午後なのか明日なのか連絡を待っているところです。どの道、今日の15時以降になるので今の時間に記事をアップします。

今日は昨日の続き、イベント記事になります。昨日の続きですからトラックバック記念記事になります。ということで・・・

2006年11月29日に「ひいろお倶楽部@」のトラックバックが350件を突破してました!

いやあ、暗いこと続きですから嬉しいことですねえ。「ひいろお倶楽部@」記念記事といえばウルトラ怪獣なのですが、では今日は昨日書いたとおりに改造超獣になるの?といったら、

しません。

いや、その350件目のトラックバックは何だったんだろうなあ?と昨夜調べてみたら日子さんのブログの「青い悪魔」の記事がトラバされてたのです。(ありがとね)

「青い悪魔」・・・特撮がわかる方なら、何のウルトラ怪獣かはピンとくるはず。

ということで今日の鉛筆画はウルトラマンに登場の青色発泡怪獣アボラスです。アボラスはこの「ひいろお倶楽部@」ではレッドキングの着ぐるみ改造及びGが見た本物のアボラスなど頭の件で都合2回登場してますが2回とも頭のみの紹介でして全体像を載せたことが無いんですよね。それで今回はアボラスの全体像の鉛筆画を載せてみました。

何故アボラスの頭を今まで取り上げてきたのか?これは再三申し上げてるとおりアボラスの着ぐるみは初代レッドキングの頭を取り替えて青色に塗装しており、その後にアボラスの頭を取り替えて再度色を塗りなおして二代目レッドキングにしているからです。これは今回載せたモノクロの鉛筆画を見ても一目瞭然ですし、この記事下部の関連記事でも詳細を書かせてもらっています。アボラスの頭のみが最近まで残ってたのもそのためです。

アボラスは3億5千年前(3億5千万年ではないのがミソ)の地球で赤色火炎怪獣バニラとともに破壊の限りを尽くしていた怪獣でしたが当時の人類がアボラスとバニラを何とか液体状でカプセルに閉じ込めて金属板に警告文を書いて埋まっていたのです。ところが2つのカプセルと金属板がビル工事現場から出てきて目に付いた青いカプセルは鉱物研究所の電撃を受けてアボラスへ、気づかれなかった赤いカプセルはダンプの土砂とともに郊外に捨てられ落雷を受けてバニラへと復活、それぞれ大暴れをします。アボラスとバニラは闘争本能で国立競技場にて対戦しアボラスは得意の溶解発泡液でバニラを倒しますがウルトラマンには効かずスペシウム光線を3回浴びるというタフさを見せながらも倒されてしまいます。

レッドキングの頭を取り替えただけとは思えないくらい素晴らしい出来栄えのアボラス。Gは実際の頭を見てるだけにかなりお気に入りのウルトラ怪獣であります。今またアボラスの着ぐるみを作るとしたら、またレッドキングから改造することになるのでしょうか?・・・それももったいないか。

相方のバニラとこのお話「悪魔はふたたび」については機会がありましたら記事にしたいと思います。バニラはバニラでかなり書きたいことがありますので(着ぐるみがブースカのイモラに改造流用されたこととか)。

まだイベント記事は続きます。次はどんなウルトラ怪獣かはお楽しみにということで。その際に改めて御礼を書かせていただきます。今回はこれにて。


「画家・高山良策とレッドキング」
「ゴジラがウルトラマンに負けていた?」
「ゴモラとバニラとアボラスの本物の頭です。」
[PR]
by gun_gun_G | 2007-02-05 11:49 | 特撮系
←menu