病院へ行ってきましたPart64・ミミンガーが右耳腫瘍検査の結果報告をします!

c0040422_16131868.jpg


こんにちは、Gです。今日は2月2日です。Gの右耳の腫瘍検査の結果が出る日です。午前中に結果が出ましたので早めに記事アップして、ご報告します。

結果から書きますと右耳に腫瘍はありませんでした!

今朝、市立病院へ行きまして予約の時間より早めに耳鼻科の先生にお会いしました。もしや良い方向なのでは?と思ったら先生の口から上記のお言葉を頂きました!もう、ホッとしたというか緊張が取れて疲れがドッと出たといいますか・・・何ともいえない気分でしたね。

ブログには書きませんでしたが実は耳鼻科の検査があるとGが母に話した際にGを診てもらってる脳神経外科の先生も再発時から耳の腫瘍は危惧してたということを聞いてはいたので確率が高くないといえども嫌な展開といいますか雰囲気にはなっていたのですよ。


耳鼻科の先生はCTやエコーの映像をGに見せながら丁寧に「あまり変わってないですよね?」と腫瘍が無い事を証明して頂き

「あとは仮にMRIが必要となったとしても、もう脳神経外科に通われてMRIなどもそちらで受ける方向で大丈夫だと思います、顔の動きも少し良くなってますし」

と笑顔で太鼓判を押してくれました。で、耳鼻科の先生の診断は

「今回も中枢性ではなく末梢性の顔面神経麻痺で運の悪いことに二度かかってしまった、ということだと思います」

とすごく気の毒そうに仰りました。

・・・んー、運が悪いといえば悪いよなあ・・・。

でもこれで、また酷くならない限りは耳鼻科、市立病院に行くことは無く、仮にそういうケースが出た場合の協力は惜しまないとのことで、ひとまず安心。ただ今日はGがリハビリを受けてる病院の脳神経外科の担当医は休診なので一度、実家とバイト先に電話で大まかな説明はしておき今後の治療、復帰のプランを明日以降に決めるということになります。ひとつ重荷が降りたとはいえ、まだまだ続く顔面神経麻痺再発のゴタゴタです・・・。

今日の鉛筆画は既に用意しておりましてスカイライダーに登場のネオショッカー怪人ミミンガーです。ベタなキャラになりましたが・・・。ボロボロの鎧兜にやはりボロボロの象さんというのには一応、理由があります。

ミミンガーはアフリカのジャングルからネオショッカー日本支部二代目幹部である魔神提督に呼ばれて来日しました。だから象の改造人間なんですね。なんでミミンガーが呼ばれたかといいますと度重なる失敗による大首領の怒りを静めようと千対の耳を差し出すことを思いついた魔神提督はアフリカのジャングルで悪霊寄せの術を体得しているミミンガーの起用を決定したということなのです。この悪霊寄せの術で平家の亡者や耳なし芳一の霊を呼び出したり戦闘員アリコマンドに憑依させたりして999の耳を集め千対の耳のシメをスカイライダーこと筑波洋の耳を狙おうとします。だからボロボロの鎧兜なんです。武器は携帯している刀の他に長い鼻に包まれている刀、そして念力である。また鎧兜は高い防御力を誇るが継ぎ目が弱点となっている。怪談シリーズ怪人の三番手で声をあのイカデビルなども担当した二見忠男氏が担当してます。

これから実家などへ行って今回の耳鼻科の詳細や今後の治療に関しての家族会議をすると思うのでメールなどのお返事はあとしばらくお待ちください。

最後に

腫瘍検査の件では皆様にご心配をおかけしました。Gは大丈夫ですのでご安心ください。

では、今回はこれにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2007-02-02 17:13 | 病院系
←menu