昨晩はカゼバンバラ、じゃなく強風で帰宅が大変でした。

c0040422_7141392.jpg


こんにちは、Gです。早速ですが皆さん、ここのところ吹き荒れてる強風には困ってませんか?大元は北海道の低気圧ではあるんですけど、その猛威はGの住んでる埼玉県にもえらい影響が出ております。一昨日の土曜日はGはバイト先に行ってたのですけど雪が降るかもしれないという天気予報が出てたくらいでGの地域では雨だったもののバイトや鉛筆画でというよりあまりの寒さで左手が痛くなってしまったほどです。

で、昨日は晴れてたのでツタデンマの記事をアップした後に用事を済ませに隣駅まで出かけ帰ってきたら雲と風が出始めてました。15時くらいのことですね。その後に実家にも用事があったので出かけていき寒さで痛めた左手の件もあるので、ちょっとゆっくりしてたんです。で、まあ元旦に実家に行ったときは眼精疲労でサッカーの天皇杯を最後まで見ずに急いで帰ったこともあり「今日は寒いし夕飯食べてゆっくりしたら?」ということで早めの夕飯をとることにしました。大相撲初場所初日の放送が終わりの方だったので18時前だったと思います。

すると・・・

「何か外の風の音が大きくなってない?」
「台風みたいだな」
「今、ニュースで北海道では風速31mだって!」
「あれ?JR埼京線が止まったみたいだぞ?」
「テロップ流れてるな・・・川越線もだ」
「東北線も駄目みたいだぞ」
「武蔵野線は大丈夫かね?」
「たぶん駄目だろう・・・あの電車は悪天候だと、すぐ止まるから」
「神奈川や茨城の方も止まってる電車があるみたいだな」


と会話してるうちに

Gたちが住んでる辺りって大丈夫なの?

という疑問が家族内で出るのは当然の成り行き。

19時くらいに埼京線運行再開のテロップをTVで見た後に実家は禁煙なので外にタバコを吸いに行ったら

ゴ、ゴ、ゴ、ゴ、ゴ!

という風の音が出てまして。さらにタバコが切れそうなので自販機のある大通りへ出たら

今まで動いたのを見たことが無い看板が揺れてて自販機のゴミ箱や道路標識は倒れてました。しかもかなり体重の重いGが風で斜めにしか立てない。

どうも実家は団地で建物が密集してるので風もおさまってるのですが何も無い道路とかだと風がそのまま通り抜けてるみたいです。こういう風の通り方はGの地域では珍しいので思ったのが

「これは近所とはいえ帰宅できないぞ」

実家には自転車で来てたので他の自転車は建物内にしまっても倒れてしまってるのを見て自転車置き場の柱にGの自転車をくくりつけておきました。このままじゃ実家に泊まっていくしかないかなあ・・・自宅でやることもあるんだけどなあ・・・としばらく実家でしのぐことにしました。

22時を回って、もう帰宅するのは明日かな?と思って外に出たらやっと風がおさまってきまして。ただ今度はドンドン気温が下がってきたので「今しか帰宅できるチャンスはないな」と判断して急いで自転車こいで帰宅しました、というよりやっと帰宅できました。やれやれ・・・。

Gより北の方や海の方に住んでる方はさぞ大変だったと思います。はい。

まさかこのような記事を書くとは思ってなかったので今朝起きた際に急遽描いた鉛筆画がこのイナズマンに登場のミュータンロボ・カゼバンバラです。石ノ森章太郎氏のデザインだと体に穴が開いてるのですが、それは造形はちょっと大変ですよ、先生。

強力な突風である風竜巻という能力をもつカゼバンバラはダンプカーを吹き飛ばしてしまう。ダンプカーはイナズマンの愛車ライジンゴーに助けられるが故障。修理代が払えず困る運転手にカゼバンバラは今度は変身能力で足を不自由にしてる男に化け「自分の足はライジンゴーにやられた、このダンプカーの件もライジンゴーの仕業」と運転手をだましたり、それがうまくいかなくなると運転手の弟をさらって爆弾を積んだダンプカーに乗せ罠を張るなど相当な卑劣さをもつ。敵組織ファントム軍団の戦闘機部隊を指揮した初のミュータン・ロボでもある。

今日は天気もよくなったので、ゆっくりしたいものです・・・では、今回はこれにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2007-01-08 09:05 | 雑談
←menu