縁を切るしかなかったハサミデスパー・・・。

c0040422_21324115.jpg


こんばんは、Gです。昨日はクリスマスプレゼント企画をドーンとしたわけですがエキサイトのサーバの不具合で一時期メールがうまくいかなかったみたいです。HTMLを打ち込んでも元に戻ったりしてしまったもので・・・すみません。今はうまくいってるはずです。

ただ、その前にこの「ひいろお倶楽部@」をずーっと読んでる方は恐らくGへメール送ることに警戒するとは思うんです。そうヘビンガーの記事で触れたメール攻撃に関してです。応募したらその変なメールも来るかもしれないというのがあると思うんです。ですので今日はメール攻撃はその後、どうなったかを書いておきたいと思います。

まあ、結論から言えば

GのPCと携帯のメアドは先週全て変更したので攻撃は受けてません。

そこまでには色々とあったんですけどね・・・。

ハサミンブラッドの記事の際に再びその友人から攻撃を受けてると書きましたが、よく考えるとどうも文章を読んでて何か変なんです。例えば、Gが返事を出してた頃はGの言い分をその友人が理解して謝って終わるかと思えば2,3日でその事を忘れてるが如く以前と全く同じ文章で、でも借金お願いの理由や金額が違ったり、文章のつじつまが全然合ってなかったり、夏ごろと違って書いてることが無茶苦茶な感じなんですね。

それで黙殺だけではもう限界なのでPCのメアドを変更して他の友人たちにお知らせして完全にシャットアウトしたんですよね。そしたら、その日の夕方に例の友人から携帯にメールが来たんです。まあ携帯のメアドの変更はまだだったので来るだろうな、とは思ってましたが

内容が

「メールを送ってくれてありがとう・・・(で、別件での借金お願い)」

え?と思って急いで帰宅してPCを調べてみると例の友人には新メアドの案内は送ってないしウイルスもスパイボッドも無いしPCにはその友人からのメールは一切来ていないし・・・。Gが調べた限りGから送った形跡は無いのです。

他のメールとの勘違い?それとのその友人の妄想?もう色んなことがその友人には理解できてない?・・・と色々考えてるうちに

怖い!

と思ったんですよ。その時に偶然クリスマスイヴの記事で登場した友人から電話があり「困ってる」というより「怖いよ!」ってGは言ったんですよ。それで偶然電話くれた友人はそんな状態ならなおさら会おうよと言ってきたんです。

で、22日になって電話くれた友人に会いに行ったのですけど足を不自由にしてる友人なので行動範囲も狭いことから電話くれた友人が遠方へ出かける時は親御さんが車で一緒に行動してるので、その時友人と一緒にきてた親御さんが「大丈夫?」と聞いてきてくれたんです。

それでGは今までの経緯を話すと親御さんは「そのメール送ってくる方はがんを経験してるの?」と念を押すように聞いてから自身もがん家系で色々なご苦労を話されて「Gも母方はがん家系だから気持ちわかるなあ・・・苦労されてるなあ・・・」とGが思ってたところへ親御さんは「その方は辛い時にGさんに優しくされたから今まで話してきたと思うの。もう一度その辺話せないの?」と聞いてきたのでGの言ってる事を最近理解できてないようだ、携帯のメアドも先日変えたし、と伝えると親御さんは深刻な顔をして

「その方は抗がん剤を使ってるわよね・・・精神的にどうというより抗がん剤が脳に影響してるか、再発してがん細胞が脳に回ってるか・・・それなら話しても理解できないと思う」

流石にこの言葉はズーンと来ましたね・・・身内をがんで亡くしてるGが何でそれに気づかなかったのだろうと。確かにそれだとここ2ヶ月くらいで急激にメール送ってる友人の不可解になってるのもわかる気がする・・・そこへ親御さんが言ってくれました。

「でもね、もうそうなったら私たちではどうすることもできないの。こちらの言うことを理解できないとなると、お医者さんに任せるしかないの。病気とかはね、誰に相談しても最後の判断は自分で決めないといけないの。病気を治していくうちにできるようになるの。それはうちの子もGさんもみんな一緒なの。だから、その方は生活保護になってるなら医療費も私たちより負担は軽いのだし生活も何とかできるはずだから・・・その方自身に決めさせるの。いい?」

その言葉で不安定だった気持ちが吹っ切れて怖いと思って震えてた足もおさまりました。そうだ、その友人自身に決めさせればいい。都合のいい考えだと思うけど、そう思ってしばらくそっとしておけば自分自身でおかしいと思う点がわかって治療してくれるはずだ。もう助かるのかどうかはこちらの憶測なのでわからないうけど、一度触れずにそっとしておこう。そのうち笑って会える日も来るかもしれない。それでやっと落ち着いた気がしました。

それで電話くれた友人にはお礼として御家族でどこでも楽しめるようにとCDをあげようと思ったのです。

長くなりましたが、そういう形で結論に達したのでした。

・・・さて、今日の鉛筆画は今は例の友人と縁が切れてしまった、ということでイナズマンFに登場のハサミデスパーです。仮面ライダーV3のデストロン怪人ハサミジャガーと同じように両手をクロスして大きなハサミとして攻撃するハサミデスパーは敵組織デスパー軍団の幹部ウデスパー兄弟が発生させるクロスハリケーン電流を10万倍に増幅させて大竜巻を起こすマルチハリケーン作戦実行のためにレーダー基地に潜入に特殊装置を取り付けます。武器は大きなハサミの他に両腕を飛ばして攻撃するハサミ砲があります。頭は外れるとスプリング状の第2の頭が登場し両手に小型ハサミが出ます。けっして書物とかであるパワーアップした姿というわけではありません(第2の頭になると話せなくなるし)。

ということです・・・今日はこの辺でやめときましょう。


Gサンタプレゼント開催中!(←2007年1月1日に〆切りました
[PR]
by gun_gun_G | 2006-12-26 22:49 | 雑談
←menu