病院へ行ってきましたPart57・ハサミンブラッドに人の縁が切れるかどうか?

c0040422_21463945.jpg


こんばんは、Gです。今日は恐らく今年最後の病院系の記事になると思います。なぜなら昨日が今年最後のお茶の水の病院の通院日で、その後は来年まで通院の予定が無いのです。ただし時間のある時はリハビリには行ってますけど・・・。

昨日は阿佐ヶ谷に行く用事があったこともあり早めにリハビリを済ませていったのですが30分余裕を持たせたのに年末で混んでて、いつもよりも遅くに診察となりました。2週間の間にあった出来事を話したわけですけど担当医はやはり借金をせがむ友人の話にはかなり敏感に反応しまして

「相手がどういう患者かは私も知りませんが、相手は状態が悪いようですので、その人とのやりとりを避けないとGさんがペースを乱されて調子をおかしくしてしまいます。Gさんはまだ自分のペースをつかむことに慣れてませんから今後絶対に接してはいけません」

と、かなり強い口調で仰った後にこんな事も付け加えました。

「そういった患者さん同士の影響というのを精神科医というものは一番警戒しているんです」

そうなのです。Gは昔、入院したことがあると書いた事がありますが病室内でのお見舞いにはかなり制限があって身内とか勤務先の方とかはOKなのですけど基本的には友人(健康な方でも)などは病室に入ることが出来ず(それでも来てくれて入室OKをもらった旧友がいて彼には今も感謝してます)、特に退院した後は仲良くても入院中の患者さんの病室へ入ることは厳禁でした。それだけあの病室というものはお互いの体や精神に何らかの影響が出てしまい、それを最小限に抑えるため入室OKができない方がお見舞いに来た時は入院患者の外出時間にあわせて外来の場所なり外なりで会うように病院側で決められていたのです。

当時というか最近までそういうのはあまり気にしないGでしたが、ここに来てそれを思い知らされることになったのですよね。相手は入院してないですけどね。

でも担当医がそこまで強く言ったのは交友の多いGがよっぽど心配だったんだと思います。Gの話しぶりを聞いて今はかなり元の状態に戻ってるのを見て安心してる様子でした。元々Gは何事も無ければ7月には治ってるわけですから母体の精神は安定してる方ですし「このまま行けば大丈夫でしょう」と担当医も太鼓判を押してくれましたし。後はGがしっかりした気持ちで顔面神経麻痺や交通事故の後遺症のリハビリに打ち込めばいいんでしょうね。

こういう身になると人の見方、というのは変ですが人のいい面悪い面がよく見えてきます。今回の陰湿なメールの件もそうですが病院が終わった後に美術学校時代の友人(バルダック星人の記事に登場の友人)の個展を観に阿佐ヶ谷へ行って、そこで3年半ぶりに会った友人や同級生と話してるとGがこういう状況で連絡取れなかった事もありますけど色々と一生懸命話してくれますしね。Gの状況を知って、わざと連絡しないで、そっとしてくれる友人もいます。かと思えば、ここぞとばかりに自分勝手に振舞って強引にこっちのペースに引き込もうという、こんな面があったの?という人もいます。怪我の功名とよくいいますが、そういう意味では勉強にはなりますね。人の縁も繋ぐか切るか。そういうのも人生の勉強ですね。

ただ昨夜の帰宅後にまた例の友人のメールの攻撃が再び始まったんですけどね・・・。

今日の鉛筆画は人の縁も繋ぐか切るか、というテーマなのでチョキンチョキンと切るハサミの特撮キャラです。最近頂いたコメント(なかなか返せず、すみません)で仮面ライダースーパー1のことに触れてた方がいらしたので今回は以前から掲載を考えてた仮面ライダースーパー1登場のジンドグマ怪人ハサミンブラッドにしました。

何故ハサミンブラッドの掲載を検討してたかといいますとGが「ひいろお倶楽部@」になかなか記事があげられなかった時期に亡くなられた機動戦士ガンダムのワッケイン提督こと声優の曽我部和行氏が仮面ライダーの怪人で唯一担当したのが、このハサミンブラッドなのです・・・合掌。

ハサミンブラッドは敵組織ジンドグマの幹部の1人である鬼火司令の指示の元、切り絵をするピエロに化けて東京中のハサミを操って人々を襲ったり電話線や電線を切って都市機能を麻痺させようと企みます。大量のハサミを頭の角で操るハサミン嵐、胸のハサミを巨大化させて両手の刃と交互で攻撃する二重ハサミン、ハサミ状のミサイルであるハサミンサターンミサイルが武器で両手の刃はそれぞれ小型のハサミの手に変える事も出来る。まあ、この話の見所はハサミ砥ぎの老人に化けてピエロに接近するスーパー1こと沖和也の変装でしょうか?

・・・さて・・・メールの対策を万全にしてから寝ますか・・・これもちょっと怖い実体験をしてるので、もしかしたら後日書くかもしれませんが。では、今回はこれにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2006-12-19 22:54 | 病院系
←menu