記事500件記念の際に変えたネームカードの新しい顔の主は?

こんばんは、Gです。皆様のレスをお返しできないくらいドタバタしてまして申し訳ないと思いますが何とか生きており申す。今日はちょっと疲れてるので元々用意してたネタをやります。

さて、このブログにはネームカードという名刺の一種のようなものがあるということは最初にネームカードを作った際に書きました。その時の顔は星雲仮面マシンマンに登場のハンマー男の顔でした。で、記事数が500件目の時にスキンやロゴを変更した際にネームカードの顔も変更しました。ロゴはがんがんじいのファイティングポーズをとってたものから筑波洋と一緒にいるものに変えたのですがネームカードの顔は全く違うものに変えてます。では誰の顔なのでしょう?

え?美術系の記事で鉄人モンス(パワーアップモンス)と一緒に出てきたジシャク男の顔だろうって?確かに顔は一緒ですがマシンマンに登場のアンドロイドは顔やボディが同じでも手や武装が変われば全くの別のアンドロイドというのが基本、とこの「ひいろお倶楽部@」では何度も書いております。では一体誰なの?

ということで先日、手のリハビリを兼ねて鉛筆画を描いておきました。この2人?なのです。

c0040422_2126469.jpg


そうなのです、ボールボーイボウトウ男なのでした、って右手がジシャクとピッチングマシーンの違いだけジャン!・・・まあそうなんですけど絵的に面白かったのでボウトウ男に再登場してもらいました。あ、でもボールボーイは初登場か。以前のボウトウ男の記事を見たらあまり説明らしい説明ができてないので改めて説明を簡単にしておきます。

ボールボーイはマシンマンことニック(高瀬健)がアイビー星で生まれた時に作られた小型ロボット。どうもアイビー星ではドラえもんみたい(ちょっと違うか)に子供が生まれるとボールボーイのようなロボットを与えられる風習があるようだ。テレパシー回路でニックと独自に連絡が取れファイティングボールという体当たり技がある。声はあの曽我町子氏。

ボールボーイは地球への滞在が長くなることでホームシックになり飛び出してしまうのだが偶然、敵組織テンタクルもビデオデータでボールボーイの存在を知り捕獲して罠を張ろうとしたのがボウトウ男である。秋山武史氏演じるボールを憎む男に化け、目がついたボールを次々に人々へ投げつけて騒動を起こしボールボーイをおびき出し捕獲に成功。目のついたボール爆弾でマシンマンを撹乱させようと企む。硬式野球ボールを握りつぶしたり踏み潰すほどの力を持つ。恒例のお便りコーナーが始まったのもこのボウトウ男登場の第14話からである。

そういえば「ボールボーイの身長体重を教えてください」という質問がお便りコーナーに後日あって宇宙船内なのに確か三角定規と八百屋で使ってるハカリで実物を計ってたんだよなあ・・・。身長が10cm、体重が950gだったと思います。

まあ、しばらくはこの顔でいきますので、皆さんよろしく。今日はこれで寝ましょう・・・では。
[PR]
by gun_gun_G | 2006-12-12 22:22 | 雑談
←menu