Gのプライベートの件で記事に書く決心をしました。

c0040422_955066.jpg


こんにちは、Gです。昨日の記事をあげてから色々と考えました。体調的にはだいぶよくなってきたせいか、そのプライベートの件に関して段々腹が立ってきましたし追い込まれて「ひいろお倶楽部@」を閉鎖するにしても実際のところは閉鎖となると他にも色々と問題が生じることもあり、相談に乗ってくれそうな友人たちも暮れということもあり無理そうなことから、こういうことはGはしたくないのですけどGと実家の生活を守るために書くことを決意しました。そうしないと、そのある友人にはわかってくれそうに無いので。

その友人とはお茶の水の病院にGが転院する数年前に地元の病院で会いました。その友人はGがたまたま描いてた絵を観てそれに感激したのかはよくわかりませんが友人になってほしいと言ってきました。まあGは構わないですよ、と言って承諾したのですが直接会ったのはその1回きりであとはメールと電話のやり取りが中心でした。何故かというとその友人はその後に乳がんを患って克服したものの、その後の治療や生活保護もあって行動範囲が極端に狭くせざるをえなかったのです。Gもその頃は精神面での落ち込みが酷かったので色々と相談に乗っていたのです。

で、そんな中で7月にGが交通事故に遭ったのですけど、たまたま8月に相談したいとその友人がメールを送ってきたのです。いつものようにサイトか何かで払わなくてもいい請求書の件で困っているのかな?と思ったら、どうも親孝行したいのでお金を少し貸してほしいとのこと。金額を言わないので電話したら親がいるからと出てくれない。そこでGが事故に遭って治療中でそんなには工面できないと伝えて相手は恐縮してたのですが親孝行で近所へ連れて行くという理由と借りる金額も3000円と聞き、まあそれくらいなら、とGは貸したんですよね。

それからその友人から一度相談のメールがきて今はまだ治療中だからメールのやり取りは難しい、と断ってた11月中旬のある日、Gが実家に行くと父の口からびっくりするようなことを聞きました。

Gの父に前立腺がんの疑いが出てきたのです。

その詳しい検査のために12月18日から短期入院することがその時点で決まっておりました。状態がよければ、すぐ退院ですし悪ければそのまま都内の病院へ転院する予定です。

確かに最初それを聞いた時は「Gだけじゃなく親にも不幸が来るんかい」と嫌な気持ちになりましたが冷静になって考えてみれば、元々父は飲酒による前立腺肥大でしたし、あくまで疑いということですし、いい方向だったら父に体を気遣ってほしいし悪い方向だったとしてもGの母方はがん家系でそういう経験は色々としてるので前もってわかれば、まだ救いがある、それまでに何とかGが元気になれば、それこそ親孝行じゃないか、と思い直して、あえて平穏に過ごしてきました。(もっとも、そうなると家督相続問題もあるのですが事態がそうなった時に書きます)

ところが!そんな時期にその友人の矢のような借金催促メールが集中したのです!それもちょっと金額が多いのと、それが当たり前のように書いてあるので「ケチで言うわけではなくてGもまだ治療中なんだし示談にもなってないしGの親だって大変なんだし収入半分で人を養うなんてできないし・・・」と一生懸命Gが本当のことを説明してるのですけど「反省してる」と友人から返事が来た3日もしないうちに「体調よくなりました?」とのメールでまた借金催促。3日くらいで状況変わるかよ・・・どうも記憶を都合よく捉えてるとしか思えない。そんなメールがGが疲れてる時に再三やってくれば、それはたとえ黙殺してても精神的に参りますよ。

Gはね、冒頭で友人に腹が立ったと書きましたが収入少ないGへの借金催促にも腹が立つのですが一番腹が立ったのは

「がん経験者なのにGの親にがん患者が出るかもと言っても全然無関心だったこと」

それは乳がん経験の友人は他にもいますし最近話題になった「乳腺」の件で特集ニュースとか見てそういう話を聞くとGは男だし気持ちを知るには限界があるのは事実です。生活保護も苦しいということも結局Gとしては頭の想像で精一杯です。けどね、Gの身内などのがんで亡くなったり闘ってたりしているのを見てて思うけど

がんに優劣なんてないでしょう?
がんになったら本人だって周りだって苦しむでしょう?
それに輪をかけるようにその可能性のある父に更に経済的に苦しめと言うんですか?


今の治療中のGに借金頼むと親に更なる負担がかかるだけなのに・・・その友人は記憶が曖昧なだけに難しいかもしれませんが決着はつけなければいかんでしょう・・・影響が父に及ぶ前に。

・・・今日の鉛筆画はもうこのイメージというスカイライダー登場のネオショッカー怪人ヘビンガー。カンボジアから来日した蛇女怪人。1年前ネオショッカー怪人アブンガーに殺されたはずの白川妙子という女性に化けスカイライダーこと筑波洋を「私は仮面ライダーに殺された」と陰湿に翻弄、洋の精神を追い込み戦闘意欲をなくさせようと画策します。武器は左腕の太いムチに右手のヘビ、そしてワラ人形爆弾。結局はスカイライダーに倒されますが、その影には打倒スカイライダーをかかげ戦闘データを収集するアブンガーの姿が・・・。

Gの人の見る目が無いのにつくづく痛感しました・・・。あんま書きたくない事でしたが閉鎖してメールを見ないようにして逃げ回るのももう嫌ですし、こうでもしないと友人が理解してくれない状況なのでご理解の程よろしくお願いします。では、失礼します。
[PR]
by gun_gun_G | 2006-12-10 10:37 | 雑談
←menu