病院へ行ってきましたPart55・気持ち切れても電線切れずにエレギトロン

c0040422_19541376.jpg


こんばんは、Gです。ブログ記事掲載によるものではないのですが今日ちょっとプライベートな件が原因で体調面を崩してしまいまして疲れて口が回らないために電話をGからかけれず、以前に吹っ飛んだ旧PCの影響で紛失したメアドも多数あったりするため友人に相談も出来ず悶々としておりまして気分転換を図れたらと思い今回あえて記事アップしました。(もしGの友人で、この記事を読んだら何でもかまわないので連絡くれると助かります。身内にも話せない内容でホントに困ってるので)

今回は先日4日に行ったお茶の水の病院のことで書かせてもらいます。まあ、いつもとおりに通院したのですけど最近の症状は大体が交通事故の後遺症とその前に発症した顔面神経麻痺から来るものがほとんどでして疲れてくると後頭部が金属類で殴られたように痛くなったり、上記のように疲れや緊張(特に目上や初対面の人と会う時と電話してる時)で舌や口がうまく動かないということが挙げられました。その件をお茶の水の病院の担当医に話すと

「んー・・・それはもう仕方ないかも知れませんねえ・・・」

とのお返事。んー、やはりなあ・・・冬場に首の痛みを抑えるために巻いてるマフラーとかはこれからもずっと使わないといけない可能性もあると以前に言われてはいましたが、これらもなのねえ・・・。まあ、でもその時は今ほど体調がどうのこうのということはなく(現に調子の悪い今では、むしろ後頭部の頭痛はなくなっている)体も動きがスムーズになってることから、これからも粘り強く後遺症や顔面神経麻痺を治していきバイトを続けるという方向を担当医から「何度も言うようですが」と念を押されるように言われました。Gもまあそうだなと思い中古ビデオ屋で珍しく気に入ったのがなかったので帰宅しました。

ただ、今はある出来事でもうその気持ちは切れてしまってる感じですけど・・・。

さて今回の鉛筆画ですが正直あまり思い浮かばなかったので、だいぶ前にお茶の水の病院へ行った際に病院内のコンビニで購入した仮面ライダーチップスのライダーカードにたまたまチョイ役で載ってた怪人にしようと以前に用意してたものを使います。

それがこの仮面ライダーBlackRXに登場の怪魔ロボット・エレギトロンです。Gは仮面ライダーBlackRXは前作仮面ライダーBlackに思い入れが強かったのでBlackと同一人物でショウリョウバッタのようなデザインのRX(ロボライダーやバイオライダーに変化はするが)はあまり好きではないので今回はRXの特撮キャラは初登場となります。

ゴルゴムを倒した後にBlackこと南光太郎の前に現れた怪魔界から地球界への移住を企む敵組織クライシス帝国ジャーク将軍を筆頭にガテゾーン率いる怪魔ロボット、マリバロン率いる怪魔妖族、ボスガン率いる怪魔獣人、ゲドリアン率いる怪魔異生獣の4つの大隊で構成されるクライシス帝国は光太郎を仲間にしようとするが拒否されると変身機能を破壊して宇宙へ追放します。もう駄目かと思った時に太陽のエネルギーを得て新しく変身できるようになったのがRXなのですが、このエレギトロンはクライシス帝国では怪魔ロボットに属します。怪魔界と地球界を行き来する扉の鍵を持つヨーコ・ミドリカワの鍵を奪って怪魔界から地球界への直接攻撃をしようと企みます。エレギトロンは電線を伝って電流に姿を変えて移動することが出来、電気ビームを発射するヤリを武器とします。

ちょっとこの記事掲載で様子を見て調子がよくなるのを待ってみたいと思います。それが明日かどうかはわかりませんが少し休ませてもらいます。ちなみに今日はタイトルも思い浮かばないので久々の病院系とします。では、今回はこれにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2006-12-07 21:27 | 病院系
←menu