Gは昨日プロレスを観に行けたのか?レスラーモンガーは知っている。

c0040422_2015297.jpg


こんばんは、Gです。今日でGが交通事故に遭ってからちょうど5ヶ月。バイト先へ出る日数は相変わらず少ないですが何とか出続けたおかげもあってか結構動けるようになり今年いろいろあったこともあって体力は落ちてますけど両腕の痛みも徐々に減ってきてます。ただ疲れたり緊張すると後頭部や首が痛く喋りもうまくいかない時も多々ありリハビリや整体などはまだまだ続けないといかんなあ、という感じで無理しても仕方ないので昨日は記事アップも休ませてもらいました。

今日はお茶の水の病院へ行ってきましたけど訃報や後遺症の治療と暗い話ばかり書いてもなんなんで、それら詳細は後日に回して今日の記事は昨日疲れてなかったらアップしようと思った記事を書きます。

昨日は12月3日の日曜日。以前のデビルレスラーの記事でGが行けるかどうかわからんと書いたバイト先近くでプロレス興行がある日でした。あの記事の段階ではGの手元にある招待券は宙に浮いてた状態でした。では昨日、Gはプロレスを観に行けたのか?

結果から書くとプロレスを観に行けました!

あれから一応、金券ということもあり招待券をもらった翌日にバイト先へ行った際に店長さんへ伝えまして「店のお客さんで欲しい方もいるかもしれないから」ということで一旦、バイト先へ招待券を置いて帰宅。2日の土曜日にバイト先に行って招待券がまだあったらGがもらえるということで土曜日にバイト先に行ったら招待券が無い!「ああ、お客さんで欲しい人いたんだ・・・」とGはあきらめてバイト先で夜勤の方と交代したら、なんと夜勤の方がGが招待券をもらった日の夜にイベントホール関係者の方が来られて、ご挨拶がてら「Gさんが行くと思う」という風に話をつけてたそうなんですね。なのにその招待券がバイト先に置いてあるもんですから「Gさんに何かあったのかな?」と金券ということもあり店内で保管しておいてくれてたのです!Gが招待券をバイト先に置いていった日は年末処理で多忙だったので、その件を連絡する暇が無かったのですけど結果オーライ!Gは夜勤の方に感謝しつつ晴れてバイト先代表という形で3日にプロレスを観に行ったのです(もちろん当日に関係者の方にもお礼のご挨拶をしました)。

プロレス観戦は武道館の全日本の試合以来ですから10年近くブランクがありましたが、いやー、面白かった!何せ比較的近所ですから、かなり時間などに余裕がありましたし、お目当ての元全日本の大森選手を見て「なんか10年前とはえらい違いだなあ・・・」と感心して見てましたし(これでどこの団体でどの場所かはバレバレかな・・・)あれだけ近いとリング上でのレスラーの会話も聞こえるし場外乱闘も間近だし(Gの席の隣の後ろからイス蹴っ飛ばして入場してきたのにはびびった)。その模様はスカパーで放映してたようなのでGも映ってたかもしれないですね(だからますますバレバレだって)。これならもう少し早くここでプロレス見てたらよかったなあと思いましたね。今度はお目当ての団体が来たら、お金をちゃんと払って観たいですね。ああー、スカッとしました!

ということで、昨夜は帰宅後にPCをちょっと見て寝ちゃいました。そういう日もあっていいかなあと。

ただ鉛筆画だけは前々から用意はしてたので載せておきます。太陽戦隊サンバルカンに登場の機械生命体レスラーモンガーです。ホントはもうちょっとガタイがよくて頭も小さいけど、ま、いっか。レスラーモンガーは今まで倒されたモンガーの恨みを晴らすべく敵組織の首領ヘルサターン総統が作り出した無敵機械生命体。レスラーモンガーは大道柔道館に現れ門下生の左足を骨折させバルシャークと高圧電流ロープがある特設リングで対戦、バルシャークにブルバルカンサンバルカンロボの脚部分のメカ)の操縦を鈍らせサンバルカンロボへの合体を一度失敗させるほどの重傷を負わせます。バルシャークこと鮫島欣也アフリカの戦場で弟を失っており弟のような悲劇を二度と起こさないように太陽戦隊設立前に志願した過去があるため門下生・次郎のいきなりの悲劇を他人事には思えなかったのです。ちなみにレスラーモンガーの武器は鉛筆画にある大きなバーベルのほかに地獄蹴り、飛行機投げ、メガトンキック、亡者返しという技を持ち、どんな突進にもビクともしないパワーファイターです。断末魔に「最強!レスラーモンガー!」(声・依田英助氏)と叫んだことでも有名。デザインは渡部昌彦氏。

まあ、たまには楽しい話もしないとね。では、そろそろ休みますか。今回はこれにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2006-12-04 21:45 | 雑談
←menu