夢の記事500件記念!ということで夢幻超獣ドリームギラス!

こんばんは、ショックをなんとか乗り越えたGです。というより今日からは心機一転でやっていこうと思います。昨日の追悼記事からこの「ひいろお倶楽部@」のスキンやロゴ、ネームカードが変更されてる事は既に見てお分かりかと思います。このサインがどういう意味か常連さんならお分かりのはず。心機一転の理由、それは・・・。

本日12月1日のこの記事で遂に夢の通算500件目に到達しました!

500件・・・閲覧者総数やトラックバック総数などの記念記事は療養中ということで掲載を延期してきましたが流石に記事500件目は記念記事にしました。交通事故の後遺症のリハビリが12月に突入しレスは遅れる、記事アップ数も途中減りまくる、リハビリを兼ねた鉛筆画のままの掲載でしのぐなどでかなりだましだまし続けてきて完璧な形でないにしろ本当にすまないなあと思いつつ、ここまでこれてホントによかったと思います。多分、この「ひいろお倶楽部@」がなかったら、皆さんが待っててくれなかったら、ここまでの出来事をGは乗り越えることは出来なかったと思います。この場を借りて皆様に厚く御礼申し上げます。

今日は500件目という大台の記事ですから午前中のリハビリと午後の絵画展を観に行く用事の後は休養と入浴で、いつもより念入りに関節や首回りの痛みを取って万全の体制で参ります!

まずは記念記事恒例のウルトラ怪獣から。夢の大台ですから今回は夢をテーマに・・・といってもウルトラQの1/8人間といっても困るでしょうから(夢ネタではあるが)それなりの怪獣、いや超獣を持ってきました。ただ今回の記念記事は鉛筆画にさせてもらいます。すみません。

c0040422_19134767.jpg


ウルトラマンA登場の夢幻超獣ドリームギラスです。このドリームギラスは元々は名も無い超獣でウルトラ6番目の弟ことダン少年の友人・浅倉雪夫少年の夢の中に登場しおねしょをさせて、そのおねしょの布団の地図の形はドリームギラスの形と同じで現実世界に実体化して雪夫少年の夢に同じく登場する湖と全く同じく現実に存在する湖に出現し暴れまわります。ドリームギラスという名前は雪夫少年がTACに電話した際にたまたまそうつけた名前なのです。武器は口から吐く水流と同じく口から吐く赤い液体、そして尻尾でしめあげる攻撃方法です。箱ふぐみたいな顔だがゾフィの助けを必要としたくらいの強敵であります。

では久々にエピソードでも書きますか。ウルトラマンA第35話「ゾフィからの贈り物」脚本・久保田圭司、監督・古川卓己、特殊技術・高野宏一(敬称略)。

ダン少年の友人の雪夫は超獣ドリームギラスと夢を見るとおねしょをしてしまう。雪夫はおねしょのたびに友人たちに馬鹿にされサッカーの仲間に入れてもらうためにTACに嘘の通報してしまうのだがTACの北斗星司はそんな雪夫を励ましてくれ北斗も子供の頃経験したおねしょより嘘をつくほ方がいけないと諭す。

しばらくしたある日、雪夫は夢に出てくるものと全く同じ湖を見つける。そしてそこには本物のドリームギラスが現れ戦闘機と旅客機を撃墜!TACへ通報する雪夫。雪夫の通報を信じて湖まで来た北斗だが到着前にドリームギラスは姿を消していた。北斗は雪夫が嘘をついたと思い叱ってしまう。その時、北斗の耳に聞き覚えのある声が・・・。「雪夫は嘘をついてはいない・・・」その声はゾフィのものだった。「Aよ、お前は償わなくてはいけない・・・」その声と口を利かない雪夫へのダン少年からの弁明により自分が信じてあげれなかったことを悔やむ北斗。

北斗はTACに出撃要請し自らは湖に入って爆弾を仕掛け見事ドリームギラスを出現させることに成功。ダン少年や雪夫を襲うドリームギラスと戦うべくAへと変身する!が、ドリームギラスは強すぎた!赤い液体や尻尾の連続攻撃に水中戦まで強いられ劣勢のA!そこへゾフィが登場し新兵器ウルトラマジックアレイをAに渡し湖の水を全て蒸発、遂にドリームギラスをAはメタリウム光線で倒す。ドリームギラスの死と共におねしょの地図も消え雪夫と北斗の信頼も元に戻るのだった、というもの。

この話のゾフィは他のAの話のスーツと異なり初代ウルトラマン登場時と模様は全く同じスーツのものを使用しています(もちろん初代の登場時と同じスーツなのではない)。またドリームギラスの着ぐるみは暗黒超獣レッドジャックからの流用です。あ、今、気づきましたが放映された日付が昭和47年12月1日となってますねえ・・・34年前の今日?偶然過ぎる・・・。

Gも皆さんの信頼に応えられるよう、まずはしっかりリハビリしてちゃんとした格好で「ひいろお倶楽部@」が完全復活できるように焦らず騒がず無理せずじっくり治していきますので、皆さん、これからの「ひいろお倶楽部@」も何卒よろしくお願いいたします。では、今回はこれにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2006-12-01 21:11 | 特撮系
←menu