最近ペンに少しずつ自信が持てるようになってきました。

こんばんは、Gです。ちょっとネットで用があるので明日にしようと思ってた記事を時間つぶしもあって今日アップしてみました。

早速ですが皆さんは最近のGが異様に記事のアップ数を増やしたりコメントに対するお返事を書き始めたりしてるのを見て「そんなにやってて大丈夫なの?」と思われるでしょう。しかしGとしましては最近すごく楽になったといいますか手の感覚に自信が徐々にではありますけどもてるようになってきているのです。無理はあまりしていないんです。

そもそもGが手の感覚に自信が持てるようになってきたのは他の店員の休暇の関係で明日あたりまでほぼ続くバイト先へ行ってる事が大きいです。久しぶりにバイト先へ先週末に行きましたら店の模様替えを担当することになりまして模様替えにはどうしてもマジックやサインペンを多用せざるをえなくなり先月もポスター替えの際にマジックを使い、その時はまだ筆圧が弱かったGとしては正直うまくいかなかったので大丈夫かなあ?と思いながら今日あたりまで模様替えをしましたら、これが結構いい感じで字などが書けるようになりまして。「手が楽に動いてくれるなあ」と自信持ってこなせるようになってきてました。

そんな感じで昨日はお茶の水の病院へ行ってきまして担当医にそのことを話したところ

「ああ、やっといい感じになってきましたね。やはり整体がGさんに合ってたのでしょう。昔は自分も怪我が多くて整体や針に行った事があるからわかるけど一度に治るようなものではないですし今後は2週間に1度くらい定期的に通った方がGさんの場合、色々といいと思いますよ」

そういって薬も大幅に削減。まだ疲れたり緊張すると口が回らないため、その時をメインに飲むように指示されました。「でも、もう薬はそんなに必要ないようになってきましたよ」とも言ってくれました。交通事故から4ヵ月半。ようやくここまで来た、という気がしました。

もちろん無理は禁物と念を押されてるので疲れたりなどのマイナスに感じる時はやりませんけど、もう少ししたらペンで絵を描くリハビリに移ろうかと思っています。ゆっくりゆっくり、ぼちぼちと一歩ずつ前へ進めたらと思います。

一応、「ひいろお倶楽部@」の復活の目安は更新云々よりも無理なくサクッとペンでのイラストが描けるようになったら、ということにしたいと考えてます。そうなる日を夢見て少しずつ進んでいけたらと思う今日この頃です。

さて無理はしないということで今朝余裕のあるときにこの記事用の鉛筆画を用意しました。他のブログさんでたまたまコメントのやり取りに出たウルトラ怪獣がペンネタで使えるかなあ、と思い、そのウルトラ怪獣を今回起用しました。

c0040422_21493321.jpg


ウルトラマン80に登場の変形怪獣ズルズラーです。ズルズラーは元々は普通の象でした。80の幼馴染である銀河共和同盟の惑星調査員アルマはサザエのようなペットを飼ってます。R星(バルタン星人のいるあのR惑星かどうかは不明)の宇宙生物ジャッキーです。ジャッキーはアルマの手助けになるよう探査用に改造されておりテレビカメラや送信機の役目を果たすのだが、あらゆる生物と合体、同化するというちょっと厄介な能力も持ち接触不良でアルマが誘導できなくなった上に人間のマイナスな感情に接しすぎたことで凶暴化し動物園の象がジャッキーを餌ごと飲み込んでしまったために巨大な怪獣になったのがズルズラーなのです。元はおとなしい象なのでズルズラーの戦闘能力はさほど高くないのだが鼻に水を吸い込んで噴出するなど象特有の攻撃方法を持つ。80がズルズラーの体内でジャッキーと戦って追い出し元の象へと戻される。

このズルズラーとペンがどう関係するのか?アルマが地球にやってきて80こと矢的猛のアパートにやってきた時に理科のテスト問題を盗み見ようとした生徒のスーパー落語(すごいあだ名だ)の2人と偶然出会う。アルマは地球人の周囲の反応の調査のため盗み見よりは、と2人に教科書を5回なぞると記憶するという「魔法のエンピツ」を渡すのである・・・って、ペンじゃなくてペンシル、鉛筆ネタじゃん!し、しまった!んー、どうしよう・・・ま、まあいいか・・・。

ちょうど記事の終わりにネットでの用もすみました。有意義、有意義。あとは無理せずゆっくりすることにしましょう、明日もあるし。では今回はこれにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2006-11-21 23:18 | 雑談
←menu