知的俳優・仲谷昇氏逝く・・・スパイダーマンとの友情

c0040422_224967.jpg


こんばんは、Gです。今日は記事アップの予定ではなかったのですが、ある方の訃報を知り急遽アップしました。といいますか今年に入ってからはかなり多くの著名人の方が亡くなられGが交通事故に遭ってからも鈴置洋孝氏、曽我部和恭氏、丹波哲郎氏、多々良純氏、藤岡琢也氏、はらたいら氏などなどGの大好きな方が天へと旅立っていきましたがGの怪我の治療具合の関係などで、なかなか追悼記事を書けずにここまできました。ただ昨日ニュースでこの方の訃報を聞いた時、Gはふとバイト先からその方の関連のビデオを何気にレンタルし「ああ、Gはこの方が好きだったんだなあ・・・」と改めて思い、幸い記事が上げられるまでに調子も上がってきたことから今回は書かせていただきたいと思います。

俳優・仲谷昇氏が16日に慢性閉塞性肺疾患のために亡くなられました。享年77歳

仲谷氏は風貌、独特の声から知的なイメージな役どころが多く特撮では大戦隊ゴーグルファイブの本郷博士がまずあがるところです。本郷博士は登場回数こそ初期と最終決戦の時のみしか登場しなかったものの、その存在感はものすごくゴーグルファイブ及び未来科学研究所の創設者であると同時に精神的支柱でもありマズルカの自爆により研究所が壊滅してメンバーが窮地に追い込まれた時に颯爽と現れ希望の光として本郷博士は輝いてたのです。

皆さんが仲谷氏の顔でピンと来るのはやはり「カノッサの屈辱」でしょう。Gがレンタルしたビデオもそれです。あの知的な風貌にマッチした教授として番組を進行するのですが例えば自動車生産の歴史を三国志に置き換えたりとかなりこじつけた講義を大真面目にやる仲谷氏に当時はGもはまってよく深夜に見てたものでした。「来週はテストかよ!(何の?)」みたいな。もっとも仲谷氏ご本人は当時の弁で「(カノッサの屈辱では自分が)何をやってるかはよくわからない」と仰ってましたが。

そういった意味では仲谷氏は飄々とした役どころもこなしてて芸達者なんですよね。役者としてはすごく器用な方なんだと色んなドラマを見てて思いました。名脇役という言葉がよく似合う名優でした。ただ晩年は色々なことがあったようで、ちょっと大変だったようですが・・・。仲谷さんお疲れ様でした・・・合掌・・・。

さて追悼の意味もこめて鉛筆画も用意しました。けど、もしかしたら不満の声が皆さんから出るかもしれません。それを承知の上で今回はこれを起用します。

c0040422_7153892.jpg


スパイダーマン(東映版)に登場のマシーンベム海魔王です。口から吐く魚雷が武器の海魔王は劇場版スパイダーマン登場のマシーンベムで仲谷氏はこの劇場版にゲスト出演されてるのです。ゴーグルファイブを散々あげといてスパイダーマン?Gさんはやっぱりゴーグルファイブが嫌いなんじゃないの?と思われるかもしれません。確かにゴーグルファイブでは本郷博士の登場は少ないためクマコング(クマモズー)は既に掲載済みとなってるため他の特撮キャラの起用に苦慮したことは認めます。しかし仲谷氏はこの劇場版スパイダーマンでもかなりかっこいいところを見せているのです。

自らが閉じ込められる悪夢から目覚めたスパイダーマンこと山城拓也は敵組織・鉄十字団の戦闘員ニンダーに襲われる妹・新子の悲鳴を聞きつけ助け出す。それを見つめる1人の男・・・。自宅に帰った拓也は1本の電話が。新子や弟の拓次、恋人の佐久間ひとみを預かってると聞きスパイダーマンは指定のホテルへと向かう。ホテルの1室に入ったスパイダーマンは閉じ込められ先程の男が現れる。仲谷氏演じるこの男の名は間宮重三インターポール秘密情報部の者でスパイダーマンと同じく鉄十字団と戦っている男だった。山城家の人間の近辺にスパイダーマンが出現することを知っていた間宮はわざと鉄十字団に新子を襲わせ拓也が正体である事を確信、接触を求めてきたのだ。新子たちがホテルのプールで遊んでるのを知ったスパイダーマンは間宮の話を聞く。マンモスタンカーや貨物船が魚雷で次々と撃沈する事件を追ってる間宮は鉄十字団と戦うために手を貸してほしいと依頼、スパイダーマンはそれを承諾する。

そこへ鉄十字団が襲来!間宮を部屋に残してスパイダーマンは外へ出て戦うが部屋にガス弾が投げ込まれ間宮は鉄十字団の囚われの身となってしまう。部屋に戻ったスパイダーマンはある貨物船へ来るように指示された置手紙を見る。貨物船では首領モンスター教授の指示を受けた幹部アマゾネスが間宮にスパイダーマンの正体を吐かせようと拷問、しかし間宮は決して白状しない。そこでアマゾネスは海魔王にコンビナートに魚雷攻撃をさせると間宮に脅迫する。苦悩する間宮。そこへ空から愛車GP7が現れスパイダーマンがパラシュートで落下!鉄十字団が攻撃するも囮の人形だった。貨物船の中ではスパイダーマンは死んだと思われ海魔王は魚雷攻撃を実行しようとするが電気ネットで進入不可能と思われてた海からスパイダーマンは貨物船へ進入してたのだ。間宮を救出してモーターボートで脱出する。間宮を逃がしたスパイダーマンは追手のヘリコプターにしがみつきマーベラーを呼ぶ。アマゾネスは再度、海魔王にコンビナート破壊を命令し海魔王は口から魚雷を発射!その魚雷はマーベラーに撃破され遂に海魔王は巨大化する。GP7を使ってマーベラーに乗り込んだスパイダーマンはマーベラーを巨大ロボ・レオパルドンに変形させ海魔王を倒す。そしてスパイダーマンと間宮はこれからも希望を持って鉄十字団と共に戦うことを誓うのである。

この時の仲谷氏も紳士的で強い正義感、強靭な精神力を持っておりスパイダーマンを真の戦友として心強く描かれているのである。正直見ててかっこいい!としびれた内容でしたね、孤独な感が多いスパイダーマンだけに。いかがだったでしょう?これだけ書けばGが海魔王を起用した理由もわかっていただけるかと思います。

今宵は遅くなりました。明日バイト先へは遅くに行くので日中には「カノッサの屈辱」を見て仲谷氏を偲びたいと思います。それでは、今回はこれにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2006-11-18 23:59 | 特撮系
←menu