ザブングルのビデオが今日全て揃いましたあ!

こんにちは、Gです。今日は月曜に行った2度目の整体の話でも書こうと思ったのですが予定より早く嬉しいことがあったので急遽内容を変更してアップします。まあ今週は時間に余裕がありますからねえ・・・。

それはですねえ、Gが20年以上前からやりたいなあ、と思ってたことのひとつでして。

そのやりたいこととは戦闘メカザブングルのビデオを全話分揃えること。

これは以前にも書きましたがGは熱狂的なザブングル狂でして。好きなアニメではまずトップといってもですしガンダムやヤマトなんて眼中に無いですし。旧友の間でも「ザブングルといえばGさんだよね」と言われたくらいで当時もののプラモや関連本もいまだに大切に保管してるくらいです。

ザブングルは製作に入る以前に総監督が事情あって交代してるのですが作風がガラリと変わって馬鹿な映像が連発し当時のアニメーターの方が休み無く描き続けたくらい無駄というか馬鹿馬鹿しいキャラの動作があり、まずそれが笑える。特に主人公のジロン・アモスの仇敵であるティンプ・シャローンは風貌は渋いのに葉巻くわえて手をやけどするなどドンドンドジな面を見せてくれて見てて笑いっぱなし。それ以来、銀河万丈さん(このザブングル放映途中で田中崇から改名)はGのお気に入り声優さんでギレンよりもティンプ!という印象が強いです(ナレーションもそうだったなあ・・・)。まあ他にファットマンとかいい味のキャラが沢山いますが。

あとは友人からよく言われるウォーカーマシンたちがガソリンで動くことや自動車・重機みたいな操縦方法(つまり丸いハンドルでギアチェンジして動く奴もいる)、カラーリングも基本的に自由という今現在の自動車に近い感覚で描かれてることもいいですねえ。オットリッチタイプなんてクレーンに足をつけたスタイルですし。そこもお気に入りのポイントです。

その他に世界観とか湖川・大河原・出渕デザインなど、まあ色々あげるときりが無いのですがザブングルはGは特撮と同等のステータスといってもいいと思います。

ところが!放映当時はGは水泳をやってた関係で見れないお話が多かったのです。再放送時も重要なところで風邪引いてカタカムのお葬式が見れなかったとか(笑)。エルガイムとかガリアンなどみたいに自力でビデオ全話撮りを志したものの非常に困難になってきたことから最近になって中古ビデオで(安く)収集する決心をしたのです。

そして、今日!最後まで揃わなかった第33話から第36話が入った第9巻が到着!TV分全部がついに揃ったです!先日ご好意で頂いた劇場版ザブングルグラフィティもありますし書物も先程書いたとおり保管してますしサントラも2年位前に揃えたので、ほぼこれで安心できる!この年になってザブングルを堪能できるとは・・・嬉しい限り!

特撮やガンダムでビデオ全話撮りのはありますし中には自力では無理だった非常に困難なものもあるんですけど「ひいろお倶楽部@」は特撮が基本のブログでガンダムもたまーにやってることから紹介する機会はあると思うのですけどザブングルを記事にするのは下手すると最初で最後かもしれないので思い切って今回載せてみた次第です。はい。

嬉しい記念に鉛筆画でウォーカーマシンを描いてみました。ウォーカーギャリア、カプリコ、ギャロップ、ガラバゴス、オットリッチ、ドラン・・・お気に入りは色々ありますがGに因縁のあるのがいるので今回はそれにしてみました。

c0040422_16504497.jpg


ブラッカリィというんですけどね。正式にはザブングルタイプ・ブラッカリィだったと思います。ザブングル終盤に出てくるウォーカーマシンでザブングルとウォーカーギャリアを足して変形合体機能を廃して2で割ったような機体です。顔はザブングルに似てますがギャリア譲りの背中のホバーで空を飛べます。固定武装は胸の2連装20mm機関砲でギャリアと同型のライフル(スコープを外してることが多い)を使います。主役のいいとこどりのウォーカーマシンなので一見最強のように思えるのですが実際の活躍の感想としては中途半端。敵のイノセント側に普及されティンプやキッド・ホーラ、ゲラバ・ゲラバ、ドワス2級司政官あたりが乗ってましたけど決着をつけるには至らなかった機体ですね。

このブラッカリィがGと何の因縁があるかというとフルスクラッチに2回も失敗したという・・・。当時の模型雑誌にプラモデル化されなかったブラッカリィの1/100フルスクラッチモデルを投稿されてたのを見て「Gは1/144でやったるでえ!」と挑戦して駄目だったという・・・しかも2回も。その悔しさもあって後年、各関節可動にこだわってガレージキットを探して購入したり、つい最近出た超合金魂ザブングルのおまけであると友人から聞いてブラッカリィのプラモだけヤフオクで落札したりという(交通事故の以前にですよ!)・・・そういう因縁のあるウォーカーマシンです。はい。

・・・ま、まあ今日は嬉しさあまって好き勝手にやりましたが次回からは多分、通常とおり特撮メインでいきますので宜しくお願いします。

さて!
[PR]
by gun_gun_G | 2006-11-16 18:18 | 雑談
←menu