Gの知人の本が本日出版!ある特撮キャラがお祝いに?

こんにちは、Gです。昨日の予告とおり今日は記事アップします。なんで今日15日に元々予定してたのか?まあ、実はこれのためなんですよ。

c0040422_1333266.jpg


Gの知人の本が本日出版されることになってたからなんです!いやあ、すごいですねえ、こわいですねえ、恐ろしいですねえ(←これじゃ今は亡き淀川さんだよ)。

本のタイトルは「クレイジーカンガルーの夏」。ソフトバンククリエイティブGA文庫というところから出てます。1979年の関西(Gが関西という時は大阪府近辺を指す)を舞台としたお話ですね。

Gはバイト先近くの本屋で予約して既に入手済み。今朝は病院で治療を受けながら70ページほど読んでまして「ああ、この頃って、こんな時代だったよねえ・・・」と思い出してたものです。いや、ホントに懐かしいし若い人でも時代背景がよくわかる文章となっております。

こいつぁ、すごいぜ!(←今度は「超人機メタルダー」のナレーション政宗一成さん風)

まあ、これ以上書くとネタばれとかが怖いので、皆さん今すぐ本屋へGO!です!はい。

ところで1979年といったら特撮の有名どころではバトルフィーバーJ、スカイライダー、ザ・ウルトラマン(これはアニメだが)あたりが始まった頃。Gが出版記念として鉛筆画を既に用意してますので早速その特撮キャラに登場してもらいましょう!

c0040422_13323715.jpg


奇っ械人ガンガルですねえ・・・って、これは仮面ライダーストロンガーだろう!1975年だろう!・・・ま、まあ、そうなんですけど、本のタイトルに出るカンガルーというと、この奇っ械人ガンガルとウルトラマンタロウに登場のカンガルー怪獣パンドラしか思い浮かばずパンドラ描くとなると子供のチンペも書かないとイカンからなあ・・・と思いまして・・・何せ2度目の整体行く前に描いたもんで・・・。

さて気を取り直してストロンガーの前期の敵組織ブラックサタンの奇っ械人としてはTV放映で初めて登場した奇っ械人ガンガルはネーミングのとおりカンガルーをモデルにしてる仮面ライダーでは珍しい怪人。全身がスプリングで構成されており驚くべき跳躍力を誇る。また腹部の子ガンガルは不意打ちのように砲撃などをする(確か飛び出すことも可能のはず)。煙幕を張って姿を隠すこともできる。輸送船確保のためのホバークラフト占拠や毒花の花粉による日本壊滅作戦の両方を指揮する。そしてTV放映では初めてストロンガーと対決する奇っ械人となるのである。

天が読む、地が読む、人が読む。読んでみようと本を読む。

・・・なんか違うような・・・。

読書の秋です!皆さん、本を読みましょう!では今日はサクッと終わらせます。またね。
[PR]
by gun_gun_G | 2006-11-15 14:31 | 雑談
←menu