湖月わたるさんが宝塚退団しましたか・・・。

こんにちは、Gです。昨日は2度目の整体へ行ってきまして両腕両脚をメインに診てもらいスッキリしてきました。当初はその件や別件で明日15日に記事アップしようと思ったのですが昨夜帰宅後に遅ればせながら知ったニュースがありましてニュース関連は体調面の関連で今まで取り上げなかったのですけど、あまり記事として取り上げてるブログさんが無いようでしたので今回急遽Gが記事をあげることにしました。

そのGが遅ればせながら驚いたニュースとは何か?それは

宝塚歌劇団の男役トップスター湖月わたるさんが11月12日に退団された事

でした。

何?宝塚?いろんな方の訃報や引退、プロ野球関連など今年様々なニュースが流れてるのに何ゆえ宝塚退団の話をここで取り上げるの?とお思いの方も大勢いることでしょう。確かにGは熱狂的な宝塚のファンというわけではありません、ニュースを今頃知ったくらいですから。でも湖月わたるさんに関してはちょっと微妙なスタンスにGはあるのです。

微妙なスタンスとは?んー・・・これは今までGは周囲にも話した事があまりないのですが・・・書いていいのかな?・・・・

実は湖月わたるさんはGの父の同級生の娘さん、
つまり
Gの父の友人の娘さん
なのです。

このことを知ったのは比較的最近なのですが母からそれを聞かされた時は宝塚とか芸能人とかは遠い存在と思ってたGには驚きでしたよ。でも残念なことにGは湖月さんとお会いできたことが一度も無いのです。それにはある出来事があるのです。

それは今から数年前の話。ある日、Gの母がやたら浮かれてるので「どしたの?」と聞いたら父の同級生の方から「娘が出演するから」ということで夫婦で来てほしいと招待状を頂いたというのです。

「宝塚?そんな有名人が親父さんの友人の娘さんなの?」Gが聞くと
「そうらしいよ」と母。
「その人のお名前は?」
「湖月わたるっていう芸名なんだって」
「ポジションは?」
「男役では宙組(そらぐみ)で2番目くらいだからトップになるのは時間の問題じゃない?」
「すげえじゃん!」
「そうなのよー、あの宝塚に招待されるなんて楽しみだわー」
「親父さん、そんなこと今まで一言も言ってなかったよ」
「そうねえ、演劇に興味ない人だから・・・」

ちょっと最後の一言が引っかかりましたが招待された当日に両親は都内へと出かけていきました。無論Gは招待されてないので行けなかったのですけど宝塚の女優さんってどういう人なんだろう?と土産話にかなり期待してたのです。

両親が帰宅したのは遅い時間でしたね。父は疲れて寝てしまったのですが母はなんか浮かぬ顔をして起きておりました。すかさず聞いてみるG。

「どうだったの?宝塚は?」
「すごい面白かったわよ。湖月さんはすらっとしたまさに男役にピッタリで素敵だった」
「でも帰りが遅かったね」
「うん、終わった後に同級生の方と招待された方で夕食を食べてたの」
「ふーん・・・」

「そしたらね、同級生の方がね、娘が30分ほど時間が取れたからこれから来ると言うの」

何ー!宝塚の方って結構時間拘束とか厳しいとTVとかで見たことがあるし、ましてやトップスター目前の湖月さんは多忙なのにわざわざ時間割いて来てくれるんだ!すげえ!

でも浮かぬ顔の母の言葉を聞いてGは耳を疑いましたよ。

「でもね、そこで親父さん、疲れたから帰る、って言い出したの!こんなチャンス滅多に無いからって私が随分説得したんだけど・・・会いたかったわあ、湖月さんに」

・・・ガーン!親父さん、あと30分ちょっと粘ろうよー!疲れたのは仕方ないにしろ、その価値わからなすぎだよー!それは確かに母も浮かぬ顔なのも無理は無い。以後、父も事の重大さに気づき、その同級生にまた宝塚に行きたいとコンタクトを取るも湖月さんがトップスターになったことでチケット確保が難しいこともあり二度と招待されることは無かったのです・・・それは同級生の方にも失礼だもんなあ・・・。

まあ、それでもGとしては宝塚に多少なりとも興味を持ったことは事実。ケーブルTVとかで宝塚の番組を見たりしだして、なんとか湖月さんの演劇を観に行きたかったのですが、なかなかうまくいかず最終的には一昨日の退団で観に行けずじまいで終わってしまいました・・・。

でも湖月さんは学業に専念しながら芸能活動を視野に入れるとのこと。その芸能活動でまた湖月さんを見られたら、とGはまた期待しております。

湖月さん、お疲れ様でした!学業、がんばってください!

で、昨日は寝る前に湖月さんの退団記念に鉛筆画を描いておきました。宝塚にまだそれほど詳しくないGは宝塚というと「ベルサイユのばら」をすぐ思い出すのですが湖月さんが学業などの考えの後押しになったのはやはり「ベルサイユのばら」のフェルゼン役が決まったからとの会見でのコメントから、この特撮キャラにしてみました。

c0040422_791342.jpg


太陽戦隊サンバルカンに登場の機械生命体バラモンガーです。バラモンガーは敵組織ブラックマグマサンバルカンロボの必殺技である太陽剣オーロラプラズマ返しに対抗するためにヘドリアン女王を中心に製作された珍しい女性の機械生命体。フェンシングの使い手で普段は森永奈緒美氏演ずる赤いバラの剣士の姿で行動する。5段階の太刀で構成される必殺技・稲妻落としでサンバルカンロボやバルイーグルの得意技「飛羽返し」を見事打ち破りサンバルカンを窮地に陥れる。「ブラックマグマ一の剣士」と名乗るほどの自信家でもある。武器は他にバラ地獄、バラ吹雪、バラ爆弾を持つ。このバラモンガーは久保宗雄氏のデザイン段階ではスリムなのですが着ぐるみ製作時に芯を一回り太くしていたために着ぐるみもかなり太めになってしまい今回の鉛筆画はデザイン画に近いフォルムに修正してます。赤いバラの剣士の衣装はブラックマグマのゼロガールズのリーダー・ゼロワンの衣装を流用しておりサンバルカンの窮地を察して嵐山長官の娘・美佐が白いバラの剣士に変装して赤いバラの剣士と戦うシーンもポイントですね。

では、もうそろそろ今週は行く機会が少ないバイト先へ行く準備をしますので、この辺で失礼します。では、また。
[PR]
by gun_gun_G | 2006-11-14 08:49 | 雑談
←menu