Gの首輪と体のゆがみが取れた日

こんにちは、Gです。今日の記事は一昨日の続き、22日のことから始まります。

体のゆがみをチェックすれば事故後のむち打ち症や今起こってる頭痛や関節痛、持病のひとつである腰痛の改善の近道になるかもしれない。そう考えたGは18日のバイト先からの帰宅後にある事を思い出しました。交通事故前に関節痛に悩まされてた頃、ある方から情報を頂いてて事故に遭ってから治療などの関係でなかなか行けなかった場所があったのです。

それがここ→「東京整体」

ここの先生の記事をGは数年前に新聞か雑誌かで読んだ記憶があり「スゴイ」という噂は聞いていたので何とか月収が入った今を機会にしないと、今後もずーっと後遺症云々で悩まされることになる、根本的なことから見直そうと短い電話で予約を入れ22日に東京の東村山市まではるばる出かけていきました。1時間以上の電車行きは痛みで正直不安でしたが、そんなことを言ってる場合ではないとGは東村山の久米川へと向かいました。

予約の30分前に東京整体へと到着したG。記事に出てた先生はご不在でしたが欝も診ているというだけあって整体士の方が話があまりうまくいかない初診のGに非常に粘り強く症状を聞いてくださり、その話を元に今回Gの治療を担当してくださったのが久米川の学院長の先生。15時から治療開始。Gがまず直立すると先生が

「上半身が右を向いてますねえ、右肩も下がってるし・・・」

とのご指摘。確かにG自身も右に向いてるのがよくわかる。それでむち打ち症から背骨のチェック、両腕の関節、腰を診てもらうということで先生は100分のコースを選択。早速、整体治療に入りました。G自身も周りからの指摘どおりにゆがみがあるのはなんとなくわかってはいたものの100分間の痛さでそれを痛感。ホントに痛くて最初のうちは「そこはかなり痛いです」と言えたもののGのゆがみの酷さからの痛みでGは段々「うー」とか「あー」とか言えなくなる状態。先生は「ここが痛いのはこうだからです」と説明し時にはリラックスした話をしながら、かなり念入りにやっていただきました。

で100分の長い痛みが終わって治療終了。頭はポワーンとしてますが驚くほどあれほど苦しんだ痛みが無いし直立してもまっすぐ立ってるのがわかる!頭痛も全然ないし事故後は下降線だった欝っぽい感覚もゼロ!血流がよくて体があったかい!驚くGに先生が

「それがGさんの本来の体なんですよ」

と説明。え?本当ですか?

先生の仰ったゆがみの決定的な原因はこうでした。交通事故の際にGは右側から軽自動車にぶつかったのですが、その際にまず背骨が左へ曲がり曲がった背骨に引っ張られる形で肋骨が右前にせり出る形で曲がってしまい、そのまま2ヶ月が経過したところで長年のパソコン使いで元々肩こりの気があったGの首とわきの下の筋肉が曲がった肋骨や背骨に引っ張られたまま固くなる。その固くなった筋肉のそばを通る迷走神経が固くなった筋肉などで邪魔をされ結果、頭痛や再び起こった両腕の関節痛、更に頭がボーっとするような欝症状などを引き起こしてた、ということなのです。つまり右胸が出てるので背中から押すと右の鎖骨や肋骨に痛みが出たり、脇の下が固いために血流や神経のとおりが悪く両腕を押すと痛い、と言った具合なのです。接骨院の友人が指摘した頭蓋骨の若干の陥没もむろん矯正済み。

「これほどゆがんでると1回で矯正というわけにはいきませんが次回はまた痛みが出た時に来て頂くという形で大丈夫です。」

Gも1回ではすまないだろうから通院するのか・・・と思ってたら痛くなってからでいいんだ!驚きと納得で話を聞きながら血流のよさで20~30分休憩してから治療代を払ってお礼を言って帰宅の準備に入ったG。いつものように首輪をしようとすると先生が

「あ、もう首輪はしないでいいですよ」

え!3ヶ月以上、嫌な思いでつけてた首輪が不要?でも、電車のゆれが・・・とは思いながらも首輪なしで降り始めた雨の中、帰路につくと電車の中でも全然不安が無いほど痛みゼロ!当日は大事をとって、帰宅後にすぐ休養したものの次の日からの生活にはほとんど支障なし!キーボード操作も楽!昨日24日は治療後初めて首輪しないで(念のために手にしてましたが)バイト先へ行きましたが乗り切れましたね!せいぜい痛みといったら雨の寒さからくるむち打ち症独特のものくらい。接骨院の友人のアドバイスにあったマフラーはこの秋には必要ですね。両手の関節も痛みが減ってますが、首、肩、両手首、腰にはシールタイプの湿布は貼っています。あれだけ悩まされた頭痛は完全にとれて欝っぽい気持ちもすっきりしてます。

試しにイラストも23日に描いてみました。けど、いきなりペンはちょっとということで寝る前に鉛筆で10分ほどサラサラとですがね。描くと痛んでたGがこのくらいまでもっていってます!ということで首輪ネタの特撮キャラにしました。

c0040422_1021882.jpg


コメット怪獣ジャイアンです、一応。筆圧がまだ弱いんで見にくいでしょうが、あえて画像処理しない方がこのくらいまで回復したとわかると思います。ジャイアンといってもドラえもんではなくキャプテンウルトラの方です。キャプテンウルトラものは初ですがキャプテンウルトラの詳細は完全復帰してからということにしてジャイアンは1万年周期のジャイアン彗星の巨人なのですが何か規則のようなものを破ったらしく首輪をはめて人間大にされ太陽系へ追放されたのです。首輪をしてる分にはおとなしいジャイアンですが首輪が外れると元の大きさへ巨大化、性格も凶暴になります。巨大化すると目から物質を巨大化する光線を出す能力も復活します。なんとか彗星に戻れればジャイアンの罪を許されるのです。

Gは首輪取れても巨大化しませんが(笑)。

まあ矯正はまだまだ必要なので、ここからはまた「ぼちぼち」ということになると思いますが「ひいろお倶楽部@」完全復活や仕事の完全復帰に22日の治療は大きな前進になりました。情報をくださった方、体のゆがみを指摘していただいた方、治療を担当してくださった先生、その他その他の皆様、本当にありがとうございます!メチャクチャ感謝しております!

さーて、あとはぼちぼちと調子上げるでえ!では、続編記事を終了します。
[PR]
by gun_gun_G | 2006-10-25 10:17 | 雑談
←menu