PC修理一応完了?でネット完全復旧・眼科で別の事がわかりました。

こんばんは、Gです。本日13日のお昼に新しい方のPCの修理(というかマザーボードを全とっかえ)が終わって一応となるような気もしますがネットが完全復旧しました。やっと普通にこのブログも見れます。しばらくPCは様子見ですが初期不良で無償ですし。やれやれ・・・。

昨日12日は眼科の定期健診だったので、ちょっと以前から気になってる事を眼科医に調べてもらいました。以前にこのブログでGは幻視が見えるという話を書きましたが眉間やこめかみの頭痛の起こり始めた時期と黒いものが見える時期が同時に起こって一緒に悪くなってる点や元々Gは緑内障とVDT症候群が持病の点、目に異常があるとそのような現象が起こる事がある事を看護婦であるGの母から指摘されGもその事は以前にTVで見た事がある点などから今回の眼圧などの定期健診で眼科医に聞いてみる事にしたのです。

担当の眼科医はGの話を聞くと早速検査を開始。「左と右のどちらが見えやすいですか?」「検査の目薬を点眼しますが6時間くらいボンヤリしますけど時間は大丈夫ですか?」と奇妙な質問を眼科医が念入りに質問して目薬を点眼、左目に光を当てグリグリと検査後に「青いものや白いものを見ると黒いものが出やすいでしょう?」と眼科医が質問されたので「白いもの見ると多いです」とGが答えると眼科医は「ひぶんしょうですね。2ヶ月様子見て現状より黒いものが多く見えたらマズイので治療にすぐに入りましょう」と診断しました。

飛蚊症(ひぶんしょう)とは、明るい所や白い壁、青空などを見つめた時、眼の前に虫や糸くずなどの『浮遊物』が飛んでいるように見える現象です。頭痛の起こり方などから一番心配してたのは網膜関係や血管新生緑内障だったのですが、とりあえず今のところは緊急性は無いようですし眼の事は以前に緑内障などを患った時点である程度の覚悟はしてたので今後2ヶ月の間に悪くなっても幻視よりはまだ気が楽かなあという気がします。もっとも来週のお茶の水の病院の診察にもよりますが。

結局、その後6時間は目薬の関係でクラクラになりまして(だからあんなに念を押したのか)昨日は散々で、その他にもPC修理の打ち合わせやそれの仕事先への報告など今週はドタバタしてたので気晴らしの次のドット絵にはあまり手をつけてません。期待してた方すみません。もう今日は疲れて首が痛いので横になります。では、また。

「飛蚊症(ひぶんしょう)」
[PR]
by gun_gun_G | 2006-10-13 22:55 | 雑談
←menu