急場しのぎでネット復旧・さてGのストレス解消法とは?

こんばんは、Gです。一昨日の時点ではこんなに早く記事がアップできるとはとても思えませんでした。今春に買った新しい方のPCの不具合がマザーボードが悪いのでは?ということでメーカーの修理の実質的な展開がこの連休明けになることがほぼ確実だったからです。しかし吹っ飛んだ古いPCは組み立てであったことから友人の勧めもあって解体を開始。Gの首や頭痛などで2回ほどグロッキーで寝込んだもののLANボードを今日になって古いPCから新しいPCへ移植して一時的にネットを使えるようにしてデバイスを新しいPCへ入れまくって、どうにかここに早めに出てこれました。

もっとも早めに復旧させないと自宅で仕事が全くできないということにGが気づいただけなんですが。どの道、この新PCもマザーボード初期不良でメーカーになんとかしてもらわんといけませんけどね。

ということで今回はGが頭痛などの元になってる複雑なストレスをどう解消して治療に役立ててるかをようやくですが書きます。

ずっと寝込んでていろんな出来事があって色々なストレスを抱えて頭痛や幻視を引き起こし交通事故の後遺症の治療の遅れが生じているのですけど寝てたGはどういうストレスが今、降りかかってるかを少し考えてみたんです。まあどれもこれも嫌な事を思い出したのですが、その中で明らかにこれはストレスになってるだろうというものがあったんです。

それは絵を描けないこと。

絵を描こうとペンなどで作業するとバランスをとってる首がどうしようもなく痛くて寝込んで終わってしまうんです。でも描きたいものは色々とある。それが溜まってストレスのひとつになる。Gはそう考えたんですわ。そこで首に負担のかからない絵の描き方はないもんかな?とGは思いました。あれこれ考えた末にある方法を見つけたんです。

それはドット絵。

よくよく考えたらGはもともとゲームドッターを大昔にやってましたし事故後はマウスは比較的首に負担無く普通に使えたことからドット絵ツールもあるし何とかなるかなあ?と思ったんです。で、まあ試しにドット絵を始めたら、これがまたイラストやタイピングよりも数段楽でして痛みも無く熱中して面白くできるんですわ。ただ以前よりは時間はかかりますけど頭がスーッとして心地よいんです。

これはいける!とドット絵を少しやってみようと思ったものの、これでまた調子悪くなったり腱鞘炎になったりしたら洒落にならない。そこでGなりの決まり事を作りました。


1.1日1時間以上の作業は絶対しない。
2.疲れてる時はドット絵やりたい気持ち抑えて休養を優先する。
3.Gが絵で描きたい特撮キャラのみをチョイスする。


この3か条を決めてドット絵を始めまして友人たちに協力も得て結構ストレス解消に少しずつ役に立つようになりました。

えーと、ここまで書いてドット絵でなんじゃらほい?と思う方もいるでしょう。まあ簡単に言うとアイコンみたいな点描画みたいなことをしてます。昔のスーパーマリオとかインベーダーとかは大きな点で構成されてる絵なんですね、コンピュータの性能の関係で。具体的に書くとまずお題として、こんな特撮キャラを挙げてみます。

c0040422_19374482.jpg


星雲仮面マシンマン登場の敵組織テンタクルのアンドロ兵士第1号ドリル男です。子供アレルギーの首領プロフェッサーK(天本英世氏)のくしゃみを止めるために子供から教育を奪おうとうえだ俊氏(キカイダーのハンペンですね)演ずる男に化けて特殊な電波をライトバンから発して教科書(というか書物)の中身の活字を真っ白けにしてた奴で怪力と電撃を発して飛ばせるドリルが主武器です。これをこんな感じで描いてみました。

c0040422_19372018.gif


元の大きさは小さくてわかりづらいので大きくするとこんな感じ。

c0040422_19372719.gif


黒のスラックスとスーツなどは友人から手ほどきをしてもらいましたが大体このような点描画をチョコチョコとやってる次第なのです。一見面倒くさそうですがGにとってはこれが現時点ではイラストよりかなり楽なんですよね。ホントはイラストがアップできなかった9月中に仕上げたかったのですけど3か条守りながらなので流石に無理でした。でもアップできてよかった。

このタイピングも1時間ちょっと経過しました。こんな調子でお気楽極楽に色々とチョコチョコとのんびりドット絵でストレスを少しずつでも解消できたらと思います。出来上がったらアップしていきたいですね。それより新PCの修理が終わって安定したネット生活を送れるのが先か・・・。今日はこの辺でやめときます。それでは、また。
[PR]
by gun_gun_G | 2006-10-08 20:48 | 雑談
←menu