かなり強いストレス性の頭痛を発病させてしまいました。

こんばんは、Gです。交通事故の後遺症であるむち打ち症の治療は相変わらずなのですが先週の記事の後くらいから今まで経験した事が無いくらいの激しい頭痛に見舞われまして酷い時は足もふらつき頭痛薬も全く効かず事故当時の痛みとは明らかに違うので電話もメールもしたくなかったのですが急遽お茶の水の病院へ電話して、ありあわせの薬を強めにして応急処置。その後、本日のお茶の水の病院の診断の結果、かなり強いストレスから来る頭痛とのことで鬱とは別に精神安定剤を増やして様子を見ることになりました。いつもGが体調崩す時は大まかな原因となる出来事が1つか2つということが多いのですがデッドライオンの記事にもある知人の死去あたりから絵が描きたくても描けない事、表情や言葉の表現がうまくコントロールできなくなってる事、バイト先でアクシデントがあった事、後遺症で行動に制限がある事、音に敏感になりすぎてる事など書いたら切りが無いくらい複数のアクシデントやストレスが交差してる格好のため寝てても音楽聞いてもTVやPC、本を見ても解消できない状態で頭痛が取れにくくなってしまっています。食欲も落ち、薬も強めにして無理矢理寝てる有様です。ストレスがこの状態では発散しにくく病状も口ではうまく人に伝えられないので不安に思っています。交差してる事は時期が悪いと思うしかないのですけど後遺症も含め慎重に治すしかないようですので更に頭痛含め治療時間が延びると思いますが宜しくお願いします。色々とコメント頂きありがとうございます。今回はこれで失礼します。
[PR]
by gun_gun_G | 2006-09-11 23:33 | 雑談
←menu