Gの両手首はずーっと闇将軍ガブリン状態・・・。

c0040422_2138236.jpg

・・・こんばんは、Gです・・・もう疲れて何も言う事もない気もしますが、ある意味で前々から用意してたネタではあるので気晴らしに書いてみます。お付き合いくだされば幸いです。

昨日は水曜日ですから夜勤だったわけですけどPCの作業してから、いつもの時間に仮眠を取ったら気がつくと店長さんからモーニングコール(夕方だからイブニングか)。「今日、夜勤じゃないの?今どこにいるの?」・・・初の寝坊でござる。大急ぎで飲まず食わずに歯磨き髭剃りもやらずに30分遅れでバイト先に到着。幸いバイト先に店長さんが来てくれてたので日勤の方は残業せずにいつもどおり帰宅しており日頃はかなり早めに出勤するGなので、それほど大事に至らずGも怒られず(軽いペナルティは無論ありますが)ホッとしました。店長さん、日勤の方、ホントにすみません!

遅刻はGが気をつければいい事なので次に頑張ればいいのですが夜勤終了後に嫌な思いをしまして。時計は回って今日木曜日になって、いつもより遅めに閉店したものの仕事はたまたま仕事は早めに終わりまして店長さんと別れて水曜の午後は何も食べてないので、かなり遅めの夕食を食べに久々にファミレスへ行ったんですよ(帰り際に遅刻のGの夕食を気にしてくれた店長さん、またすみません!)。そこでカツレツみたいなものを頼みましてファミレスの閉店時間間際で申し訳ないなあと思いながら食べようとした時にある事実に気がついたんです。

両手の握力が弱くてナイフとフォークがうまく使えないんです。

どんな風だったかを歌に例えていうと

タコのあーたまにハチマキ巻いて
ぎゅ~っとしめたら しまらない
あーっちいってツルリ こーっちいってツルリ
いーつまでたーってもしまらない(×2)♪


・・・なんかいっぺんに内容が崩れましたが、もうこんな感じでナイフとフォークをフニャフニャ動かしてツルリツルリと物が逃げていくんです。よくよく考えたら全身関節痛になってからの食事はスプーンのみやフォークのみ、顔面神経麻痺をやってからはますますその傾向は酷くなったものの、それでも箸の練習だけはしてたんです。しかしナイフとフォークはぜーんぜん使ってなかったんですよね。そのときは仕方ないのでファミレスの閉店5分前までフォーク1本で無理矢理食べてました。

そもそも最近のGのイラストもなんかおかしいとお気づきになってますでしょうか?背景や線がやたらと汚いというか、ゆらゆらしてるんです。圧縮を低くしてるからというのもあるのですが、

まず

サインペンの方向が定まらず線が曲がりまくって修正テープをバリバリ貼ってる

さらに

握力が低いので消しゴムがけがうまくいかない

のです。それがリストバンドをしてても日に日に悪くなっていって修正テープの消費が通常よりも早いペースでなくなってしまうのです。ですからイラスト描くたびに「またか」とGはうんざりしてしまうのです。G自身ではどうしようもないので、描くのをためらうことも度々あります。それで楽にすむストックの所在が気になってしまうというのもあるのです。

このブログのコメントへのお返事もそれほど書けない(やむを得ずブログやサイトを持ってる方へはGが出向いてお応えしてますが)、メールの返事にもばらつきが出る、下手するとハンコも押せない時や字がうまく書けない時、自転車の操縦もうまくいかない時ががたまにある、それでストレスとか溜めてたら記事500件目指すと書いたばかりなのに

「ひいろお倶楽部@」をやってる意義があるのかな?

ということが頭をよぎる事がよくあるんですよね。でも「ひいろお倶楽部@」があるから今までGがやってこれたという事実があることを思い起こして今日まで来てます。気晴らしに何か出来ればいいのですが腰と足と体力がまだ・・・というのが辛いっすね・・・一応、模索はしてますけど。ファミレスでの出来事を思うと「ひいろお倶楽部@」の完全復活へはまだ先が長いのかなあ?そんな気がします。

ボヤキにボヤキまくって、もう寝たいので今回のイラスト。手という事で宇宙鉄人キョーダインに登場の敵のダダ軍団の闇将軍ことガブリンです。新作でキョーダインもこのブログ初登場。地球の数倍の科学力を持つダダ星に2人の息子とともに連れ去られたロボット工学の権威・葉山博士。ダダロイドというロボットで編成された地球侵略軍をダダ星が送ろうとしているのを知った博士は2人の息子、長男・譲治に似せたスカイゼルと次男・龍治に似せたグランゼルという万能ロボット・サイバロイド2体、そして万能ロボット・ゴンベエの計3体のロボットを三男・健治のいる地球へ向かわせダダ軍団との戦いが始まります。もっともダダ星はもともとは緑豊な星だったもののダダ星人の科学の過信から滅亡、脳だけ残ったアルファタ・ダダーリン王は緑の星を開拓して移住するという命令をだしたのにロボットが侵略と誤解してたのですが。そのシリーズ中盤に地球にやってきたのがガブリンです。巨大な右手の姿で超能力でダダロイドを操り磁力波、破壊光線、ミサイルなどを武器とする恐怖の闇将軍です。後にガブリンの右腕としてガブリンクィーン、その手下のデス5人衆(のちのブラックナイト)が登場、戦いは大混戦となります。

ということで、もう手が疲れてきました。明日明後日はバイトが休みなので休養を取りたいとお思います。Gのボヤキに付き合ってくださり、ありがとうございました。では、今回はこれにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2006-06-15 23:11 | 雑談
←menu