注射は1週間追加・・・でもトイレが直ってアオタガメです。

c0040422_20531131.jpg

こんばんは、久々の3日連続掲載となったGです。と、この記事のカテゴリを見て「あれ?病院系ではないの?」という方も多いはず。昨日のゾゾンガーの記事では今日、脳神経外科の診察予定と書きましたが

今朝になって急遽、診察が取り止めになったのです。

実は昨日、Gのカルテを別の医師の方が見て、ちょっと診察をして治療日程を見直したいという事で決まった今日の診察でしたが、その指示を受けた母やGのこの話を聞いた店長さんが「なんで今、別の医師が急に治療日程をいじるの?」疑問に思いまして。Gもちょっと変だなとは思いましたが、こういうもんなんだろうと気楽に考えてたら、今朝になってやはり同じ医師にしばらく診てもらおう、月曜に担当してもらってる脳神経外科医に診察してもらおうと母が言って、Gもまあいいよという事で了承して急遽取り止めということになったのです。ですので、今日は病院系ではないのです。もっとも、その別の医師が昨日指示した

注射の治療が1週間分追加

はそのままになったのですが。せっかく注射が終わると思ったのにどうもGWに突入してしまいそうです。「電気マッサージとレーザーはあるのだから、ついでにやっちゃえば?早く治るし」と病院内では色々と言われましたが

毎日何回も注射を刺される側にもなってみい!

・・・いや、言うまい、言うまいとGは治療後に帰宅して水道屋さんを待ちました。やっと今日、故障してたトイレを業者さんに見てもらえるのです!結構Gの手がもうちょっと動いたら修理できるような雰囲気だったんですけど、実際に業者さんが来るとそこはプロ。タンクの中のパイプの老朽化を発見してくれて新しいパイプに交換し30分ほどでトイレの修理終了。

ああ、やっとトイレのたびに外へ出なくてもすむ!

これで体力の消費もかなり減りますからね。安心したのかGはその後は寝てましたね。これで少しまともな生活ができるんです!そりゃホッとしますよ。自宅で休養も十分に取れますのでね。実家でもネットは使えるんですけどね、諸事情でスキャナは使えないと思うので不安だったのですけど、これで少しは自宅にいる事ができそうです。まあ体力面もありますから油断は禁物ですが。

で、今日は病院系のつもりだったのが診察の取り止めでポッカリあいてしまった事や正直これだけ病院系が続くとGもウンザリだった事、トイレもやっと直った事から雑談にしたのです。

そうして今回のイラストを決める時は悩みました。あんまり描けそうにないのもあったのですが注射のネタでいくか、トイレのネタでいくかでどうしようと思いまして。まあ注射は次回の病院系でも使う可能性がありますしトイレが壊れるのもたぶん(と思う)しばらく無いでしょうからトイレのネタ、水道のキャラで行こうと思って更に検討して描いてみたのが人造人間キカイダー登場のダーク破壊部隊アンドロイド・アオタガメです。新作ですが、すごく単純なのを選んじゃいました。敵組織ダークの命令に忠実に従うドクロ草から作った毒薬を上水道に流し込むという、いかにも東映らしい「ドクロ作戦」を遂行する。武器は鎖つき両角を飛ばして攻撃するアオタガメ鎖鎌、ハサミで刺した人間を溶かすタガメ毒液、鬼牛殺しの角、口から催眠ガスであるアオタガメスモークを吐くことである。ただ弱点も角で折られると力を失ってしまう。

久々の雑談でしたが来週にはまた病院の診察があるため、その時にまた記事をアップします。明日は日勤なのでこれで休ませてもらいます。結局今週もコメントのお返事が書けなかったGでした・・・では。
[PR]
by gun_gun_G | 2006-04-22 21:38 | 雑談
←menu