記事400件記念!お彼岸という事でさすらい怪獣ロン登場?

こんばんは、Gです。今日は緊急でお茶の水の病院へ行って来まして、まあ診断の結果は明日にでも書こうと思いますが、その帰り道、当初はCDをレンタルして帰宅するつもりでしたが、例の中古ビデオ屋へ行きましたらウルトラマンレオのVHSが安かったので全身の関節痛で痛くてフラフラなのに11本も買っていきました。その内訳も明日に書きますが何でいきなり無理してウルトラマンレオを?というのは今日の記事に理由があります。

今日の記事で件数が400件になったからなんです!つまり、400件到達記念記事のウルトラ怪獣を描くためにわざわざ買ってきたんですねえ。遂に来ました400件!いやー、ここまで来る戸とはねえ・・・。皆さん、ありがとうございます!本来ですとスキンも100件ごとに大幅に変えるのですが他のスキンがパッとしないので従来のスキンの色を変えてみました。春っぽいでしょ?

で、話をウルトラマンレオに戻すと11本のVHSのうち10本がレオだったんですけど1本に1話しか入ってないんですよねー。本来、記事件数の記念ですと大物ウルトラ怪獣を出すところなのですが、ちょっとその辺は見あたらない。さて?という時に1体のウルトラ怪獣が気になりまして。季節的なものでそう感じたのかもしれませんが痛い手を動かして描いてみたのがコイツです。

c0040422_2155653.jpg


さすらい怪獣ロンといいます。もちろん新作。この怪獣の出身地はレオと同じL77星なんです。それもそのはずでこのロンは元々はレオがL77星で平和に暮らしてた頃に飼ってたペットでマグマ星人によってL77星が滅ぼされた後は奇跡的に助かるものの放浪した末、このような怪獣となってしまったのです。ちなみにレオのペットの頃はこんな感じです。

c0040422_2161014.jpg


等身大のレオの肩に乗るくらいの大きさの生物でレオが池で泳がせたりして当可愛がってたのですが、さすらううちに巨大な怪獣となって傷だらけになりながら地球へと流星とともにやってくるのです。

そうとは知らない防衛組織MACの隊員であるウルトラマンレオことおおとりゲンは青島隊員と組んでマッキー2号で出撃、流星落下跡から伸びてる尻尾からの火炎を見て青島隊員にゲンは一発でしとめるから接近してほしいと発言します。しかし、いざ正面に向かうとその怪獣はあのロン!L77星の事が頭によぎったゲンは攻撃できず青島隊員が慌ててミサイルを発射しますが結局はマッキー2号はマッキー3号とともにロンに撃墜されロンは火山層へと潜ってしまいます。ただでさえ短気な青島隊員は事情を知らない事もありますが任務を遂行できないゲンに激怒、もう一緒には組みたくないと言い出しゲンはMAC隊員からの信用を落としてしまいます。さらにロンの事情をゲンが帰還する直前に知ったウルトラセブンことモロボシ・ダン隊長も「お前は撃つべきだった、MAC隊員として失格だ」とゲンに言い残し去ってしまいます。

ヘルメットを置き民間人として広場でギターを弾くゲン。その広場ではゲンの妹分的存在の梅田カオルが女の子たちと遊んでて、その友達の1人が近くに来た母親に甘えてたのを見て、せっかく好意でくれたお菓子を踏みつけてしまいます。カオルとその兄トオルは以前にツルク星人によって両親を殺されておりゲンは故郷と両親を失った自分とを照らし合わせて見ていました。

そこへゲンの恋人・山口百子がやってきてカオルにその友達に謝るよう叱り、それでも拒否するカオルに平手打ちをします。百子に抱きついて泣きじゃくるカオル。けどカオルは反省し素直にその友達に謝って事は収まりました。が、百子はゲンがただ見てた事に腹を立てます。

「両親が死んだからって何でもしてもいいの?」と。

自宅でダン隊長と百子の言葉を思い出し決心がついたゲン。火山層を伝ってロンが東京へ向かってる事を知ったゲンはMACがロンの出現ポイントとして予想した作戦現場へMACカーでやってきます。青島隊員は任務遂行の重要性を再度ゲンに言って出撃してしまいますが、ダン隊長はゲンにロンが撃てる決心を確認して、まずはMAC隊員の信頼を得るようにとMACロジャーでレーダー管理するよう指示し隊長自らも出撃します。

やがてロンは地上に出てきますが火山層でパワーアップしてたため口と尻尾から出す火炎の他に目と尻尾から光線も発射!マッキー2号、3号は落とされ隊員たちは皆脱出、そこへダン隊長のパラシュートへ火炎を放ったロンを見て遂にゲンも怒り爆発!ダン隊長の無事を確認するとMACロジャーで地上からの特攻を試みます!火炎の中をMACロジャーを巧みに操って攻撃するゲン。散布地雷などで攻撃するもMACロジャーはロンの両手で潰される!ダン隊長があ!と思ったその時にウルトラマンレオが登場します!

ロンはレオを見て縮こまり、レオはロンに宇宙へ帰るよう指を宙に指します。ロンは一旦は後ろを振り向きますが荒くれ者となってるロンは隙を見てレオを攻撃!しかし格闘戦の末、レオが優勢になって光線技のポーズをとろうとした時に遂にロンは平伏します。しばらくロンを見つめたレオはロンを元の大きさに戻し宇宙へと帰します。レオは最後の友情としてロンに自由を与えたのです。

戦い終わったゲンはカオルにロンと名前をつけた子犬を新しい友達としてプレゼントします。大喜びのカオルを見てた百子は「もっといい名前無かったの?ロンはあの怪獣の名前でしょう?」とゲンに聞くとゲンはこう答えました。

「ああ・・・でも、あいつはいい奴なんだよ」

今日はお彼岸で実家でも親戚が来て色々とやってたようですが、その時に親戚のペットの犬に合ったりして、どうもその辺とかこのロンがフィードバックしたのかもしれませんね。正直、過労気味でストレスがたまってるGにすると友人とかペットとか亡くなった親戚とか、なんかいろいろな物がこのロンを見てて頭をよぎるんですよ。んー、なんて言ったらいいんだろう、心を通わせた事とかを思い出すって言う・・・お彼岸って、亡くなった方に対してそう思うものだとGが珍しく感じたのかなあ?それがあって記念記事であえてこのロンを選んだんだと思います。たぶん。

あー、手の関節が痛い!跡は短めに。400件に記事数が到達した「ひいろお倶楽部@」ですが、これからも無理しない程度にやっていきますので、皆さんよろしく!最後に予告しますと足は今日の診察の結果、つまり病院系になります。痛ーい!それでは!
[PR]
by gun_gun_G | 2006-03-18 22:40 | 特撮系
←menu