病院へ行ってきましたPart33・Gをマッサージでオーバーホールせよ!

c0040422_21535166.jpg

こんばんは、Gです。今日は朝っぱらから眼科の定期検診だったので病院系の記事なのですが、とんでもない展開になってしまいました!それは昨晩の事から話はさかのぼります。

20分くらい寝坊してしまいましてゴミだしは何とかセーフで間に合いましたが眼科がある地元の大学病院には15分遅れで到着。もうこの時点で予約は無効なので本来ですと日にちを改めて予定を入れ直すのですが今回はGの眼精疲労の事を聞きたかったのとそれ次第で自宅での仕事の行方が決まるので、どうしても今日の日勤の出勤時間までには診察してもらえないと困るので待ってみる事にしました。それで時間的にまずいなあと思って念のために他のバイトの同僚に電話したのですが繋がらず。恐らくバイトに備えて寝てるか、お休みの方は予定があるのでしょう。そうこうしてるうちにやっとGの出番がやってきたのですが、ここからが大変だったんです!

眼科の担当医がいつものように眼圧を計ろうとしたら「なんか目が充血してますね。これではかゆくないですか?」と聞いてきました。そこでGは今までの事情を説明したところ、Gが感じる首の後ろの痛みは眼精疲労に関係する事、充血もかゆみも眼精疲労という事はわかったのですがGが眼鏡をかけると疲れを感じるというのには流石に眼科の担当医は疑問に感じたらしく次回の4月の検針で眼鏡のチェックと眼精疲労の再度検査をする事、目薬を1つ増やす事で次回まで様子を見る事になったのですが、まずここまでにかかった時間が長かった。眼科でもかなりいいと評判の大学病院で疑問に感じるのですから今回の診察が長いのも当然かもしれません。これはGの眼精疲労もヤバイのか?と思いました。そしたら新しい処方箋を出すまでが異様に遅い!もう日勤には間に合わないとまた他のバイトの同僚に連絡。今日がお休みの日勤担当の方はもう予定が入ってて動けないというので夜勤の方に代理出勤を依頼、その確認後に店長さんに連絡して今日は急遽バイトの日勤を休ませてもらいました。当日じゃ困る!と怒られましたけど。

その後、医療費を払った後に院外処方なので実家近くの薬局へ行ったら目薬が足りないので明日までに入荷すると事。もともとGが使ってる目薬は数があまり無い上に新しい目薬も入ったので仕方なく了承。ここでGは薬局の薬剤師に事情を話したら、やはりGの状態がよくないという事をお茶の水の担当医と全く同じ内容を言いましてカフェインの多量摂取はダメ、ハーブ系の漢方薬を勧められ体調が悪くなったらいつでも来てください、と案内されました。

実家へ行って昼食を食べた後に両親に頼まれて荷物を待つために留守番する事になり休養しようと思ってたからいいか、とのんびりしてましたら、ある事に気がつきました。「そうだ、荷物着く前に電話しよう」Gはまずお茶の水の病院へ電話。担当の部署まで繋いでもらい担当医は出られなかったものの看護士の方が出てきてくれてGの関節痛を話したところ「無理しないで次の診察日まで休養に専念してください。できれば出勤も避けてください」との事。うわー、Gは結構ヤバイ状態なんだ!ここでGは今さらですが事の重要性に気づきます。

そこで同じ病気の経験を持つ伯母へ電話。その会話の中で伯母から「マッサージはどうなの?」という言葉ガ出てきました。そこでGは思い出しました。Gが入院してた頃、Gの担当医が他の患者さんを臨時で診察した事があって、その患者さんは背中を痛がってたのでGの担当医が診て「マッサージが必要だけど病院にはマッサージできる人がいないんだ」という事を言ってたのをです。

そこでGは接骨院をやってる友人に電話しました。その友人は学生時代の友人でGが腰痛になった時、マッサージを薦めてくれたのを思い出したのです。友人はブログを見てくれてた事もありますがGがあまり言わないうちにGの関節痛の経緯をピタッと言い当てたのです!これはもしや!と思い実家に荷物が届いた後にバイト先へ今現在の事情を説明、、アパートに帰宅後に調子が悪くなったので急いで友人の接骨院へと向かいました。

友人は腰がだいぶ状態がいい事、Gの首の骨がゆがんでいる事から次の診断をしました。


腰はいいのに体が無意識に腰をかばってしまう



その動きの疲れが首の神経に行き痛くなる。眼精疲労もこのために起こった



首の後ろの疲れの痛みが全身の神経を回り、関節痛を引き起こした


という事らしいのです。確かにこうでないと眼鏡の件などの説明に繋がりが出なくなります。長い事Gが苦しんだ関節痛の原因もやっと分かりました!そしてそのままマッサージへ。最新機器のマッサージで腰の痛みはもちろん、学生時代のバイトで怪我をした右足のふくらはぎや肋骨などからもかくれた痛みが出てきて終わった頃には温泉に行った時みたいに爽快&フニャフニャ。初めてマッサージをやるとしばらくだるさも出るからと忠告されたとおり今もポーッとしてます。後はまた調子が悪ければマッサージしてくれるそうですし、ダイエットも薦められました。ホントに友人のおかげで助かりました!どうもありがとう!

ただ次にお茶の水の病院の診察日である20日までのお休みの申請でこれから店長さんに電話しなくてはいけないのには気が重いのですが・・・。

そんな全身がポーッとしているGが今回イラストに起用したのが宇宙刑事ギャバン登場の敵組織マクーのダブルモンスターのハッコツダブラー。新作ですがポーッとしてるので形が変かも。その辺はご勘弁を。起用の理由は接骨院に行ったから。それだけです。ハッコツダブラーはボール状の爆弾、骨状の杖を武器とし、また自らを巨大な白骨に変化させて体当たりしたり、ユニークなところでは戦闘員クラッシャーと組んで騎馬戦攻撃をします。宇宙刑事だった恋人に職務上で裏切られ殺し屋となったモニカがギャバン抹殺のために出撃するものの、愛というものをモニカが再認識した際に爆弾でモニカを殺した憎きダブラーですがその事は後日にでも触れましょう。後にウラミダブラーの映画でも骨状の状態で登場しています。実はGのお気に入りダブラーの1体でもあります。

あー、もうそろそろ店長さんに電話しないと!では、今回はこれにて!
[PR]
by gun_gun_G | 2006-03-16 23:35 | 病院系
←menu