我ら宇宙海賊ベンガルブラザース!

こんにちは、Gです。今日は水曜日、夜勤のため早めのアップです。今日はいよいよ拳螺閣下さんのリクエストにお応えしたいと思いますが、その前にお断りがあります。以前に拳螺閣下さんのリクエストは3体ある、という話をしましたが、対象となる特撮ヒーローは「宇宙刑事シャリバン」でしてストーリーの重要性から3体同時に紹介す事も書きました。実際イラストは製作していたのですが3月に入り、せっかく途中までは出来てるのに掲載を延ばすのはどうか?という判断から記事を前編後編の2つにわけ先に仕上がった2体を今回は掲載、残り1体は明日の掲載とします。Gとしましてはストーリーがかなり濃いだけに2つに分けて内容を薄くするのは不本意ですが考慮の末の判断ですので、ご了承ください。また本来は3体同時掲載の予定だったのと2体は兄弟でしたので今回のイラストは2体が1枚絵になってる点もご了承ください。

では、Gもそこまでこだわる「宇宙刑事シャリバン」登場のTV特撮キャラとは何か?3体のうちの2体をご紹介します。こちらです。

c0040422_11214563.jpg


宇宙海賊ベンガルブラザースです。俳優のベンガルさんの兄弟ではありません(そりゃそうだ)。剣を持ってるのが兄のベンガルタイガー、ヤリを持ってるのが弟のベンガルコブラです。むろん新作です。このベンガルブラザースはシャリバンに「あのベンガルブラザースか!」と言わしめるほどの名の知れたマジェラン星雲の宇宙海賊で手持ち武器の他に瞬間移動のような能力や兄弟の合体技として巨大な球体(ゴリビーストの流用)に変身したり、あと最大の必殺技として兄弟の剣とヤリを合わせて発射するベンガルファイヤーがあります。

このベンガルブラザースは後にシャリバンの敵組織マドーの幹部ドクターポルターが魔王サイコの指示でコマンドサイボーグに改造されますが、このイラストは改造前のものです。Gがシャリバンの資料があるにもかかわらずビデオを借りた理由のひとつにGは改造前のベンガルブラザースが好きなのですが資料では改造前と改造後が混合している事が多く、また独特の表情を再現するためにレンタルに踏み切ったのです。ちなみに改造後は兄のベンガルコブラは左手がナイフ状のものが、弟のベンガルコブラには両胸にそれぞれ3本の針状のものがつきます。ベンガルコブラの方は資料では十字状の剣も持ってますが劇中では使ってません。

残りのもうひとつの理由は明日の記事で書くことにして何故ベンガルブラザースがマジェラン星雲から地球へ来てマドーにかかわったかを書きたいと思います。

地球に謎の飛行物体が来たので調査にきたシャリバンこと伊賀電は巨大な球体の攻撃を受ける。赤射して攻撃を避けたシャリバンの前に姿をあらわすベンガルブラザース。「シャリバンを倒しにやって来た」というベンガルブラザースの攻撃にシャリバンキック、高次元ソナー、サーチャースコープ、スパークボンバー、シャリバンプロテクションを駆使して応戦するシャリバン。霞み網に捕まった小鳥を囮にしてまで戦いを挑むベンガルブラザースにシャリバンの怒りのクライムバスターが発射されるが、そこへマドー首領の魔王サイコが登場しベンガルブラザースを幻夢界へ引きずり込む。

マドーの本拠地・幻夢城へと連れ去られたベンガルブラザースは魔王サイコの質問を受ける。ベンガルブラザースが何故地球に来たか、その狙いを聞いたのだ。ベンガルブラザースは平伏しマドーへの参加の意思を話し、その手土産としてそれぞれの剣とヤリのの中からディスクのようなものを取り出す。それらは先程の戦いから採取したと思われるシャリバンの全能力データが入ったディスクでありドクターポルターへと差し出すベンガルブラザース。それを見た魔王サイコは歓迎の宴を開く。嫌がるミスアクマたちを相手に酒に酔いしれるベンガルブラザース。それを冷ややかに見るドクターポルターとガイラー将軍。魔王サイコも黙ったままだ。専用室に入ったベンガルブラザース。兄のベンガルタイガーは魔王サイコの後ろの電子頭脳を討てば倒せるやもと発言、弟ベンガルコブラは計画実行の確認の言を吐く。ベンガルブラザースは最初からマドー乗っ取りを企んでたのだ。

そこへ魔王サイコから呼ばれたベンガルブラザースはドクターポルターの口から電子頭脳がマドー乗っ取り計画を察知してた事を聞き、ならばと魔王サイコを攻撃するも逆に倒されてしまう。ベンガルブラザースにトドメをさそうとしたガイラー将軍を制止した魔王サイコは彼らをコマンドサイボーグに改造してシャリバンへ戦わせるよう指令。さらに魔王サイコはドクターポルターからシャリバン全能力データが本物である事を確認した上で、そのデータを基にある魔怪獣の製作も指示する。その魔怪獣とは・・・?

と、今日の展開はここまで。仮眠の時間がきました。この後の展開は明日の記事にて!まあ、明日は何が登場するかは大体想像できるとは思いますが、一応、お楽しみということで。それでは明日まで一旦失礼します。
[PR]
by gun_gun_G | 2006-03-01 12:56 | 特撮系
←menu