仕事終了間際のプリンタのインク切れ!来てくれインクスミイカ!

c0040422_21184228.jpg

こんばんは、Gです。もう少し、あともう少しで自宅での仕事が終わります!いや、正確に言いますと最低限のノルマは締め切りである今日12日に終わったのです。ではノルマ以外に何があるのかといいますと店長さんから渡されたDVD=Rの中の印刷の基本データの一部のファイルが壊れてる可能性があり、その調査ともし可能なら印刷を引き続き行う事なのです。もし壊れてたら、その部分の印刷はしなくていいという店長さんの指示もあり締め切りもやはり今日だったので日勤へ行くギリギリまで調べてたのです。お金は欲しいけど仕事はもう欲しくないのと流石に睡眠時間が少ないために眠くなってきたので早めに進めてましてデータはほぼ無事であることがわかり、後は印刷するだけとなったのです。

しかし!ここで思わぬ事態が!なんと今回の印刷はあまりにもカラーインクのコストがかかりすぎてしまいマゼンタが丸ごと1本空になってしまったのです!ブラック系はもう無くなるからと用意してましたが、まさか満タンだったマゼンタのカラーインクのカートリッジ丸ごと無くなるとは・・・もちろんストックはなく、転居先は実家の時より電器店から遠いところにあり、しかも大体が午前10時に開店ですから買いに行って帰ってきてではバイトの日勤に間に合いませんし、バイト先のPCはレジとかを主に扱ってるので印刷はできない事はないですが、あまり細かい事には使えないのです。どーしよー!

ここでもうGは開き直り。ノルマは仕上げたし、店長さんは最近日曜日は店に来ないし、電話がきたら事情を話すようにして後はどうにでもなるわ!と思うようにしたら、ホントにどうにでもなるもんで、たまたま今日は店長さんから電話連絡が1本も無かったのです。こういう連絡なしの日が極たまにある事はあるのですが、まさか今日がそうなるとな思わなかったです!助かったー!こういうケースの場合の店長さんは電話が通じないほど忙しいか、お休みで自宅にいるか、どちらかなので、ここは触らぬ神にたたりなし。普通にバイトをこなしノルマ分の印刷物を置いて帰ってきてしまいました。もう、いいや、疲れてるし。明日は通院日だから、明後日までに上げよーっと・・・。

まあ、そんな感じですので、今はプリンタのインクも取り替えたので、皆様もう少しで終わらせますので、しばしお待ちを!

ということで、今回のイラストのお題は「インク」。インクと聞いてGが思い浮かぶTV特撮キャラは疲れてるせいか、2つしか思い浮かびません。共にキカイダー01の敵組織シャドウのロボットでインク爆弾を使っての大量殺人計画を遂行したインクスミイカとキカイダー01抹殺のために特殊インクをつけたものを切りまくる暗殺血風刀(あんさつけっぷうとう)を武器とした浪人武士ロボットの2体です。Gとしましては浪人武士ロボットの方が大好きなのですが姿格好が時代劇の浪人武士そのままなので絵的にどうかなという事で今回はインクスミイカをセレクトしました。新作です。

シナリオではシャドウロボットのシンボルである背番号「20」をつけているインクスミイカは字を書くと爆発するインク爆弾をパイラーインクという名前で出荷して売り出すがキカイダー01に回収されてしまい仕方なく自らが文房具屋になってパイラーインクを売ってたなんともいえない奴です。見た目とおり非力ではありますが黒色液で相手を固めて左手の触手で殴りつけるという結構荒っぽいところもあります。また口からはスミイカ炎という火炎を放出!このように意外性のあるシャドウロボットですが火炎を吐くくせに弱点が火という、またなんともいえない奴なのです。

ちなみにこのインクスミイカの話ではプロフェッサー・ギルの長男ヒロシの教育係であるミサオがケンジ少年に道をたずね、ケンジ少年が父の形見の万年筆にパイラーインクを入れてメモ書きで案内しようとしたところをビジンダーことマリが爆発寸前に川に万年筆を捨ててしまい、事情を知らないミサオは怒ってしまいマリは川に入って万年筆の破片を一生懸命拾い集め修理するというエピソードがあります。

まあ、今日はこんなところですかね。ああ、早く終わらせて明日明後日はゆっくりしたいです・・・。そうなりましたら、やっとコメントやリクエストに対応できますので、次回はどうなってるか、お楽しみに!では、今回はこれにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2006-02-12 23:29 | 雑談
←menu