飯田橋で落とした薬と再会!しかし・・・。薬といえばドロニャンゴー!

c0040422_224872.jpg

こんばんは、Gです。やーっと、仕事の休憩です。なんとか今日中に記事アップできそうです。ふーっ・・・。いやー、大変でしたねえ。一応、自宅の仕事の3分の2は締め切りである今日9日には間に合ったんですけど、それで記事アップが遅れたわけではないんです。

昨夜は徹夜するつもりが泥のように寝てしまいまして。朝のゴミ出しには遅刻しましたが間に合わせまして仕事もだいぶ余裕が出てきた事から当初の予定どおり飯田橋へ行ってきたんです。クマコングの記事「自分を例えるとバトンが来ました!果たしてGは一体・・・?」の冒頭でも書いたお茶の水で落として無くした薬が警察に届け出があったので飯田橋にある遺失物センターへ取りに行ったのです。飯田橋は通算で5年ほどバイトで行ってた場所なので遺失物センターもすぐにわかりまして窓口にて薬を回収。ホッとしましたね。保険なしだと2万円しますから。保険きいてて5~7千円ですから、この差は大きいですよ。早速、届け出が出た場所を聞いたらJR御茶ノ水駅。Gはお茶の水までは東京メトロ千代田線で行きますから当然JRは使ってませんから、どうもGはJR御茶ノ水駅の前で薬を落として、まず駅に回収されて、そこから警察へ届け出があって、さらに警察からお茶の水の病院まで届け出があって、そしてGのところへ電話がきたようです。流石にほとんど関わりの無いJRの駅にあるとは思わなかった・・・うかつ。

で、まあ手続きも早く終わりましたから飯田橋の郵便局へ寄った後の帰宅したら不在中に配達があったらしく配達のお知らせみたいな紙がポストに入ってました。多分ネットで落としたイラストの資料だろうと地元の郵便局へ電話、19~21時に再配達するというので仕事しながら待ってたんですけど郵便屋さんが全然来ない。まあ以前にも1回そういう事はありましたし、Gは昔、宅急便の仕分のバイトをした事があって事情も察する事もできましたし、第一Gが「はい」と答えた以上は待つより他ありません。20時前には今日の分の仕事のノルマは達成しまして納品するだけだったのですが、それでも郵便屋さんは来ない。21時過ぎて流石に今日の分の納品に間に合わなくなるぞ、と思い郵便局に電話しましたら、まだ配達中との事。そこでやむを得ず再配達を延期しようとしたら郵便局側は

「配達員は携帯などを持たせてないので連絡が取れない」

と言う。それにはGも「は?」と思いましたね。Gの弟は某配送会社に勤めてますが携帯は持つ事を義務付けられてて必ず連絡取れるようになってますし、Gが建築現場の警備員のバイトをしてた時もトラックの運転手は必ず持ってました。思わず耳を疑いましたね。ここら辺が官と民との差なんですかねえ・・・。それで仕方なく郵便局に深夜取りに行く話を進めてた時に配達員がようやく到着。9:20は回ってました。それを受け取って急いでバイト先へ出かけて納品して帰宅、遅い夕食を取って、やっとネットをしているというわけです。・・・今日しか飯田橋に行けなかったから仕方ないか・・・でも、なんでよりによって納品日に配達物が遅れるのだろう・・・トホホ。今日はそんな日でした。

で、今日のイラストはオニメンゴの記事に載せる予定だったものを薬の絡みという事で載せてみます。飯田橋に行ってなかったら下手するとお蔵入りになるところでした・・・。

それがこのスカイライダーに登場したネオショッカー怪人ドロニャンゴーです。新作ですね、一応。スカイライダーといえばゲストで他の仮面ライダーが登場する事で有名ですが、その後に怪談シリーズというのを展開しましてドロンニャンゴーはその怪談シリーズで化け猫の怪人として登場します。女性の化け猫怪人だけあって女医に化けて子供たちに赤い粉末の薬を「頭のよくなる薬」と嘯いてある薬を注射します。その薬は鈴の音を聞くとドロニャンゴーの元へと集まる薬で集まった子供たちからは血液を採取、その血液を使って過去に倒されたネオショッカー怪人を再生させようと企むのです。なんかヒルカメレオンみたい・・・。武器は相手の動きを封じる「妖怪鼓膜破り」、念力で敵を操る「猫操り」などの念力技と両手の爪の手裏剣であり、その念力は筑波洋をスカイライダーに変身させないほど強力である。

今日の記事はそういう系統にするか悩みましたが一応メインは紛失した薬の回収なので病院系とします。まだ仕事が3分の1残ってますので仕事に戻ります。コメント、リクエストは今しばらくお待ちを!これからFAXを送らなければならないので、それでは!

「自分を例えるとバトンが来ました!果たしてGは一体・・・?」
[PR]
by gun_gun_G | 2006-02-09 23:51 | 病院系
←menu