比較してみよう!これが死神ロボットです。

こんにちは、Gです。徹夜、ではないですけど、ほとんどPCをフル可動させて印刷の仕事もさっき3分の1が終わり、なかなか順調なペースで進んで、いや、またドライブのドライバを1回入れ直して今になってようやく休憩しているところです。今日は水曜日で夜勤という事もありますので。もしかしたら明日9日は予定とおり飯田橋に行けるかも?

さて当初、今日の記事の予定はリクエストを載せる予定でしたが何せ自宅の仕事の関係で行動範囲も限られてましてレンタルビデオ店にも行けないですし仮に行けてもDVDしか置いてなかった場合は自宅ではDVDはPCで見たり聞いたりしてるので当然見る事もできないので今回は急遽内容を変更します。

ところで昨日の記事はミドリマンモスだったのですけど、その記事でキカイダー01にミドリマンモスの着ぐるみの改造で死神ロボットという敵組織シャドウのロボットがいて、その死神ロボットはほとんどミドリマンモスのまんまの状態である、と書きました。そこで思ったのですが、だったら連作でその死神ロボットがどれくらいミドリマンモスのまんまなのかを描けば比較しやすいのではないか?という事に気づき仕事の傍らちょっとイラストを描いてみました。死神ロボットとはこんなロボットなんです。

c0040422_915766.jpg


・・・ホントにミドリマンモスのまんまでしょ?ミドリマンモスからまず2本のキバを取り、頭に死神大砲をつけて上半身と膝の色をマゼンタに、目の色を赤から黄色に変更しただけなんです。シャドウのロボットには基本的にですが背番号がついてて死神ロボットは死神だけに「42」をつけています。ちなみに基本的に、と書いたのは背番号の無いシャドウロボットもいるからです。武器は頭の死神大砲と両手のムチ、首締め、あとは右手の大砲です。さらに死神ロボットはショットガンをも跳ね返す頑丈なボディを持ち01を追い詰めていきます

ここでお詫びと訂正があります。拳螺閣下さんへのコメントでこの死神ロボットの声の担当をレッドハカイダーを担当した大宮悌二氏であると述べてしまいましたが正しくはブルーハカイダーを担当した和久井節緒氏でした。大変失礼しました。

この頃のキカイダー01は前作のキカイダーの敵組織ダークの首領プロフェッサー・ギルが設計した世界最強のロボットであるジャイアントデビルにまつわるエピソードを展開してました。ギルはダーク崩壊の際に死んでますが、まず彼の脳はハカイダーに、そして彼にはヒロシとアキラという2人の息子がいてそのヒロシとアキラにギルが生前にジャイアントデビルの設計図を隠した事から設計図を狙うハカイダー部隊と犯罪組織シャドウ、ヒロシとアキラを守るキカイダー01と仲間達という三つ巴の戦いを展開、ハカイダー部隊は崩壊し生き残ったハカイダーはしぶしぶシャドウの幹部に参入してた頃でした。

当然、死神ロボットもそのジャイアントデビルの設計図を狙って登場。以前ギルと研究活動をしていた事がある山形博士からヒロシとアキラの事を聞きだそうとし、さらに山形博士が開発中の新エネルギーまで横取りしようと企んでます。一石二鳥を狙ったんですね。山形博士とその娘を襲うものの結局はキカイダー01と対決、その強固なボディで苦しめながらも01のゼロワンカット、ゼロワンドライバー、ブラストエンドの3段攻撃の前に敗北しました

ちなみにこの死神ロボットの事をよく資料なんかでは「死神」や「死神タイホウ」と名前を記載してるものを見ますが、「死神」はシナリオ上での記載、「死神タイホウ」は頭部の武器の事でして劇中では死神ロボットとなってます。

Gはこの死神ロボットが結構好きです。どう見てもミドリマンモスという、あからさまな改造なんですけど、それを無理矢理に「別のキャラクターとして押し通してるところが好きなんです。この着ぐる流用やキモノドクガや宇宙人ロボット、影法師ロボット、アクアラングマンなどのシンプルなロボット、幽霊女やシャドウロクロ、浪人武士ロボットなどの人間体のロボットのアイデアはメインの脚本家の長坂秀佳氏が低予算を考慮して出したアイデアだとも言われています。この死神ロボットを見てると長坂しの大胆さを感じさせます

今回はミドリマンモスと同じく雑談の記事にしようかと思いましたが記事の大半は特撮の話なので分かれてしまいますが特撮系とします。念のためにミドリマンモスの記事へは飛べるようにしておきます。またこれから仕事に戻るのでコメントやリクエストがたまってしまうかもしれませんが、その辺はどうかご容赦ください。では、今回はこれにて。

「ガス屋は遅いわ、雪が降るわ、発注が来るわでミドリマンモスにご登場?」
[PR]
by gun_gun_G | 2006-02-08 10:04 | 特撮系
←menu