病院へ行ってきましたPart29・転居してからのGの病状の経緯

こんばんは、Gです。今回は今まで延び延びにしていたGがネットを離れてからの体調の経緯について書きたいと思います。以前のグフとランバ・ラルの記事「Gは復帰まで何をしてたのか?ネットなしの時に描いたイラスト掲載!」でクリスマスには疲れがたまって寝込んでしまい、その後は良くなってきてると書きましたが、今回は1月30日の通院を含んだ、その続きを書きます。

はっきり言いますと1人暮らししてからは体調が良くなってます。疲れたらずーっと寝て調子を取り戻してますし、薬の量も急速に減って今は去年11月の時の半分の量にまでなっていて、しかも薬は頓服に、つまり朝昼晩と決められて飲むのではなくGが調子悪いな、と思った時だけに飲むというかなり自由な飲み方になってきています。体調の波も緩やかになってきて午前中と午後に薬飲んで体調を調節するところまできています。

ここまで書くといい事ばかりのように思われますが困ってる事もあるのです。まず、実家に帰ると頭が痛くなります。それも激しい頭痛です。やはり両親と一緒にいるとダメみたいで実家には長時間いる事が今はできません。ですので、いまだに実家に置きっぱなしの荷物もあるのです。運びに行こうとすると体調が悪くなるからです。その中にはGのイラストのストックも含まれてると思われ(思われ、と書いたのはGが寝込んでる間に両親が勝手に荷物をまとめてしまい場所がわからない)、かなり困ってます。だから今年に入ってイラストの新作が続いてるのです。またこの頭痛の代々の要因は父のアルコール依存症にあるらしく、父と話してると頭痛が激しくなってきますし、父のようなアルコール依存症の方をGの無意識のうちに目で感じ取ってしまい、それでまた頭痛になってしまいます。どうも店商売をやってる事もあり自然と目で人を見分ける判断が身につきアルコール依存症の雰囲気を感じると体が勝手に反応してしまうようです。

あと1月14日には法事があったのですが、その席上はずっとあぐらを組んでたので腰痛を悪化させてしまいまして当日の夕方には現地で寝込んでしまいました。今現在はだいぶよくなってますが一時期は生活にも支障が出るくらいでお茶の水の担当医からも「行ったらしがらみにあってしまうので健康上良くない、第一亡くなった伯父さんが体調悪くしてまで来てくれと言うとはおじさんの性格から考えても無いでしょう?」と言われてしまいました。伯父はGが生まれた頃に日本にいなかった父の代わりをしていたのでGとしてはどうしても法事に出たかったのですがけど、それがかえってアダになってしまったみたいです。腰痛の方がある意味病気より今現在はですが辛いかもしれません。腰痛の方はまた出直しのようです。

結局、今年の7月くらいまでは美術活動はドクターストップでして、しばらくは今の生活に慣れる事によって病気の治療をしていく感じです。現に1人暮らしになってからは急速に治ってきてますからね。ここは我慢のしどころのようです。これがGのネットが無い時から現在に至るまでの症状です。腰痛以外は比較的順調に来てますので、どうかご安心下さい。両親から離れてる限りは大丈夫ですので。

さて今回のイラストですが、記事の中でイラストのストックは実家にあるかも?という事を書きましたが、そのストックの中で事情があって先にPCに取り込んでるものもあります。今回は病院系という事で包帯にちなんだTV特撮キャラをストックから出します。まあ大した出来ではないのけど、これにしました。

c0040422_1851619.jpg


星雲仮面マシンマンに登場のミイラ男です。「ミイラマン」と読みます。このイラストは以前に描いたもので保存状態が極めて悪かったので修正するために転居前から早めにPCに取り込んでおいたのです。でも、ここまでが限界でしたけど。出来も良くないなあ、今から見ると。

このミイラ男はマシンマンの後期の敵組織オクトパスの本部にやってきた特殊包帯に包まれた怪人である。それまでのオクトパスは人間の泥棒を使ってただけにリアルタイムで見たGは「おお、遂にオクトパスも改造人間を出してきたか!」と一瞬喜んだが、それも一瞬だけでした。特殊包帯をはげば普通の日本人で本名は大竹と言います。ちょっとガッカリ。でも、この特殊包帯というのが結構スゴイ。普通のミイラの怪人ですと包帯をムチやテープにして戦う事が多いのですが、このミイラ男の特殊包帯はなんと剣や槍に変形する事ができるんです!これは結構斬新なアイデアですね。その力を見込まれてか、彼は天本英世氏演ずるプロフェッサーKの使いとして日本へやってきます。前期の敵組織テンタクルの首領である科学者プロフェッサーKの姪がオクトパスの首領のレディーMである事も2人とも子供アレルギーである事もこのブログでは何回かご紹介してますね。ミイラ男はそのKが開発した暴力ガスをオクトパスに提供するために来日。オクトパスはこの暴力ガスを子供たちに吸わせようとスパトクオ産業(名前にひねりが無いなあ)という会社を設立して大食いハンバーガー大会を開催する・・・って、またこれかい、レディーM!ちなみに最後の決戦でミイラ男はマシンマンに特殊包帯をほどかれてしまいパンツ姿の大竹が登場、カタルシスウェーブで改心させられてしまう。流石は特撮ヒーロー最大必殺技のカタルシスウェーブ!恐るべし。

薬は定期的に飲むわけではないのですけど1月30日の診察日に病院からもらった薬を落としてしまったので、もしかしたら明日はまたお茶の水へ行かなければならないかもしれません。明日はバイトがお休みなので。ですので、もしかしたら明日も病院系になるかもしれませんのでヨロシク。では、今回はこれにて。

「Gは復帰まで何をしてたのか?ネットなしの時に描いたイラスト掲載!」
[PR]
by gun_gun_G | 2006-02-02 20:43 | 病院系
←menu