デスダークきっての殺し屋ガンマン・ヤマアラシモズー!

こんにちは、Gです。今日は早めに記事アップしてるからといって別に夜勤だからというわけではないのですけど、ちょっと昨日の夕方から体調を崩しまして。正直Gは全然その事に気づかなかったのですが、昨日のバイト先で記憶忘れの大チョンボをやりまして、その際に店長さんからの指摘で体調の異変に気づいたんです。なんか疲れた感じで顔に熱を持ってるというか。Gは疲れると顔が熱っぽくなるので、いつもの事だとは思ったのですけど、仮眠の時にちょっと眠りが浅いなあとは感じてまして、バイトの用事で外へ出て夜風にあたった時にどうも興奮状態であることに気づいたんです。夕方飲んだ薬も効いてたみたいですし、風邪も引きかけそうだったので、たまたま昨夜は早くバイトが終わったのですぐに自宅に戻って寝て、ゴミ捨てに今朝起きてから再度寝て、やっと調子を取り戻しました。ただ念のために今日はバイトも休みだし、しっかり休養を取っておいた方がいいだろうと思い、それで早めにアップした次第です。まあ、これが去年の状態でしたらずーっと寝込んでたでしょうから、そういう意味でもだいぶ病気の方はいいみたいで、昨日はたまたまだったようです。それに大チョンボしたのに店長さんから仕事振りもいい評価されたんですよね。Gとしては散々だったような気がするし、バイト先が繁盛してただけのようにも思うのですが、お茶の水の病院の担当医の言うとおり、多少体調悪くても休まず働けば評価されるという事なのかな?と勝手に思ったりしてます。いずれにしろ今は回復してますのでご安心を!

前置きが長くなりましたが、今回の記事、実はなーんにも考えてなかったんです。色々な話題はあるにはあるのですけど、それを載せる気分ではなかったんですよね、体調とは別にホントに気分的なもので。そこへ拳螺閣下さんから初のリクエストを頂きまして、ちょっと考えたんです。拳螺閣下さんのリクエストは4体のTV特撮キャラでお話が2話分ありまして、去年にacoyoさんとまぼろしかげほうしさんの2名の方からリクエストを頂いているのですけど、acoyoさんのリクエストの資料は現在捜索中でして、まぼろしかげほうしさんのリクエストは映像が必要で昨夜その入手に失敗してしまい、双方とももう少しお時間がかかりそうなんです。それに拳螺閣下さんは初めてのリクエストという事もあり、一応この「ひいろお倶楽部@」へのリクエストは初めての方を優先して実行してまして、資料もある事から、考慮の末、今日は急遽、拳螺閣下さんのリクエストにお応えしたいと思います。リクエストもたまっちゃいますしね。acoyoさん、まぼろしかげほうしさん、もう少しお待ちください!

で、拳螺閣下さんは何をリクエストしたかと言いますと、片方は宇宙刑事の魔怪獣とその関連キャラです。そちらは今年に入って魔怪獣ヒャクメビーストを載せてます(「病院へ行ってきましたPart28・眼科強行スケジュールでヒャクメビースト!」参照)ので、次回に見送って、今回はもう片方のTV特撮キャラを載せたいと思います。そのTV特撮キャラとはコイツなんです。

c0040422_13215939.jpg


大戦隊ゴーグルファイブに登場したヤマアラシモズーです。新作です。大戦隊ゴーグルファイブに関しては去年のイノシシモズーの記事「病院へ行ってきましたPart27・記憶違いか?イノシシモズーのせいか?」でしか扱ってないので、それもあっての起用です。

ヤマアラシモズーは敵組織デスダークが制作した合成怪獣モズーの中にあって殺し屋と異名をとり、手にしたニードルガンを0.3秒で発射できるという超一流のガンマンです。ニードルガンとはヤマアラシモズーの針を弾とする拳銃でこれが刺さると激痛に襲われる恐るべき武器であります。また暗殺計画書を作るくらい頭脳も明晰で、ハリミサイルという強力な武器も持ってます。

さらにヤマアラシモズーは格好からしてもテンガロンハットをかぶったりして異様ですが、モズーとしてはかなり異色的な存在でして、名声優である大宮悌二氏が声を、デザインは沼倉氏という方がそれぞれ1回だけ担当したというかなり貴重なモズーです。Gはこのヤマアラシモズーは当初、メインデザインを担当した久保宗雄氏もしくは渡部昌彦氏が担当したとばかり思ってましたが、今回この記事を書くにあたってデザイン担当の方が異なる事がわかりました。確かに言われてみると設定画の絵のタッチが別人なんですよね。沼倉氏という方はフィニッシュワークをした、という可能性もありますが(フィニッシュワークの見解はアニメZガンダムのMSボリノーク・サマーンの経緯を参考にGが推測したもの)。

先にも書いたとおり暗殺計画書を書くくらいのヤマアラシモズーはデータを非常に重視し、ゴーグルファイブのデータを徹底研究、ひたすらデータ収集と特訓に没頭する。やがてゴーグルファイブ抹殺のために出撃したヤマアラシモズーは手始めにとゴーグルレッドを付け狙う。ゴーグルレッドの人間体・赤間建一はそのヤマアラシモズーの策略を察知するも、そこはデスダークの殺し屋、ヤマアラシモズーは赤間の肩の狙撃に成功する。正確には赤間がニードルガンの直撃を避けて肩を負傷するのだが、ヤマアラシモズーはその赤間の瞬発力を誉めるくらいの余裕を見せつける。ヤマアラシモズーは赤間に決闘を申し込むが、その怪我を気遣ったゴーグルブラックこと黒田官平は赤間の代わりにヤマアラシモズーとの決闘に出て行ってしまう。一方、赤間は他のメンバーと共にヤマアラシモズーのデータを集め、ニードルガンの射撃時間が0.3秒と割り出し、ピンチに陥った黒田の元へメンバーは急行、ヤマアラシモズーに早撃ち勝負を挑む。この早撃ち勝負に射撃時間の隙をつかれたヤマアラシモズーは敗北してしまい、ゴーグルファイブに粉砕、巨大ロボット・ヤマアラシコングに搭乗して再度ゴーグルロボに挑み、針の山攻撃とヤマアラシローラーを繰り出すゴーグルロボの地球剣の前に遂に敗れ去ったのであった。

このヤマアラシモズーとの戦いでゴーグルファイブの面々は変身前にガンマン姿を披露しており、戦いもコメディタッチで描かれてて、話はハードな面があるところにうまくバランスが取れてて大変面白い展開になってます。資料で確認するとゴーグルピンクのウィンク攻撃が見れるそうだ。うーむ・・言われてみれば確かにやってたなあ、ゴーグルピンクこと桃園ミキ一度このヤマアラシモズーの話、第36話「決闘!0.3秒!」を見てみる事をオススメします。Gもリアルタイムで見て結構覚えているくらい面白いです。はい。

以上でヤマアラシモズーの記事を終わりにしますが、拳螺閣下さん、いかがだったでしょう?ヤマアラシモズーのデザインなんかは新しい発見が出来て、Gとしても急遽やってみた甲斐があったというものです。こんな感じで順番は前後するかもしれませんし、お待たせするかもしれませんが、リクエストにはできるだけお応えしますので、ご希望のある方は遠慮しないで下さいね!では、今回はこれにて。

◎大戦隊ゴーグルファイブ(ゴーグルV)に関しての詳細◎
「病院へ行ってきましたPart27・記憶違いか?イノシシモズーのせいか?」
[PR]
by gun_gun_G | 2006-01-26 16:30 | 特撮系
←menu