アレルギー性鼻炎と記憶の悪化で1日安静・鼻という事でイノカブトン!

c0040422_2211425.jpg

こんばんは、Gです。今日も家での仕事と荷造りをしていたのですけど、荷造りと一緒に部屋の掃除をした際にどうも大量のほこりを吸ってしまったらしく、幼少の頃からの持病のアレルギー性鼻炎を久々に起こしてしまい、しかも寝不足からかアレルギー性鼻炎は急激に悪化していったので、やむを得ず薬を買って飲む事に。さらに以前からこのブログの記事「急激な勢いで衰えているGの記憶力・思い出せダイダイカタツムリ!」にも書いてあった記憶が思い出せないという現象の方も急激に悪化、仕事に必要なものを思い出す事ができず、仕事が続けられないためにコレもやむを得ず一時中断。明日の土曜日はお茶の水の担当医の診察日だと思って、診察時間を聞こうと病院へ電話をかけたら、明日は第2土曜日で病院はお休みとの事。その事もすっかり忘れていたので、受付の方が宿直の医師に繋いでもらい、Gが記憶が思い出せない経緯と現状がかなり悪い事を話したら、普通は宿直の医師はあんまり応えて繰れ無い事が多いのですが、今回の宿直の医師はとても親切で、記憶の件は他の鬱患者さんでも多い事、担当医とかは薬が原因と言ってるが100%そうだと言う可能性はない事、記憶障害ではない事、担当医は電話を禁止しているが1日様子を見てみてダメそうだったら遠慮なく電話してほしい事を話してくださいまして、1日安静にする事になりました。幸い仕事は詰めの段階だった事もありましたし、アレルギー性鼻炎と記憶の状態が悪いというダブルパンチできてしまった事もあり、このまま寝込んでようかと思いますので、今回の記事はお休み、記事も病院の支持があった事で病院系とさせていただきます。

本当は昼のまだ元気だった状態で用意していたのですけど、それも急遽中止。イラストはストックから探して、アレルギー性鼻炎なので、鼻をテーマに捜索。ボーっとした頭でかろうじて思いついたのがこいつでした。仮面ライダーに登場のゲルショッカー怪人・イノカブトンです。イラストは以前に描いたもの。イノシシとカブトムシの合成怪人で死刑囚を改造しました。体をタイヤ状にして突進する「イノカブトンとげ車」、頭部の角を使った「イノカブトン角えぐり」が必殺技。特に「イノカブトン角えぐり」は、新1号ライダーの脚に傷を負わせたほどの破壊力を持つ。また口から「発狂ガス」を吐き、立花藤兵衛をはじめとする人間を狂わせたり、左手の蹄上のハサミでなんでも切断する。使命は「発狂ガス」で人間同士を争わせ、東京を壊滅させる事である。かなりの強敵だ。イノシシの鼻、というイメージから、急遽起用しました。

うーむ、頭が重いし、鼻も辛い。今晩はこれでもう寝ます。では、今回はこれにて。


「急激な勢いで衰えているGの記憶力・思い出せダイダイカタツムリ!」
[PR]
by gun_gun_G | 2005-12-09 22:50 | 病院系
←menu