僕は怪獣だ~い!少年怪獣テツオンだい!と、おまけ。

こんばんは、Gです。転居の話はドンドン進んでますが、それはまとまり次第おしらせするとして、今回は前回のバードンに引き続いて、リクエストにお応えします。今回はこれもまた伸びに伸びてた、れんぼらーさんのリクエストにお応えします。そのリクエストとはウルトラマン80に登場するウルトラ怪獣なのだが、ここまで記事が遅れた理由はウルトラマン80という作品からくるものである。確かにGもリアルタイムでウルトラマン80は見ていた。このウルトラ怪獣の話も見ている。が、以前の落葉仮面のように話の途中がどうしても思い出だせないのである。そこで今朝からウルトラマン80関連の資料を再度集め始めたが、コレがなかなか見つからない。探す途中に入った古本屋の店長さんが言ってたが、ウルトラマンレオで一旦終わったウルトラマンシリーズ、そして今のマックスなどに至る平成ウルトラマンシリーズの中で80年にぽっかりと登場したウルトラマン80の書籍などは非常に少なく、長年古本屋をやっててGと同世代の古本屋の店長さんでも一度も見たことがない、というのだ。ネットで探すとあるにはあるのだが、内容が微妙なモノや入手に時間がかかるモノ多くて、とてもお話にならない。近所のレンタルビデオ屋や古本屋を駆け回った結果、なんとか中古ビデオを1本確保できた。「ウルトラビッグファイト7」である。なんでもウルトラマン80中心との事。80の映像は貴重ですので購入、早速見てみたら、レッドキング三代目とゴモラⅡとバルタン星人五代目しか入ってなく、あとは他のウルトラマンのものばかりでした・・・。これ以上時間をかけてもムダと分かったので、今回は記事を強行します!

で、れんぼらーさんがリクエストしたウルトラマン80登場のウルトラ怪獣というのが、ちょっと変わってまして。何せ以前にウルトラマンレオ登場のコロ星人をリクエストした方ですからねえ。そのウルトラ怪獣とは、こいつなんです。

c0040422_20301221.jpg


少年怪獣テツオンといいます。イラストは新作ですが、前回のバードン同様に準備はしておりました。ただ記事初頭の理由で伸び伸びになってたわけです。この怪獣はテツオ少年が宇宙植物の種を飲んで怪獣となったものです。ですので、ウルトラQのカネゴン同様に等身大の少年の怪獣なのです。つまり、このテツオンの話はウルトラマン80では唯一等身大以下で展開される話なので、それだけでも結構貴重なのです。ただ、どうしても思い出せない部分があるんですよねえ・・・もう仕方ないので、落葉仮面の時みたいに分からないところは「忘れた」と素直に書きますので、それで勘弁してください。ちょっと不安ですが、参りましょうかね。

何をやってもダメな少年・テツオ。親からも友人からも馬鹿にされ、本当にさえなくつまんない毎日を送っていた。そんな中、ある日テツオ小型円盤と出会う(か、見つける?分からん)。その小型円盤の中にはが入っていた。テツオはそのを食べてみた。そしたら、しばらくしてテツオ自分が怪獣になっている事に気づく。テツオン誕生だ!テツオが食べた卵は実は宇宙植物のの種が入ってて、それが胃の中で育った結果、テツオは怪獣化しテツオンになったのだ。テツオンは意外とすんなり友人たちに受け入れられて、一躍人気者になる。何せ何をやってもさえないテツオが怪獣テツオンになったおかげで、怪獣という珍しさの他に勉強も運動神経も抜群になり、皆の注目の的となる。しかも仮想コンテスト(だったと思う)に怪獣として参加して優勝し、商品のビデオカメラでウルトラマン80のビデオを製作したり、友人の宿題を全部やってあげたり、草野球に出てホームラン打ったりとテツオンはホントに大活躍するのだ。ただコンテストの優勝は確か本物の怪獣だからと剥奪された記憶がGの頭の片隅にある。

しかし、珍しいものとか、あまりにも能力が高いということは、別の意味で嫌われるし、疎まれるもの。面白くないと友人がまた1人、また1人と去っていく。おまけにテツオの両親はこの怪獣騒動でテツオの教育方針で喧嘩する始末。テツオンは町へ飛び出してしまう。その様子を見ていたウルトラマン80こと矢的猛テツオンに本当に怪獣のままでいいのか?努力して認められることが本当の自分の力なのではないか?テツオンに言う。流石は教師と防衛組織UGM隊員とのかけもちの矢的猛テツオンに問い掛けたのだ。人間である事の大切さを知ったテツオン。テツオンは人間に戻りたいと思うようになる。そこへウルトラマン80登場!ミクロ化してテツオンの胃の中へと入る。その胃の中には根を張り巡らした宇宙植物がいた。宇宙植物と戦い、見事勝利するウルトラマン80.。80が胃の中を脱出するとテツオンは少年テツオに戻っていた。そこへ駆け寄ってくるテツオの両親。実はテツオの両親はテツオンの不始末があるたびに揃って誤りに行ったり、こうしてテツオンがいなくなった時も四六時中探し回っていたのだ。テツオは人間であるl事を喜び、翌日から伸び伸びと遊ぶ姿を見せるのだった、というような気がする。

Gのおぼつかない記憶とかを繋ぎ合わせるとこんな感じである。記憶、合ってますでしょうか?もしバードンの記事の時みたいに「ここ、違うよ!」と思われた方はバンバンご意見ください!本当にその情報を必要としています!どうかよろしくお願いします!

これがテツオンの大体の流れなのですが、れんぼらーさん、いかがだったでしょう?ちゃんとリクエストに応えられたかなあ?最近、れんぼらーさんのコメントが無いんで、すごく不安なのですが、もし大丈夫そうでしたらご連絡ください!・・・うーむ、これだけでは伸び伸びにしたリクエストに申し訳ないなあ・・・バードンの時みたいにおまけのイラストを描きますか!ということで、昨日の朝にケムジラと一緒に描いたのが、こいつです。

c0040422_20303521.jpg


こいつがテツオンの胃の中にいた宇宙植物です。ホントに植物なのかよ?というデザインでしょう?80と戦うためのデザインなのでしょうが、実はこの宇宙植物のデザインが、このテツオンの話をあまり思い出したくない理由でして。何せどう見てもゴキブリにしか見えないんですよね。これ、ホントに植物なのかな?バードンを見たビデオを見ている限りでは、武器は根っこをムチのように操るような感じで、地球に来た目的は一切不明だそうです。まあ、そうキャラはいてもいいとは思いますが・・・宇宙植物はちょっと苦手なウルトラ怪獣です、はい。

こんな感じで終わったリクエスト2日間でしたが、いかがだったでしょうか?こんな調子激遅ではありますが、リクエストがありましたら、必ずお応えしたいと思ってますので、遠慮なくよろしく!次回あたりもしかしたら転居について書くかもしれません。Gの近況報告だと思ってください。では、今回はこれにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2005-12-03 22:14 | 特撮系
←menu