病院へ行ってきましたPart24・眼鏡を求めてグラサンキッド!

c0040422_14231968.jpg

こんにちは、Gです。今日は夜勤なので早めのアップです。家での仕事は一旦打ち切りました。もういろんな事情があって、それをこなしながらやってましたから、店長から言われた最低限のところにギリギリ達してません。でも、PCは3日半もフル可動ですしGもいい加減に休憩がほしいですし、休憩しないと夜勤に響くので、時間的にも見て、この辺が妥当だろうと思いました。致し方ないですね。事情も書こうと思って、昨日はバファローダブラーを出したのですが、今日になって予定がいろいろと変わってきたので、今回は続きではなく、今日の出来事を書きます。

今日は久しぶりの眼科の定期検診。今朝、地元の大学病院の眼科へ行ってきました。ただ、銀行振込などに必要な書類などを用意してた事や東武伊勢崎線が遅れてた事もあって、走りに走りまくって、ギリギリセーフで眼科へ到着しました。ここでは書いてませんでしたが、Gは最近眼鏡をかけてないのですが、それは眼の調子がいいというGの判断もありますけど、眼鏡を最近になって無くしてしまった事も理由の1つではあります。Gは目が悪くなった当時にかかってた町医者の眼科で作ってもらった眼鏡が1つと、その後に近所に住む伯母のお得意先である埼玉県志木市で買ったブランド品が1つの計2つ持ってたのですが、始めのものはブランド品と間違われて盗まれてしまい、もう1つは最近になって無くなってしまいました。まあ、部屋を片付ければ出てくるのかもしれませんが(どういう部屋なんだ?Gの部屋は)、とにかく無いという事は事実なのです。Gは緑内障とVDT症候群という眼の病気のために眼鏡も特注品でして、そんなに簡単に買うわけにもいかないので、この日を待って、眼科の担当医(いつも病院系で書いてる担当医とは別の医師)に聞いてみようと思ってました。

ギリギリで到着したせいか、順番はすぐに回ってきました。眼科の担当医は眼鏡を無くした事にすごく驚いて、早速眼圧を測りました。そしたら眼圧がやや高め。まあ心配するほどではないのですが、眼科の担当医は至急眼鏡を作るように指示しました。それもGの場合は特注品ですから、できれば以前に通ってた町医者の眼科が作るのを依頼した眼鏡屋へ行って、もしかしたら残ってるかもしれない処方箋を使って作るようにとの事。あの眼鏡屋は安いのですが、デザインセンスがいまいちなのと、何せ7年も行ってない眼鏡屋だっただけに気乗りはしなかったのですけど、確かに眼鏡がないと自動車は運転できない事にも気づき(今頃気づくなよ)、眼科の担当医が「至急」と言ってた事もあって、仕事の合間を見て、町医者の眼科へ電話しましたが、誰も出ない。その眼鏡屋は町医者の眼科の下の階、つまり同じビルにあるので、その店の名前だけは覚えてたので、104に電話したら「そんな名前の眼鏡屋は無い」との事。7年経ってますからねえ。仕方なく時間も無いのにさっき眼鏡屋まで行ってきました。あの眼鏡屋は町医者の眼科が休みでも営業してた記憶があったからです。ところが行ってみると、町医者の眼科も眼鏡屋もお休み。しかも眼鏡屋の名前が変わってて、何故かチェーン店になってる!7年の時間を感じますね・・・。チェーン店になってるのは不安ですが、仕方なく明日また眼鏡屋へ行く事にします。果たして当時の処方箋が残ってるのだろうか・・・?

すいません、家での仕事とこれからの夜勤のために病院系記事はこの辺にしたいと思います。さて、今回のイラストですが、全然用意してなくて、描く時間だけはあったものですから、パッとしたイメージからこいつにしました。「仮面ライダースーパー1」に登場のジンドグマ怪人・グラサンキッドです。新作です。見てのとおり、サングラスの怪人です。え?眼鏡とサングラスは別物だろうって?そんな硬いことを言わずに・・・。スーパー1の後期の敵組織ジンドグマは首領の悪魔元帥の下、鬼火司令、妖怪王女、幽霊博士、魔女参謀と異なったタイプの幹部4人がいるのだが、このグラサンキッドは、人が混乱してるのを喜んで、それを見るためなら作戦すら放っておくという、よくわからん性格の妖怪王女が指揮をした怪人。「チャイルドX」という子供に化けて子供の見方と称して銀色のサングラスを配り、子供たちに悪の教育を施そうと企む。剣の達人であり、その他の武器として頭部のサングラスからの催眠光線や胸の目玉から出す光線爆弾がある。ド派手なようで結構渋めのデザインの怪人でありますな。

ということで、これから少し休憩したいと思います。コメントのお返事はもうちょっと待ってください!メールもたまってるんです!すみません!なお近日中に重大発表がありますので、頭の片隅にでも置いてくださいね。それでは、今回はこれにて。


「病院へ行ってきましたPart8・眼科と眼鏡仮面!」
「VDT症候群」
[PR]
by gun_gun_G | 2005-11-24 15:09 | 病院系
←menu