「ほっ」と。キャンペーン

焼き芋屋の正体はアンドロイド?オノ男参上!

c0040422_11421689.jpg


こんにちは、です。今日は夜勤なので、しかもこれからお客さんがやってくるので、早めの記事アップです。今日になってお客さんが来る事を知らせるなよ!親父さん!ただでさえ、スパムトラックバックの影響で家での仕事とかが遅れ気味なのに!その日にできなかったプライベートな用事を済ませなきゃいけないのに!もうしっちゃかめっちゃかですよ、ここのところのGは。

で、こんな調子ですから、イラストなんか描く暇も当然なくて、またネタもそんなに長く書けません。困ったなあ、と思いながら、今回はイラストストックの中から探してみる事に。で、季節敵にいいだろう、という事で、このイラストを起用しました。

星雲仮面マシンマン登場のアンドロイド兵士オノ男です。イラストは以前に描いたもの。久々のマシンマンのネタです。相変わらずの量産型アンドロイドで基本体にただ右手がオノになっただけというもの。やはり予算がないマシンマンですなあ。えー、このオノ男がいる敵組織テンタクルの首領のプロフェッサーKは、あの天本英世氏が演じてますが、子供アレルギーでくしゃみをしてしまうのはこのブログでも何回も書いてます。幹部ロボットの鉄人モンスがせっかくの組織力を使っての世界征服を唱えても、はどちらかといえば自分の子供アレルギーの事ばかり考えてる事が多いですむろんちゃんとした作戦もやる事はやりますが、その子供アレルギーの腹いせというか、そのためだけにアンドロ兵士を使ったりする事も多いんですね。贅沢というか、なんというか。で、このオノ男は何のために登場したかと言いますと、焼き芋屋に化けて、くしゃみをする焼き芋を子供たちに売って、Kと同じようにくしゃみをさせるというもの。・・・・おいおい、そんな事のためにアンドロ兵士を使うんかい!もっともそういう世界観がマシンマンのいいところであり、Gも大好きな面ではあるのですが。ただ、ちょっと資料で調べてみたら、それだけのためにオノ男を送ったわけではないようで、どうも子供たちに不信感などを与えるという計画も盛り込まれてたようで。流石は天才K、結構奥深くまで考えてる(ホントか?)。あまり記憶に薄いところもあるこの話だが、確かオノ男の武器はやはり右手のオノが中心で切りつけるのはもちろん、飛ばす事もできたようにGは記憶している。・・・うーむ、その程度のキャラなのか?オノ男。

あー、今日はこのくらいしか書けないなあ。夜勤の前後にも行かなきゃいけないところもあるもので・・・すみません。スパムトラックバックさえなければ、こんな事には・・・。それを言っても仕方ない。ま、とにかく、焼き芋が美味しくなるこの季節、皆さんも食べてくしゃみしないように気をつけましょう・・・って、それは風邪だろう?という突っ込みが入りそうですが。では、今回はこれにて。



◎テンタクルの量産型アンドロイド◎
「ひいろお第4話:低コスト」
「ロボットでも朝寝坊するの?孤独なテッキュウ男」
「駒大苫小牧の大暴投でボウトウ男登場・・・。」
「駒大苫小牧の優勝確定も紙一重?荒れ狂うバット男!」
[PR]
by gun_gun_G | 2005-11-11 12:44 | 特撮系
←menu