病院へ行ってきましたPart21・内職もしているのでダブルビースト!

c0040422_21385558.jpg

こんばんは、Gです。今日は3連休最後の日という事で、親戚の家へ行ってリフレッシュ。日頃の鬱憤も晴れたし、昨年に亡くなった伯父の月命日という事でお墓参りしたし、まあ、やりたい事をやってきました。明日は夜勤ですから、あとはもうグーと寝るだけです。その関連の事は、もしかしたらプロ野球の日本シリーズが始まったら書くかもしれないので、今日は昨日書かなかったお茶の水の病院の事について書きたいと思います。

昨日は朝まで家で仕事してたGは寝て少しは取れたものの、やや疲れ気味でお茶の水まで行ってきました。担当医に早速、店長さんからの別以来の仕事の話をして、それに関連して睡眠薬を飲まなくても寝る事があったり、逆に早く寝ると2、3時間で目が覚めてしまう事、夜通しで家の仕事をしてる事、疲れがなかなか取れない事などをGは言いました。そこでやはり引っかかったのが、家での仕事。できるだけ今までの寝てた時間をキープしてバランスを取らないと、薬が効かない体になって、後で大変な事になるという、結構怖い言葉を頂きました。そのかわり、睡眠薬をGがケースバイケースで自由に調節できる許可をもらいました。長く持続する睡眠薬と短時間で眠りに誘う睡眠導入剤をうまく使ってくださいとの事。これでだいぶ楽になりますね。あとはバイトで緊張状態であるために起きてる間は眠気が無いので、これからはハイペースで薬が減らせそうです!やっとここまで来たか!という感じで、ちょっと嬉しかった。ただ問題は店長からもらった仕事の量をどう調節するか。GのPCが組み立てで音声が不安定でして、音声が聞こえない時はCDやDVDは動かなくなるので、一挙に仕事を片付けていたのですが、後々薬が効かない体になると脅されてしまうとねえ・・・。店長さんには病気の事は話していないので、胴バランスをとるかが、これからの課題のようです。こういう病気はまだまだオープンにして働けるところが少ないのは厳しいですねえ・・・。店長さんはいい人だから大丈夫っぽいですけど、そこが命取りなんて事もありますし。あー、やだやだ。気持ちを切り替えよう。そういう考えはよくないから。

さて、今回のイラストですが、Gがバイトと家での仕事と両方やってる、という事で、宇宙刑事シャリバンに登場の魔怪獣から抜擢しました。その名もダブルビースト。敵組織マドーのエスパー戦士の量産プランの手始めとして、ダブルビーストの人間に乗り移れる能力を使い、エスパー少女の小沢サチ子に乗り移って悪の心を植え付け、エスパー戦士にしようと画策する。彼女の清純な面と派手な面に注目しだしたシャリバンを翻弄する。え、このダブルビーストのどこがダブルなのかって?以前の4コママンガ「ひいろお第16話:悪あがき」でも紹介しましたが、マドーの魔怪獣、特に初期のものは顔などを変形する事ができ、このダブルビーストも顔が変形します。変形後がこちら。

c0040422_21391677.jpg


頭がめくれてもうひとつの顔が飛び出てくるのです。奇怪ですね。デザイン自体も完全に映画「エイリアン」を意識してるし。流石は野口竜氏のデザインです。ちなみにこの顔が伸びるというアイデアは後に登場するマボロシビーストでも採用、強力な頭突きをかましています。使えるアイデアはドンドン使おうということか?

なんだかんだで、あっという間の3日間でした。流石にまだ疲れてるので、明日までには寝まくってパワー充電します!では、今回はこれにて。


「ひいろお第16話:悪あがき」
[PR]
by gun_gun_G | 2005-10-20 22:29 | 病院系
←menu