中日ファンなのに阪神セ・リーグ優勝記念・無情なダイガー仮面!

c0040422_1854563.jpg

こんばんは、Gです。今日は急遽スポーツのお話でもしようかと思います。Gはプロ野球では中日ファンです。野球を知らない幼少の頃は王選手活躍してた事もあり、巨人ファンでした。その後、松本・篠塚も1、2番コンビが好きでしたが、「青い稲妻」こと俊足・松本選手が東京ドームができた事で守備に不向きと辞めさせたという噂を聞き、巨人熱が一気に冷める。ちょうどその頃から野球に興味を持ち始め、中日に星野監督が就任、落合選手がトレードでロッテからやってきて、さらに当時のルーキー・近藤投手が巨人相手に初登板でノーヒットノーランという前代未聞を成し遂げ、一気に中日へと傾斜する。ただ、それ以前からも中日には興味を持ってました。今でも最高の外国人選手だと思っているモッカ選手や小松投手や鈴木孝政投手や郭投手、田尾選手(のちに西武・阪神)、宇野選手(のちにロッテ)や大島選手(のちに日本ハム)や平野選手(のちに西武)、中尾捕手(のちに巨人)など、個性派揃いだな、とは思ってました。まあ、その下敷きがあって中日へとすんなり意向、十何年かのファンとして今も続いている。

では、何故、今回は阪神優勝記念なのか?確かに星野仙一氏がシニアマネージャーでいる事や中日からトレードでいった矢野捕手がいる事もあると思う。でも、それ以上にGはプロ野球が好きなのである。パ・リーグでは近鉄ファンだったGは近鉄の去年の一連の騒動にはドギマギしました。ただでさえ、大リーグに押され気味だったプロ野球人気。巨人におんぶに抱っこというところもあった。しかし、ここで選手達は黙ってなかった。ヤクルトの古田捕手や近鉄(当時)の磯部選手をはじめとする皆がストライキを取った。選手だけではない。黙っていたプロ野球ファンが一気に声を上げた。結果は近鉄は残念ながらなくなったものの、新たな希望・楽天が生まれた。そして長年の夢だったセ・パ交流戦が今年から始まった。プロ野球にはまだまだ夢があるのである。皆の希望なのである。伊達に戦前から続いていたのではないのである。皆の支持が今も根強く残ってるのである。Gにとっても夢なのである。そういった意味合いからも友人の友人で阪神ファンのARAREさんのブログ「アカイスイセイ」を度々訪れている。そこに集まる人々は確かに阪神ファンだが、その前にプロ野球が好きなのである。何度も書くが夢であり、希望なのである。だから、中日ファンのGが意見してもとがめる事は無い。今年はよきライバルとして戦ってきた戦友なのだ。だから、そういった意味でも中日は負けたが、素直に阪神セ・リーグ優勝を喜びたいのである。昨日が夜勤でその瞬間を見れなかったのは残念だが、この記事を今回「「アカイスイセイ」へおめでとうという意味をこめて、トラックバックしてGの医師を示したいと思います。来年は中日も日本一目指して頑張りまっせ!ちなみに「アカイスイセイ」とは阪神一の俊足を誇る赤星選手の赤いリストバンドからきている。

で、今回はその阪神タイガースセ・リーグ優勝記念にふさわしい特撮キャラクターを用意しました。秘密戦隊ゴレンジャーの仮面怪人・ダイガー仮面です。敵組織・黒十字軍の最後の仮面怪人である。イラストは以前に描いたもの。ダイガー仮面、今までの仮面怪人とは違って、なかなかカッコイイでしょう?このダイガー仮面は防衛組織イーグルの北海道支部でのモモレンジャーことペギー松山の上官であり、初恋の人でもあった醍醐次郎が改造されたものである。つまりヒスイ仮面が北海道支部を襲った際、ペギー松山1人だけと思えわれてた生存者はもう1人、醍醐次郎がいたのである。黒十字軍の要塞・黒十字城に対抗しようとしていたイーグルの計画を阻止するために科学者抹殺を計画する。ダイガー仮面は醍醐次郎の姿でペギー松山に接近、催眠在をペギーに飲ませて自白させ、イーグル計画の中心基地である関東第二基地を破壊する。もうこのイーグル計画を遂行できるのは広木博士のみとなった。広木博士をも狙うダイガー仮面だが、その卑劣さに怒るモモレンジャーの前に苦戦し、手にしたサーベルと口から吐くダイガーファイアーで応戦するものの、アオレンジャーのウルトラブルーアーチェリーを顔に受け、ゴレンジャーの必殺技ゴレンジャーハリケーン鉄の罠で倒される。ただ、この鉄の罠、ダイガー仮面に飛んできた罠を踏んでしまうという、外見のカッコよさの割にはマヌケなのですが。なおマントは鋼鉄虎仮面からの流用。

あ、卑劣なところよりデザイン重視で今回はセレクトしましたので、全国の阪神ファンの方は誤解しないでね。ということで、今回はこれにて。
[PR]
by gun_gun_G | 2005-09-30 21:09 | 雑談
←menu