彼はデルザーの13人目なのか?暗黒大将軍!

こんばんは、Gです。今朝は朝早く目覚めまして、今日はバイト休みだし、もうやることが沢山あるから、今からはじめるか、とまずはたまっているメールの処理。これに数時間、次に絵を閉まっている借りコンテナの支払の出かけ、帰ってきて「第5回ビギニング・ホワイト展」に来てくださった方へのお礼状制作、それがほぼ完成し、やっとテンペラー星人の記事(「「Gがまいた種・テンペラー星人とエンペラー星人の謎」参照)でのjuranさんのリクエスト記事へ!というところでダウン。まずい・・・眠い・・・やっぱお茶の水の病院へ行った方がよかったかな?・・・明日は夜勤で昼に休めるからなあ・・・とりあえず練るしかない・・・とそのまま寝てしまい、夜になるちょっと前に目覚めるものの、体が熱い・・・相当疲れている。ホントにまいったなあ、と思っている現状です。

そこで何気なこの「ひいろお倶楽部@」を見るとpenpen-kyoudaiさんとpulog1さんとれんぼらーさんが沢山コメントを書いてくださってる。嬉しいですねえ、と思いつつ、あ、pulog1さんのブログ「怪獣ブログ」超獣ドラゴリーのコメントを書くのを忘れてた!とそちらへ行ってみると、とある方が、こんなご質問を挙げてました。

「デルザー軍団の13人目の改造魔人は?」(以下省略。詳細や理由は記事後半で。)

・・・これはリアルタイムで仮面ライダーストロンガーを見たGの世代では、ある意味、永遠の謎となってた話題Gの学生時代まで色々と物議をかまし、今でもああでもない、こうでもない、という意見が飛び交います。デルザー軍団に関しては、以前の記事「白い悪のダンディズム・ジェネラルシャドウ!」を見てもらうとして、この件はGも正直それは誰なのかは分かりませんが、ただGの周辺や色々な討論の場では、大体この2名の名前が挙がります。

1.岩石大首領
まあ、ストロンガーまでの敵組織の総元締めである岩石大首領を改造魔人に数えるのはどうだろう?という意見がほとんどでして、数えるべきでないと言う意見が多いですが、問題は次なる人物

2.暗黒大将軍
といっても「グレートマジンガー」ではありません。この人物はストロンガー放送終了後に仮面ライダー終了記念として放送された特番「全員集合!7人の仮面ライダー!!」に出てくる敵キャラクターである。演じたのは後にスカイライダーでネオショッカー初代日本支部幹部ゼネラルモンスターを演じる事になる堀田真三氏(ショッカー怪人トカゲロンの声でも有名)。どんな姿をしてるかというと、こんな感じである。


c0040422_21403173.jpg


・・・すみません、疲れてるせいか、顔が全然堀田氏になってないんですけど(涙)。まあ、とにかくこの暗黒大将軍デルザーのベルトを締め、デルザー軍団の改造魔人特有の「階級」(参謀やら、ドクターやら)である大将軍を名乗り(ヘビ女という例外がいるが)、再生怪人軍団を率いて日本制圧を目指そうとする。なので、一応デルザー怪人の扱いにはなっているが、この暗黒大将軍は特番キャラクターということもあり、残っている資料も少なく(偶然Gは何冊か持っているが)、印象の希薄なキャラクターになっている。では、どういう特番だったか、Gが分かる限りで説明する。

デルザー亡き後、平和な世の中になり、仮面ライダー達をサポートしていた立花藤兵衛も今はただ1人。後楽園遊園地仮面ライダーショーを見ながら思いにふける。その思いを察したのだろうか、デルザー壊滅後に日本を離れた7人の仮面ライダーが素顔で続々と藤兵衛の元へと集まってくる。藤兵衛と素顔の7人ライダーは語る。旧1号誕生からストロンガーのパートナーである電波人間タックルの戦死までの苦難の日々を。ちょうど、その頃、いや7人ライダー集結を狙ってか、その辺は分からないが、暗黒大将軍が再生怪人軍団を率いての日本制圧を高らかに宣言、ここに暗黒大将軍と7人ライダーの激戦が始まる!というもの。ただ、Gの記憶も資料もここで途切れています・・・。

こうして見るとぽっと出の感のある暗黒大将軍であるが、彼がデルザーの残党でただ1人潜伏していたという可能性は極めて高い。まあ、デルザーのベルトをしめているからというもあるのだが、注目すべきは彼が率いていた再生怪人軍団である。ブラックサタンの奇っ怪人とデルザーの改造魔人で編成されているが、ストロンガー最終回と照らし合わせながら、下記に記すと、


◎デルザー最終決戦時の再生怪人軍団(ストロンガー最終回)◎
カニ奇っ怪人(カニ獣人から改造の新型怪人)、奇っ怪人メカゴリラ、体が奇っ怪人ドクガランになってる奇っ怪人ブブンガー(一般的に改造ブブンガーと呼ばれている)、奇っ怪人アリジゴク、サメ奇っ怪人、荒ワシ師団長



◎暗黒大将軍配下の再生怪人軍団◎
奇っ怪人アルマジロン、奇っ怪人メカゴリラ、奇っ怪人改造ブブンガー、奇っ怪人アリジゴク、サメ奇っ怪人、カニ奇っ怪人、オオカミ長官、ヘビ女



特番がストロンガー最終回の1週間後という事もあるが、この編成から見ても、暗黒大将軍はデルザー最終決戦時の戦力を再編成している可能性がある。この事から見てもデルザーの残党だと断定してもおかしくはないと思う。だが、13人目の改造魔人かとなると、どうなのだろう・・・?

ここら辺までがGの限界である。質問された方の情報で「ジェットコンドル」なる怪人の存在がかかれていた(省略と書いたのはGの情報と混合しないための配慮)。Gも初めて聞く怪人の名で非常に興味深い情報でした。そこで、この前のテンペラー星人の記事のように緊急企画として、募集をかけたいと思います。果たしてデルザー軍団最後の13人目は誰だったのか?様々な情報を寄せてもらえてば幸いです。Gもこの真相は知りたいです。エンペラー星人なみに知りたいです。どうか貴方の情報を是非お寄せください!この記事をpulog1さんのブログ「怪獣ブログ」へのトラックバックにしたいと思います。

またjuranさんのリクエストが書けなかった・・・。もう勢いで書いてるのもありますが、Gとしてはそのリクエストには現在仕上がってるイラストの他にもう1点描きたいのと、ちょっと慎重に進めていきたいので、明日以降に書きたいと思います。何故、慎重なのかはその記事を出来たら分かると思います。もう勢いも切れそうなので、今回はこれにて。


「白い悪のダンディズム・ジェネラルシャドウ!」
[PR]
by gun_gun_G | 2005-09-28 21:42 | 特撮系
←menu