第5回ビギニング・ホワイト展も万博も無事に終了!(はぐれベーダー42)

c0040422_22543997.jpg

こんばんは、Gです。今日で「第5回ビギニング・ホワイト展」は15時をもって無事に終了。結果から申しますと今日は台風17号のために人数はふるわなかったものの、5日間でのお客様の人数は550人を突破しました!世田谷美術館までわざわざ足を運んで頂き、近所の方、遠方の方ともにありがとうございます!またこのブログにて「第5回ビギニング・ホワイト展」を応援くださった皆様にもお礼を申し上げます!あー、やっと終わった。疲れがドッと出てきた。Gもできるだけの事はしてきましたからね。帰りの地下鉄半蔵門線ではもう寝てました(苦笑)。でも、この達成感があるから、やめられないんですよね。Gが継ぎ足し継ぎ足し持っていった「ひいろお倶楽部@」のイラスト原画も好評で非常に喜ばれまして、中には「これを展示すれば?」と仰ってくれる方もいらっしゃいました。それはちょっと色々と問題があるのですが。他のメンバーの方の作品も好評で、天気が安定しなかった割にはまずまずの人数ではないかと。ただ残念なのは、デジカメは持っていったのですが、充電したはずの電池が少なくなってた事と友人知人の対応に追われてた事、片道1時間20分以上の電車・バスの乗車で腰が不安定だった事、持っていったのを後になって思い出した事などで会場内を写していませんでした。写真担当者とかけあって、後日談として記事にできればいいなあ、と思っています。できるかなあ、ホント・・・。とにかく、何らかの形で観に来れなかった方々にもご報告したいです。はい。

そういえば、今日は偶然にも愛知万博の最終日。2200万人の方が入ったそうで。親戚も行きましたが、すごい反響だったそうですね。氷付けのマンモスとか色々と催し物があったようですが、パビリオンが混んでたり遠かったりで、数箇所回るのが精一杯という方も多かったようです。Gも正直、新聞などで予想していたくらいの人数しか入らんだろうと思ってましたが、結果は大盛況。「第5回ビギニング・ホワイト展」同様(なのか?)、よかったよかったという感じです。まあ、Gは腰をやった時点で行けないと諦めましたが。

で、今回のイラストは旧1号ライダーと戦ったショッカー怪人・死神カメレオン。これはだいぶ前にイラストのストックから選んでいたもので、死神カメレオンは大阪万博会場跡で仮面ライダーと対戦するので、愛知万博終了と重ねて、満を持しての登場となりました。この死神カメレオンの回は仮面ライダー初の前後編の2話構成。ヒットラーが日本に隠した「ナチスの秘宝」のありかを巡って、本郷猛と対決する。鋭く長い舌、高圧力の両手の吸盤が武器で体色を変化させ、姿を消したり人間に変身する能力も持っている。また対決では剣を操ってもいる。「ナチスの秘宝」を得た暁には世界経済を掌握しようと企んでいた。最終決戦ではその場所が秘められてる地図を仮面ライダー奪おうとする死神カメレオンが倒される寸前に後生だからと地図のありかがどこか?を仮面ライダーに聞き、仮面ライダーが思いっきり「海に捨てた!」と言い捨て、ガックリして死んでいく死神カメレオンが印象的でした。なお、この時のみの設定では「ショッカーはナチスの残党」という事になっている。

来年も「第6回ビギニング・ホワイト展」として開催を予定。場所や日程は未定(世田谷美術館を一応念頭には入れている)ですが、Gも参加の予定で、今回は腰痛で断念したDM作成に再度チャレンジします。来年のGの絵の展示はそれ一本で行こうと思ってますので、その時まで「ひいろお倶楽部@」が続いてるか分かりませんが、またの機会もよろしくお願いします!ということで、今回はホッとした美術系はぐれベーダーでした。では!

「第5回ビギニング・ホワイト展」
[PR]
by gun_gun_G | 2005-09-25 22:40 | 美術系
←menu